法人(中小企業・零細企業)におすすめのナレッジマネジメントシステム4選。料金面でおすすめのナレッジマネジメントシステムはこれだ!

多くの経営者は、企業のノウハウ把握、ノウハウ蓄積のために、ナレッジマネジメントシステムの導入を検討しているそうです。

一方で、ナレッジマネジメントシステムの料金体系について詳しく知っている人は少ないそうです。

そのため、今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめのナレッジマネジメントシステム4選。料金面でおすすめのナレッジマネジメントシステム はこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめのナレッジマネジメントシステム を4つ詳しく解説します。

法人(中小企業・零細企業)におすすめのナレッジマネジメントシステム4選。料金面でおすすめのナレッジマネジメントシステムはこれだ!

今回は、法人(中小企業・零細企業)におすすめのナレッジマネジメントシステムを つ詳しく解説します。

今回、紹介するナレッジマネジメントシステムは、以下の4つです。

  1. Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)
  2. Confluence(コンフルエンス)
  3. desknet’s NEO(ディースケッツネオ)
  4. kintone(キントーン)

①Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)

1つ目は、Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)になります。

Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)は、Facebookの機能を使ったオンラインの仕事用チームコラボレーションツールで、Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)では、Facebookで使い慣れたインターフェイスで社内のコミュニケーションを促進できます。

実際、海外だけでなく、日本国内でも利用企業が増えています。

以下が、Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)の導入企業になります。

  • Walmart
  • エアアジア
  • キャンベル
  • ハイネケン
  • Spotify
  • ドミノ・ピザ

<Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)の料金体系>

以下がFacebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)の料金体系になります。

  1. スタンダードプラン:無料
  2. プレミアムプラン:3ドル

以下が、スタンダードプランの使える機能です。

コミュニケーション機能

  • ライブ動画ストリーミング
  • 音声通話とビデオ通話(デスクトップとモバイル)
  • WorkplaceアプリとWork Chatアプリ(iOS / Android)

プロダクティビティ機能

  • ファイルや写真、動画を容量無制限で保存可能
  • チームグループやプロジェクトグループの作成は無制限
  • ファイルストレージプロバイダーとの統合
  • Windows用デスクトップ通知
  • 複数の会社間で安全に連携し情報交換が可能

以下が、プレミアムプランの使える機能になります。

コミュニケーション機能

  • ライブ動画ストリーミング
  • 音声通話とビデオ通話(デスクトップとモバイル)
  • WorkplaceアプリとWork Chatアプリ(iOS / Android)

プロダクティビティ機能

  • ファイルや写真、動画を容量無制限で保存可能
  • チームグループやプロジェクトグループの作成は無制限
  • ファイルストレージプロバイダーとの統合
  • Windows用デスクトップ通知
  • 複数の会社間で安全に連携し情報交換が可能
  • ビルド済み統合機能のディレクトリ

エンタープライズ機能

  • コミュニティを管理するための管理コントロール
  • ITチーム用のモニタリングツール
  • カスタム統合とボットのAPI
  • e-ディスカバリーやコンプライアンスプロバイダーと統合
  • シングルサインオン(SSO)、アクティブディレクトリサポート
  • G Suite、Okta、Windows Azure ADなどと統合

管理者サポート

  • 1対1の管理者向けサポート

②Confluence(コンフルエンス)

2つ目は、Confluence(コンフルエンス)になります。

Confluence(コンフルエンス)は、アトラシアン社が開発した企業向けWikiで、「会議議事録」から「プレスト支援」「業務規定」などの社内公式文書まで、チーム作業を支援する豊富な機能で、多くの企業に支持されています。

Confluence(コンフルエンス)はミーティング議事録からプロジェクト計画書、製品要件書まであらゆるコンテンツを作成することができます。

<Confluence(コンフルエンス)の料金体系>

以下が、Confluence(コンフルエンス)の料金体系になります。

ユーザー数価格有償サポート
年間契約料金/対応時間
25¥323,000¥210,000 /30時間
50¥595,000¥350,000 /50時間
100¥1,088,000¥700,000 /100時間
250¥2,108,000¥1,050,000 /150時間
500¥3,281,000¥1,400,000 /200時間
2000¥3,876,000¥1,750,000 /250時間
10000¥4,947,000¥2,100,000 /300時間
無制限¥6,018,000¥2,450,000 /350時間

以下が、Confluence(コンフルエンス)の無料のサポートです。

項目説明
問合せ手段Webで問合せすることが可能
サポート内容
  • Confluenceの操作、設定に関するお問い合わせ
  • Confluenceの単体トラブルについてのお問い合わせ
  • Confluence上でのドキュメント作成の課題への質問・相談対応。
  • 配付ドキュメントのデザイン変更、カスタマイズ方法の質問・相談に対応。
  • お客様のサーバーに接続して調査を行うことは不可。
作業代行なし

以下が、Confluence(コンフルエンス)の初期導入サポート(無料)です。

項目説明
問合せ手段当社Web問合せ窓口
Web会議 (音声、チャット、画面共有)、電話などのオンライン窓口
サポート内容お客様の環境やニーズに応じて導入に必要な作業の工数、工期を御見積します。
※ 御見積の結果、1パックの工数を超える場合は、増分の追加料金をご請求させていただきます。
作業代行以下の作業代行の依頼が可能になります。

  • セットアップ / インストール作業
  • ユーザー登録 / 権限設定代行
  • HTMLスタイルシート設計
  • 会社 / 製品ロゴの設定など

※ 作業開始前に工数・工期についてお打合せを実施します。「作業依頼書」をご提出頂きます。
※ 御見積の結果、20時間工数を超える場合は、増分の追加料金をご請求させて頂きます。

以下が、Confluence(コンフルエンス)の有料サポートです。

項目説明
問合せ手段当社Web問合せ窓口
Web会議 (音声、チャット、画面共有)、電話などのオンライン窓口
サポート内容上記標準サポートの内容に加え、Confluenceと他社製品との連携や設定などについてのサポート

  • Confluenceと他社製品との連携や設定などについてのサポート
  • Confluence上使用上の問題に関する原因の追及と解決へのサポート
作業代行以下の作業代行の依頼が可能になります。

  1. マニュアルスタイルシート改訂作業
  2. アップデート / パッチ適用作業
  3. アドオン(プラグイン)開発 / カスタマイズ

※ 作業開始前に工数・工期についてお打合せを実施します。「作業依頼書」を ご提出頂きます。
※ 御見積の結果、ご契約時間工数を超える場合は、増分の追加料金をご請求させて頂きます。

③desknet’s NEO(ディースケッツネオ)

3つ目は、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)になります。

desknet’s NEO(ディースケッツネオ)は、390万人が利用する1ユーザー月額400円から利用可能な国産のナレッジマネジメントシステムになります。

desknet’s NEO(ディースケッツネオ)は、仕事の効率を上げて、生産性を高めることで成長できる組織作りを実現しれくれ、多くの企業で導入されています。

desknet’s NEO(ディースケッツネオ)は、クラウド版とパッケージ版から選ぶことができます。

<desknet’s NEO(ディースケッツネオ)の料金体系>

以下が、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)の料金体系になります。

desknet’s NEO(ディースケッツネオ)の料金プランは以下の通りになります。

<スモールライセンス価格表>

製品初期費用2年目以降/年
5ユーザー¥39,800¥10,000
(5~15ユーザー)
10ユーザー¥64,300
20ユーザー¥98,000¥20,000
(20~45ユーザー)
30ユーザー¥137,600
50ユーザー¥198,000¥40,000
(50~95ユーザー)
100ユーザー¥378,000¥80,000
(100~145ユーザー)
150ユーザー¥548,000¥100,000
(150~195ユーザー)
200ユーザー¥698,000¥150,000
(200ユーザー以上)
250ユーザー¥848,000
300ユーザー¥998,000

<desknet’s NEO(ディースケッツネオ)のオプションサービス>

以下が、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)のオプションサービスになります。

サービス内容初期費用月額年額(12カ月)
ウェブ会議New!(1~10会議室/1会議室単位)¥0¥10,000(1会議室)¥120,000(1会議室)
交通費・経費精算¥0¥100(1ユーザー)¥1,200(1ユーザー)
タイムカード+CLOUZA(20ユーザー~/10ユーザー単位)¥0¥2,000(10ユーザー)¥24,000(10ユーザー)
有休管理+申請承認オプションNew!(タイムカード+CLOUZAと同じユーザー数)¥0¥1,500(10ユーザー)¥18,000(10ユーザー)
セキュアブラウザ端末認証なし¥0¥100(1ユーザー)¥1,200(1ユーザー)
端末認証あり(5デバイス~)¥0¥350(1デバイス)¥4,200(1デバイス)
電子ペーパー設備予約表示システム(表示器5枚~/専用アクセスポイント1台~)¥690,000~¥120,000~(2年目以降/年)
Webデータベース desknet’s DB(5ユーザー~)¥0¥400(1ユーザー)¥4,800(1ユーザー)
メールサービス(WebARENA)(25~1,000アカウント/1アカウント単位)¥0¥200(1アカウント)¥2,400(1アカウント)
メールサービス(BIGLOBE)(50~10,000アカウント/10アカウント単位)¥20,000¥200(1アカウント)¥2,400(1アカウント)
メールサービス(100~無制限アカウント/10アカウント単位)5GB¥50,000¥200(1アカウント)¥2,400(1アカウント)
10GB¥250(1アカウント)¥3,000(1アカウント)
50GB¥400(1アカウント)¥4,800(1アカウント)
100GB¥500(1アカウント)¥6,000(1アカウント)
Sync for smartphones(5ユーザー~)¥0¥200(1ユーザー)¥2,400(1ユーザー)
クライアント認証(5デバイス~)¥0¥200(1デバイス)¥2,400(1デバイス)
ディスク増設(20GB)¥0¥1,000¥11,500
パッケージ版からのデータ移行サービス(個別お見積)
教育サービス(個別お見積)
AppSuiteアプリ作成サービス(個別お見積)
  • ※desknet’s NEO本体と同じユーザー数での契約が必要。
  • ※BASIC認証オプション、IPアドレス制限オプション、クライアント認証オプション、Sync for Smartphonesオプションと組み合わせた利用は不可能。
  • ※社内ネットワークからインターネットにアクセスする際、IPアドレスを固定化できる環境が必要。
  • ※オフィス内など特定のネットワークからの利用はクライアント認証を適用せず、それ以外からの利用のみクライアント認証を適用する場合はIPアドレスを固定化できる環境が必要。
  • ※desknet’s NEOのスモールライセンスおよびエンタープライズライセンスを利用中の方も、標準プラン、ライセンス持込型プランで利用いただくことが可能。

④kintone(キントーン)

4つ目は、kintone(キントーン)になります。

kintone(キントーン)は、サイボウズ社が提供しているwebデータベース型の業務アプリ構築クラウドサービスです。

マウス操作で直感的に自社に合ったシステムが作成できる他、豊富なAPIを通じて他システムとの連携も容易にしてくれます。

業務システムを効率化してくれるだけでなく、社内のナレッジの整理、管理もしてくれるため、おすすめのナレッジマネジメントシステムです。

<kintone(キントーン)の料金体系>

以下が、kintone(キントーン)の料金体系になります。

kintone(キントーン)は、スタンダードコースとライトコースの2つのプランがあります。

スタンダードコースライトコース
価格
月額1,500円/1ユーザー
(年額17,640円/1ユーザー)
月額780円/1ユーザー
(年額9,170円/1ユーザー)
アプリ数

~1,000個~200個
スペース数

~500個~100個
ディスク容量5GB×ユーザー数
サポート

メール・電話によるサポート:月~金 9:00~12:00、13:00~17:30(祝日・年末年始は除く)
言語設定日中英3ヶ国語対応
オプション
ゲストスペース価格

月額1,200円/1ユーザー
(年額14,110円/1ユーザー)
月額580円/1ユーザー
(年額6,820円/1ユーザー)
ゲストスペース数~500個~100個
オススメ

セキュアアクセス

月額250円/1ユーザー(年額2,940円/1ユーザー)
ディスク増設 10GB

月額1,000円/10GB(年額11,760円)

今回、紹介した以下の4つのナレッジマネジメントシステムは、それぞれ、特徴が異なります。

また、上記で解説したように、それぞれ料金が異なるため、注意が必要です。

  1. Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)
  2. Confluence(コンフルエンス)
  3. desknet’s NEO(ディースケッツネオ)
  4. kintone(キントーン)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめのナレッジマネジメントシステム4選。料金面でおすすめのナレッジマネジメントシステムはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめのナレッジマネジメントシステム を4つ詳しく解説しました。

今回、紹介した4つのナレッジマネジメントシステム(Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)、Confluence(コンフルエンス)、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)、kintone(キントーン))は、それぞれ、特徴が異なります。

また、4つのナレッジマネジメントシステム(Facebook Workplace(フェイスブック ワークプレイス)、Confluence(コンフルエンス)、desknet’s NEO(ディースケッツネオ)、kintone(キントーン))は、それぞれ料金面だけでなく、機能面も異なるため、注意が必要です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。