残業が当たり前なあなた!売上アップして定時帰宅するポイントとは?

売上を上げるために、夜遅くまでお仕事を頑張っているあなた。
働く時間を増やして、お客様へとアプローチする数を増やすことが売上アップにつながると考えてはいませんか?

いつまで、そんな苦しい仕事を続けなければいけないのでしょう。
もしも、定時にさっと帰れるようになった上で売上が今以上に上がるようになるとしたら……。

断然、そうなる方が嬉しいですよね。

今回はこれまでよりも働く時間を短くした上で同等かそれ以上の売上をアップするためのマーケティングのコツをご紹介します。

売上アップのシンプルな方程式とは?

そもそも、売上をアップさせたい時、誰しも思いつくのは、営業する数を増やすことではないでしょうか?
例えば、アプローチをかけて10%の確率で売れる商材があるのなら、10人に営業すれば1人に売れます。ならば、100人に営業すれば単純に10人の購入者が期待できるでしょう。

営業する人数×購入率×単価=売上

数当たればその分売上も上がるというのが、もっともシンプルな売上アップの方法と言えます。

ですが、その為に毎日遅くまで残業したりするのは間違いなく大変で苦しいものです。

では、改善するにはどうすればいいのでしょうか?

売上アップの方程式は営業数×購入率×単価!

売れる確率を少しアップするだけで結果は大きく変わる!

現状を改善する方法として、おすすめなのは購入率をアップさせることです。購入率、つまりは売れる確率がアップすれば、これまでよりも営業する人数が減っても売上はあがります。
例えば、購入率が10%から20%になったとします。
それだけで、同じ売上を上げるためには半分の50人への営業で目標が達成できます。

購入率のアップを実現する為に大事なのは、購入見込みが高い相手へと営業をかけていくことです。
つまり、見込み客へと営業できる仕組みを作ることが重要となります。

見込み客を増やす、それがマーケティング

この、より購入してくれる見込みが高い相手を見つける為の仕組み作り。それこそがあなたが身に付けるべきマーケティングテクニックなのは間違いありません。

売るべきお客様を明確にしていますか?

では、どうやったら見込み客を増やすマーケティングの仕組み作りができるのでしょうか?

まず、最初にすべきことは『売るべきお客様を明確にすること』です。

あなたが扱う商材を営業するべきお客様像を明確にしていきます。そうすることで、どうすれば売りやすい相手へと営業ができるのか、具体的にすることが出来ます

今、あなたの商材は誰が買っている?

ちょっと思い出してみてください。今あなたの商材を購入しているお客様はどんな人達が多いですか? 20代の若い人でしょうか? それとも、40代の男性が多いのでしょうか?

それを思い出してみてください。

例えば、先日売上の改善を相談され、マーケティングを見直したお客様の商材は、30代後半~40代前半の小さなお子様がいらっしゃるファミリー層にもっとも売れていました。

売りやすい人を効率的に探せば業務が大改善される!

そのため、この相談者様はファミリー層への営業に力を入れるべきと考えました。それから、どうやったらファミリー層のお客様が来店してくれるのかをしっかりと考え、集客の仕組みを作ったおかげで残業時間が2~3時間は毎日短くなりました。

同じように、あなたも売りやすい見込み客を集めて営業をかけられるようになれば、格段に業務が改善されることは間違いありません。

見込み客を明確化するのが、時短で売上アップにつながる!

リスト営業なら、時短と売上アップが見えてくる!

では、どうやったら見込み客を集めて営業をかけられるようになるのか? その方法は色々あります。

例えば、自社の商材に関しての情報サイトを作り、お問い合わせをしてきたお客様に営業をするという仕組みを作っている会社もあります。

そんな色々な方法があるなかで、おすすめなのは見込み客のリストを購入しての営業です。

最近は同じ属性(30代のファミリー・独身・○○に興味がある人・etc…)の人の情報を集めてリスト化されたものなどがあります。

あなたの商材が売りやすい相手さえ把握できていれば、リストを購入しての営業活動は非常に効果的です。

見込み客を探す時間を節約しての時短。そして同じ時間働いた場合の購入数が上がるので、売上も大きくアップすることでしょう。

売上アップのために、購入率を意識して営業しよう!

今回紹介した内容をまとめると

・営業数×購入率×単価=売上 というシンプルな公式
・営業数だけでなく、購入率の改善が大きな効果がある
・売れるお客様を明確にして購入率を上げる
・売れそうな見込み客を探す手段としてリスト購入が早い

以上となります。これまで、がむしゃらに遅い時間まで働いて営業数を増やそうとしてませんか? 
これからは購入率を上げるために、営業するべきお客様を明確化しましょう。購入率が少しでも上がれば、その分営業しなければいけない人数は少なくて済むようになります。

時短できて、残業に苦しめられなくなりますよ。

最効率で営業するなら、リスト購入が効果的!

お客様を明確化できたら、見込みが高そうなお客様のリストを購入して営業をするのがおすすめです。

最初こそ購入費というコストはかかりますが、その分売上につながりやすい見込み客にだけ営業をすることが出来ます。
しっかりと売れるお客様を明確にしたあなたが、リストを購入した場合、かかるコストよりも売上と利益の方が高くなるでしょう。

見込み客のリストを安全に探すならこちら!

リストの販売会社はたくさんあります。中には何年も前の情報を平気で売るようなリストを販売している会社もあるぐらいです。

マーケティングの教科書では、安全で本当に効果があるリストを手に入れる方法のご案内もしていますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。