逆効果!?コンテンツマーケティングで信頼されないサイトの特徴とは?

コンテンツマーケティングが注目されている昨今、売上アップの為に自社のマーケティング戦略に取り入れる方が増えていらっしゃいます。

確かに、コンテンツマーケティングは自社のサービスを見込み客に知ってもらい、販売へとつなげる方法として中小企業でも実践可能で効果が高い非常に優れた手法です。

ですが、ご存知でしょうか?
せっかくコンテンツマーケティングを意識して自社サイトを作ったのに、自分から信頼されないサイトへとしてしまっている経営者や担当者の方が多くいらっしゃいます。

そんなの、もったいないですよね。

今回は『初心者がやりがちな信頼されないサイトの特徴』についてご紹介いたします。あなたが所有しているサイトが当てはまっていないか、ぜひ本記事を読んで頂き、ご確認ください。

そもそも、コンテンツマーケティングは信頼されることが最重要

まず、コンテンツマーケティングにおいて最も大事なことは何かご存じでしょうか?

それは、自社サイトにアクセスしてくださった訪問客との間に信頼関係を作ることです。

「このサイトは役に立つなぁ。信頼できそうだな」

そう思って頂けて初めてその方が見込み客へとなってくださいます。
コンテンツ(記事)を取りあえずたくさん作って自社メディアを構築する=見込み客が増える

そういった図式ではありません。ここは地味に多くの方が勘違いされています。記事を増やしてアクセスが増えたとしても、コンテンツ内容がお客様にとって役立つものでない限り、信頼されて売上につながることはありません。

コンテンツマーケティングでは、信頼関係を作るのが最重要!

信頼は120%お客様に役立つコンテンツを作ることで生まれる!

では、どんな自社サイトなら信頼してもらえるのか?
それはただひたすらに『優良なコンテンツ』を作ることに終始します。そして、優良なコンテンツというのは、アクセスしてきたお客様に役立つ記事のことです。

例えば、ダイエットサプリの販売会社が自社サイトを作るならコンテンツはダイエットに役立つ知識が良いでしょう。

・運動する時間を作れない女性が日常生活でできるダイエット法
・ダイエット中の日々の食生活で注意すること

そういったダイエットに興味を持つ人にとって役立つコンテンツを作ることで、アクセスしてくれたお客様に「このサイトは信頼できる」と思ってもらえるわけです。

これは、すべての業種に当てはまります。
あなたがお客さんにしたい人は、どんな悩みを持っていてどんな情報が役立つのか。それを考えてコンテンツを作るようにしてください。

コンテンツの中身はユーザーを想定して考える!

ブログでは見込み客のメルアドを集めることをゴールに!

さて、コンテンツマーケティングの基本を振り返ったわけですが、優良なコンテンツが多いのに、売上に繋がらない自社サイトも多く存在しています。

それこそが本日のメインテーマ。
初心者がやりがちな信頼されないサイトです。

では、どうして優良コンテンツがあるのに、売上に繋がらないのか。その理由は実はとってもシンプルです。

『売り込み色』が強いからです。

例えばすべてのコンテンツの下に販売ページへのリンクがあるサイト。これは非常に問題があります。

担当者からしてみたら「販売のチャンスを増やす為」の工夫だと答えることでしょう。
ですが、これはダメなパターンです。
訪問者の視点で考えてみてください。、
あなただったら、コンテンツを読んだら、下に販売ページがどのページにも存在するサイトを見たら、売りたいって気持ちが必死過ぎて逆に引いてしまいませんか?

売り込みが強いと逃げたくなるのが人間心理

多くの場合、コンテンツ内容が優良なのに売上に繋がらないサイトは売り込み色が強いという特徴があります。

集客から見込み客の獲得をメインとするサイト(ブログ)では直接販売を行おうとするのではなく、まずはメルアドを登録してもらい、見込み客リストを作る事をゴールとしましょう。それが成功の秘訣です。

販売はメルマガやステップメールで行う!分担が成功の鍵!

それでは、どうやって販売し売上アップにつなげるのか?
答えはメルマガやステップメールの活用です。

メルアドを登録してくれた見込み客に対して、メルマガやステップメールを配信していきます。そこからサービスの提案を行って実際の売上へとつないでいきます。

直接サイトから販売をしようとするよりも、はるかにこちらの方が売れる確率(コンバージョン率)が高くなります。

初心者さんですと、すべてをひとつの自社サイトで行おうとしてしまうことが多いですが、それよりも分担する方が効果は高いです。
ひと手間増えますがサイト(ブログ)は集客と見込み客集めを目的にする。メルマガ・ステップメールで販売を行う。

こうやって売上を上げるまでのステップを分けている会社さんの方が成功事例としては多くあります。ぜひ、あなたもその成功に倣ってください。

売り込み色が出ていないか、確認をしてみましょう!

本日はコンテンツマーケティング初心者の方がやりがちな信頼されないサイトの特徴についてご紹介いたしました。今回の内容をまとめます。

コンテンツマーケティングでは、見込み客との信頼関係を作ることが第一の目的です。
その為、集客を行う為のサイト(ブログ)においては、売り込み色を出すことは大きなマイナスとなってしまいます。

・記事のそこかしこに自社サービスの広告がある。
・コンテンツ内容自体が宣伝ものばかり。

そういったサイトではどれだけ記事の数が多くても見込み客との間に信頼関係は作れません。

「これぐらいはいいだろう」という判断で初心者の方は宣伝過多のサイトを作ってしまいがちです。しかし、宣伝のバランスをとる事を考えると難易度が一気に上がってしまいます。

だからこそ、初心者の方におすすめなのは、サイトは見込み客のメルアドを集める所までをゴールにする。販売はステップメールやメルマガで行う。このように分担することです。

ぜひ、今すぐ所有されてるサイトを確認してみて下さい。売り込み色を感じるようでしたら、すぐに修正をして最初は信頼を得られるサイトを作ることに注力しましょう。それが遠回りに見えるかもしれませんが、コンテンツマーケティングで売上を上げる最短の方法ですよ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。