【保存版】転職本おすすめ14選

目の前の仕事に行き詰まりを感じた時や、自分のキャリアプランを考えた時に、転職(人によっては起業)を意識しない人はいないでしょう。終身雇用制度も盤石とは言えなくなった現在は、自分で意識的にキャリアをマネジメントしていく必要があります。
しかし、やみくもに転職を繰り返すのも考え物です。時代は変われど、自分の売りとなる核となるビジネススキルは、ある程度の経験を積まないと身につきません。
そのように考えると、今自分は留まるべきか、進むべきかの判断はそんなに簡単ではないですよね。また、転職すると判断しても、考慮することは山ほどあるので、自分の感覚だけの活動では成功は難しいでしょう。
今回は、そんなときに読みたいおすすめ本を、転職を迷った時と、いざ転職活動をする時の2段階分けて紹介します。

転職しようかどうか迷った時に読む本

1.「天職」がわかる心理学

tenshoku-sinrigaku
自分のとっての天職とはなんだろうと考えるタイミングは誰しも訪れます。このままでいいのかどうか、自問自答の日々を過ごしている方も多いでしょう。本書はそんな方にぴったりの一冊です。「仕事に意味を感じるか」「本当にやりたいことか」「自分で考え、決定しているか」を軸に考えるべきという筆者の主張はシンプルで、それを適えるための方法もアドバイスしてくれるのが嬉しいです。
〔amazon〕「天職」がわかる心理学
〔kindle版〕「天職」がわかる心理学 いまの仕事で心が満たされていますか?

2.会社を辞めて後悔しない39の質問

39
会社を辞めようかなと考えた時に、手に取る人が多い一冊。会社を辞める辞めないいう単純な二項対立で捉える前に、キャリア全体をどう捉えるかということの重要性を学ぶことが出来ます。自分自身にとって何が重要かを考えるきっかけをくれる良書です。
〔amazon〕会社を辞めて後悔しない39の質問

3.10年後に後悔しない転職の条件

10nengo
転職が頭をよぎるきっかけとして、目の前の仕事がいやとか、会社に将来性がないとか、ネガティブな理由であることが多いですが、そんな心理状態の時に読んで欲しい一冊です。具体的な転職ノウハウ本ではないですが、転職というワードを通じて、後悔しないキャリア形成について考えさせてくれます。
〔amazon〕10年後に後悔しない転職の条件
〔kindle版〕10年後に後悔しない転職の条件

4.仕事は楽しいかね?

shigoto-tanoshii
15年以上も、長く読まれているベストセラー本。大雪のため一昼夜空港のロビーに足止めされた主人公が、たまたま空港で出会った老人との対話を通して、新たな仕事観を構築していく物語仕立ての一冊。 試すこと、日々変化が必要であること、偶然を見落としていること、など、日々の生活の棚卸をすることによって、自分の進路を考えるきっかけを作ってくれます。
〔amazon〕仕事は楽しいかね?
〔kindle版〕仕事は楽しいかね?

5.ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

yamatekuru
「仕事は楽しいかね?」の現代版ともいえるのが本書。ラノベです。ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した主人公が、電車の飛び込む寸前にひとりの男に救われ、、その男との触れ合いの中で、自分の人生や仕事のあり方について考えるきっかけを掴むという小説です。
スカッとしますので、仕事の忙しさや煩わさから少し逃避したいときに読んで欲しい一冊です。
〔amazon〕ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)
〔kindle版〕ちょっと今から仕事やめてくる<ちょっと今から仕事やめてくる> (メディアワークス文庫)

6.20代で始める大好きなことの見つけ方 (だいわ文庫)

20dai
就職してしばらくのうちは雑用的な仕事ばかりやらされたり、自分の意見がなかなか通らなかったりで悩むことが多いと思います。本書はそんなときに読んで欲しい一冊です。本書で紹介されていることを自分の立場に置き換えて読むと、自分なりの今後の方向性が見えてくるのでは?と思います。
〔amazon〕20代で始める大好きなことの見つけ方 (だいわ文庫)
〔kindle版〕20代で始める大好きなことの見つけ方 (だいわ文庫)

7.キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則

7tsu
転職しようと思っても、必ずしも全員がうまくいくとは限りません。ただただ転職すればうまくいく、会社を辞めればうまくいくといった論調とは一線を画し、本当に転職しても大丈夫かをセルフチェックするためのノウハウが解説されています。転職を決意する直前に、自分の決心に後悔がないかどうか判断するために読んで欲しい一冊です。
〔amazon〕キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則
〔kindle版〕キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則
 

転職活動をする際に読む本

8.転職の赤本

akahon
転職を決意した時に真っ先読むことをおススメされることの多い一冊。元リクルートキャリアでキャリアコンサルタントだった著者が、求職者、人事、経営者それぞれの視点で、その裏側を紹介してくれます。裏側を知ることで、自分自身のキャリアについて、深く考える機会を得、それを踏まえた転職戦略を考えることが出来ます。
〔amazon〕転職の赤本

9.これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識【改訂版】

kihon
転職を成功させるためには、まず転職の流れや注意点を一通り掴んでおく必要があります。本書は転職活動について網羅的に理解することが出来ます。
本書のノウハウを学べば、ムダや漏れのない転職活動が可能になるので、とりあえず読んで欲しい実務的な一冊です。
〔amazon〕これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識【改訂版】

10.絶対にやってはいけない!! NG転職活動 (10,000人以上と面接した人事部長が明かす)

ng
転職活動もなかなかうまくいかない場面が出てくると思いますが、ダメな原因が何なのか、その原因をつかむための大変役に立つ一冊です。著者自身の採用面接の20年以上に渡る豊富な経験から、やってはいけないNGポイントを的確かつ丁寧に解説してくれます。自身の転職活動を振り返るのに最適です。
〔amazon〕絶対にやってはいけない!! NG転職活動 (10,000人以上と面接した人事部長が明かす)
〔kindle版〕絶対にやってはいけない!!NG転職活動 (TWJ BOOKS)

11.質問の「建前と本音」が読めれば転職面接は突破できる!・20代~34才の若手編・

20-34
転職において、それぞれの年代で求められる人材像は違ってきます。本書は34歳までの若手人材の転職面接においての対策方法のテクニックを学ぶことが出来る一冊です。面接で聞かれる内容がほぼ全業種網羅されており、それを自分流にアレンジすることでよりよい受け答えが出来ます。面接が全てではありませんが、知っておいて損はない内容です。
〔amazon〕質問の「建前と本音」が読めれば転職面接は突破できる!・20代~34才の若手編・

12.質問の「建前と本音」が読めれば転職面接は突破できる!・35才以上の中堅・ベテラン編・

35
35歳以上の転職面接に特化した一冊。転職35歳限界説が崩れつつあっても、現実的には若手の転職に比べるとハードルが高いことは確か。少々耳の痛い内容も紹介されていますが、それだけ真摯に面接に臨まないと転職の成功は難しいでしょう。本書を読んで身を引き締めて、転職を成功させる方が多いようなので、具体的に動く前に読んでおくとよいですね。
〔amazon〕質問の「建前と本音」が読めれば転職面接は突破できる!・35才以上の中堅・ベテラン編・

13.マイナビ転職2017オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 転職者のための面接回答例

kaitou
面接で聞かれそうな質問などを網羅したノウハウ集。質問者の意図を考慮した回答が出来るようなツボを学ぶことが出来ます。面接テクニックを走ってしまうのは考え物ですが、事前に知識を得ておくことで、落ち着いて本番に臨みたいと考えている転職者にとっては心強い一冊です。
〔amazon〕マイナビ転職2017オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 転職者のための面接回答例
〔kindle版〕マイナビ転職2017オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド 転職者のための面接回答例

14.世界一シビアな「社長力」養成講座

yousei
スタートアップなどは、経営者自ら採用面接をする場合が多々あります。そのため、面接に臨む前に経営者がどういう思考回路で業務を回しているのかを知っておくことは重要です。
本書は経営者がどのような考えでビジネスに接しているのかを垣間見る一冊としておススメします。
従業員とは視点が違いますので、大変参考になります。本書を読んで面接に臨み、面接が上手くいった転職者も多いです。
本の詳細をみてみる>> 世界一シビアな社長力養成講座 詳細へ
 

まとめ

本を読んで情報を得ることは、よりよいキャリア形成に繋がりますので、自分の状態にあった書籍を手に取ってみることをおススメします。様々な気づきがあるでしょう。
さらに客観的に自分を知る手段として、多くはなくてもいいですが、役職の高い知り合いや転職経験者などに相談することをおススメします。
転職するにせよ、留まるにせよ、いいアドバイスをもらえることが多いです。
また、知っている人の意見だけだとバイアスがかかってしまう可能性があるので、より客観性と自分の市場性を知るために、転職のコンサルタントを利用してみるのも一案です。多くの特徴的なサイトがあるので大変便利になっています。
一回しかない人生ですから、悔いの無い判断をしていきましょう。

自分に向いてる会社や職種をプロに相談!

◆IT/WEB業界特化エージェント レバテックキャリア
◆広告・Web・マスコミの転職 (宣伝会議グループ)【マスメディアン】
◆コンサル系の転職に強い!アクシスコンサルティング
◆自分の市場価値を教えてくれる!市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

◆口コミ情報豊富!10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ転職サービス

◆やっぱり王道!定番転職サイト!【リクルートエージェント】
◆軌道修正するならまだ間に合う!20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s
有名ベンチャーへの就職の近道「インターン」の情報が満載!インターンナビ2017
東京都の支援事業!経験や経歴を気にしなくてOK!若者正社員チャレンジ事業

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。