法人(中小企業・零細企業)におすすめのグループウェア4選。料金面でおすすめのグループウェアはこれだ!

昨今では、社内の手続き、コミュニケーションがより複雑になっているため、グループウェアサービス・システムの企業ニーズが非常に強いです。

そのため、今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめのグループウェア4選。料金面でおすすめのグループウェアはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめのグループウェアを4つ詳しく解説します。

法人(中小企業・零細企業)におすすめのグループウェア4選。料金面でおすすめのグループウェアはこれだ!

今回は、法人(中小企業・零細企業)におすすめのグループウェアを4つ詳しく解説します。

今回、紹介するのは、以下の4つです。

  1. desknet’s NEO(ディースケッツネオ)
  2. iQube(アイキューブ)
  3. Aipo(アイポ)
  4. WowTalk(ワオトーク)

①desknet’s NEO(ディースケッツネオ)

1つ目は、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)になります。

desknet’s NEO(ディースケッツネオ)は、すべてが揃う25の基本アプリケーションを備えたグループウェアで、あらゆる規模・業種・業態に対応しています。

また、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)は、日本のワークスタイルに合わせられた設計になっており、社内のタテとヨコのつながりも活性化してくれます。

そして、企業の特性に合わせて導入をサポートしてくれ、熟練スタッフによる丁寧なサポートもあり、社内の導入や定着で悩みまずにすみます。

以下が、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)の導入企業になります。

  • 株式会社城山
  • 株式会社コジマ
  • 株式会社東京金融取引所
  • 東京日産コンピュータシステム株式会社
  • Right-Hand株式会社
  • 島根県大田市役所
  • ふくおか電子自治体共同運営協議会
  • 大和ライフネクスト株式会社
  • 中央コンピューターサービス株式会社
  • ユーミーコーポレーション株式会社
  • リフォームスタジオ株式会社
  • 株式会社アレフ
  • 亜細亜大学
  • ディップ株式会社
  • 芳雄製氷冷蔵株式会社Right-Hand株式会社

<desknet’s NEO(ディースケッツネオ)の料金プラン>

desknet’s NEO(ディースケッツネオ)の料金プランは以下の通りになります。

<スモールライセンス価格表>

製品グループウェアdesknet’s NEO
初期費用
(ライセンス)
2年目以降/年
(サポートサービス)
5ユーザー¥39,800¥10,000
(5~15ユーザー)
10ユーザー¥64,300
20ユーザー¥98,000¥20,000
(20~45ユーザー)
30ユーザー¥137,600
50ユーザー¥198,000¥40,000
(50~95ユーザー)
100ユーザー¥378,000¥80,000
(100~145ユーザー)
150ユーザー¥548,000¥100,000
(150~195ユーザー)
200ユーザー¥698,000¥150,000
(200ユーザー以上)
250ユーザー¥848,000
300ユーザー¥998,000

<desknet’s NEO(ディースケッツネオ)のオプションサービス>

以下が、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)のオプションサービスになります。

サービス内容初期費用月額年額(12カ月)
ウェブ会議New!(1~10会議室/1会議室単位)¥0¥10,000(1会議室)¥120,000(1会議室)
交通費・経費精算¥0¥100(1ユーザー)¥1,200(1ユーザー)
タイムカード+CLOUZA(20ユーザー~/10ユーザー単位)¥0¥2,000(10ユーザー)¥24,000(10ユーザー)
有休管理+申請承認オプションNew!(タイムカード+CLOUZAと同じユーザー数)¥0¥1,500(10ユーザー)¥18,000(10ユーザー)
セキュアブラウザ端末認証なし¥0¥100(1ユーザー)¥1,200(1ユーザー)
端末認証あり(5デバイス~)¥0¥350(1デバイス)¥4,200(1デバイス)
電子ペーパー設備予約表示システム(表示器5枚~/専用アクセスポイント1台~)¥690,000~¥120,000~(2年目以降/年)
Webデータベース desknet’s DB(5ユーザー~)¥0¥400(1ユーザー)¥4,800(1ユーザー)
メールサービス(WebARENA)(25~1,000アカウント/1アカウント単位)¥0¥200(1アカウント)¥2,400(1アカウント)
メールサービス(BIGLOBE)(50~10,000アカウント/10アカウント単位)¥20,000¥200(1アカウント)¥2,400(1アカウント)
メールサービス(CYBERMAILΣ)
(100~無制限アカウント/10アカウント単位)
5GB¥50,000¥200(1アカウント)¥2,400(1アカウント)
10GB¥250(1アカウント)¥3,000(1アカウント)
50GB¥400(1アカウント)¥4,800(1アカウント)
100GB¥500(1アカウント)¥6,000(1アカウント)
Sync for smartphones(5ユーザー~)¥0¥200(1ユーザー)¥2,400(1ユーザー)
クライアント認証(5デバイス~)¥0¥200(1デバイス)¥2,400(1デバイス)
ディスク増設(20GB)¥0¥1,000¥11,500
パッケージ版からのデータ移行サービス(個別お見積)
教育サービス(個別お見積)
AppSuiteアプリ作成サービス(個別お見積)
  • ※desknet’s NEO本体と同じユーザー数での契約が必要。
  • ※BASIC認証オプション、IPアドレス制限オプション、クライアント認証オプション、Sync for Smartphonesオプションと組み合わせた利用は不可能。
  • ※社内ネットワークからインターネットにアクセスする際、IPアドレスを固定化できる環境が必要。
  • ※オフィス内など特定のネットワークからの利用はクライアント認証を適用せず、それ以外からの利用のみクライアント認証を適用する場合はIPアドレスを固定化できる環境が必要。
  • ※desknet’s NEOのスモールライセンスおよびエンタープライズライセンスを利用中の方も、標準プラン、ライセンス持込型プランで利用いただくことが可能。

②iQube(アイキューブ)

2つ目は、iQube(アイキューブ)になります。

iQube(アイキューブ)は、10名まで無料で使えるクラウド型のグループウェアです。

iQube(アイキューブ)では、社内ノウハウの蓄積に特化した15機能を実装されています。

iQube(アイキューブ)上に社内ノウハウをストックしていくことによって、情報が属人化しない働きやすい組織作りを促進してくれ、直感的に使えるユーザーインターフェースや社内情報ストックに関しての機能で高い評価を得ています。

そのため、2011、2012年には日経コンピュータ主催のクラウドランキングで2年連続ベストサービス賞を受賞しており、現在では9000社以上の企業に導入されています。

<iQube(アイキューブ)の料金プラン>

iQube(アイキューブ)の料金プランは以下の通りになります。

<月額利用価格(1ユーザーIDあたり・税抜き)>

無料プランスタンダードプランプレミアムプラン
年間契約0円366円(1ヶ月分お値引)500円
月間契約0円400円700円
スタンダード
アプリケーション
スケジュール・社内Wiki・レポート・ToDoリスト
ニュース・電話メモ・メンバー・ホーム・メッセージ ・検索
プレミアム
アプリケーション
ファイル・ワークフロー
掲示板
タイムカード・アンケート
×ファイル・ワークフロー
掲示板
タイムカード・アンケート
全画面SSL配信
アクセスIP制限
ストレージ30MB/全体1GB/ユーザー1GB/ユーザー
コンテンツ制限100個/個別機能毎なしなし
人数制限10IDまでなしなし
ストレージ追加有料プランのみ1000円/5GB
  • ※無料プランでは、お電話及びメールでのお問い合わせ対応は、行っていない。
  • ※iQubeでは、スマートフォンアプリは、提供なし。
  • ※スマートフォンでは、一部機能のみで、利用可能。
  • ※無料プランでは、下記の機能毎に、コンテンツ登録上限あり。
  • ※レポート、掲示板、ファイル、ブックマーク、社内wiki、アンケート、ワークフロー各上限100個まで登録可能。

③Aipo(アイポ)

3つ目は、Aipo(アイポ)になります。

Aipo(アイポ)は、チームの共同作業を効率化するグループウェアです。

  • 打ち合わせの予定共有
  • 営業の日程調整
  • オンラインでの会議
  • 予定のリマインド

など、Aipo(アイポ)には、幅広い機能があり、仕事の効率化を行ってくれます。

また、Aipo(アイポ)は、ひとつの画面でチームのメンバーの予定を可視化でき、会議室や設備の予約、柔軟な繰り返し設定、過去の予定の検索、予定のエクスポートなど豊富な機能でスケジュール管理を強力にサポートしてくれます。

以下が、Aipo(アイポ)の導入企業になります。

  • 合同会社サンパオリーノ
  • 福永紙工株式会社
  • 東京配電工事株式会社
  • 株式会社水産経済新聞社
  • 株式会社web tamago
  • 株式会社アスラン編集スタジオ
  • 株式会社日本カラーデザイン研究所
  • 株式会社モックス
  • アロムコンサルティング株式会社
  • レグセントジョイラー株式会社
  • 株式会社フリーウェイ
  • 谷口薫税理士事務所
  • 株式会社尚建
  • 株式会社ホームステージ
  • 株式会社よつば制作所
  • 阿部会計事務所
  • 株式会社イーエムシー
  • 佐野ケーブルテレビ株式会社
  • 株式会社健生
  • 株式会社日本防犯システム
  • 株式会社ダイケンビルサービス
  • 株式会社ミック
  • 株式会社フイユ
  • 株式会社ゼオ
  • トコスエンタプライズ株式会社
  • 株式会社テックビルケア
  • レクシア特許法律事務所
  • 株式会社サトーメック
  • グローカル人材開発センター
  • 安田会計事務所

<Aipo(アイポ)の料金プラン>

Aipo(アイポ)の料金プランは以下の通りになります。

Aipo(アイポ)は、サービス利用ごとの課金になります。

  • スケジュール共有、設備予約:¥200/月、1ユーザーあたり
  • ビジネスチャット:¥100/月、1ユーザーあたり
  • 社内ポータル、ソーシャルアプリ:¥100/月、1ユーザーあたり
  • 勤怠管理:¥100/月、1ユーザーあたり
  • 申請、承認手続き:¥100/月、1ユーザーあたり
  • 社内SNS、社内活動の可視化:¥100/月、1ユーザーあたり
  • タスク、プロジェクト管理:¥100/月、1ユーザーあたり
  • ファイル共有:¥100/月、1ユーザーあたり
  • ドキュメント共有:¥100/月、1ユーザーあたり
  • 告知、お知らせ:¥100/月1ユーザーあたり

④WowTalk(ワオトーク)

4つ目は、WowTalk(ワオトーク)になります。

WowTalk(ワオトーク)は、誰もが使いやすい直感的なデザインとどんな要望にも対応できる充実したカスタマイズ性にこだわりがあるグループウェアになります。

また、WowTalk(ワオトーク)は、即日から運用可能で、導入したその日から業務効率アップを体感できます。

WowTalk(ワオトーク)は、以下の4つの強みがあります。

⑴業務効率アップ

  • スキマ時間の活用
  • 意思決定の迅速化
  • リアルタイム情報共有

⑵無駄なコスト削減関連

  • 業務時間の短縮
  • 通信費の削減
  • 出張費の削減

⑶情報漏えい防止関連

  • クローズ環境
  • 監視ログ
  • 管理機能
  • IP&端末制限

⑷災害時の統制関連

  • 災害対策
  • 状況確認
  • 迅速な安否確認

以下が、WowTalk(ワオトーク)の導入企業になります。

  • 株式会社エイアンドピープル
  • 鹿島建設株式会社
  • 株式会社ボールド
  • 株式会社ジャーニーカンパニー
  • 株式会社福しん
  • 株式会社ラクス(現ラクスパートナーズ)
  • 清水建設株式会社
  • 株式会社NTTデータ
  • シロカ株式会社
  • 株式会社ダスキン
  • 株式会社ジョンソンホームズ
  • 株式会社コンヴァノ
  • MXモバイリング株式会社
  • 株式会社ダイトーグループ本社
  • ムービングマスタージャパン株式会社
  • 株式会社ミリオンオークス
  • KCC株式会社
  • 有限会社中央企画様
  • 株式会社インデス
  • 株式会社テルミ

<WowTalk(ワオトーク)の料金プラン>

WowTalk(ワオトーク)の料金プランは以下の通りになります。

ベーシックプランプレミアムプラン
300円/月500円/月
小規模な組織や部門、中小企業におすすめプラン大企業や全社導入などに最適なプラン
基本機能トーク(チャット)
共有(掲示板)
無料音声・ビデオ通話
階層型の社員リスト
ファイル送受信
利用可能ストレージ30GB/月50GB/月
ファイルダウンロード期限30日間無制限
タスク管理機能500個上限なし
管理機能サブ管理者の設定
IPアドレス・利用端末の制限
メンバー・部門 情報編集
メンバー 一括登録
トーク・共有 ログ閲覧
企業単位の機能カスタマイズ
個人単位の機能カスタマイズ3ロール無制限
オリジナルスタンプの利用
SLA(サービス品質保証)
  • ※プランの変更時はデータを保持したまま移行が可能。
  • ※各ロールごとにそれぞれ個別に各機能のポリシーを設定可能。
  • ※規約に同意いただくことで、自身で、アップロード可能。

<WowTalk(ワオトーク)のオプションプラン>

また、以下がWowTalk(ワオトーク)のオプションプランになります。

詳細価格(月額)
サポート
  • 初回研修(東京、神奈川、千葉、埼玉)
  • ユーザー専用の電話/メール窓口
  • 10インシデント/月まで
30,000円
サポート+レポート
  • 上記メニュー
  • レポート納品(月次)
  • トークログ/アクティブ状況
50,000円
追加ストレージ10GB1,000円

今回、紹介したグループウェアは、上記で解説したように、それぞれ料金が異なります。そのため、比較検討してから、導入しましょう。

  1. desknet’s NEO(ディースケッツネオ)
  2. iQube(アイキューブ)
  3. Aipo(アイポ)
  4. WowTalk(ワオトーク)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめのグループウェア4選。料金面でおすすめのグループウェアはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめのグループウェアを4つ詳しく解説しました。

また、今回、紹介した4つのグループウェア(desknet’s NEO(ディースケッツネオ)、iQube(アイキューブ)Aipo(アイポ)、WowTalk(ワオトーク))はそれぞれ、違う機能を持っているため、違う特徴を保持しています。

そのため、これら4つのグループウェア(desknet’s NEO(ディースケッツネオ)、iQube(アイキューブ)、Aipo(アイポ)、WowTalk(ワオトーク))を導入を検討している方は、資料請求などで比較検討してから実際に導入されることをおすすめします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。