「売れるハズなのに……」を撃滅!欲しいにつながるメリットの伝え方とは?

「どうしてこの商品(サービス)が売れないんだろう……」売上アップに悩まれる経営者の方がよく零される言葉です。

あなたも自社の商品が売れない理由に悩まれていませんか?

商品が売れない理由の1つに『欲しいと感じるようにメリットが伝えきれていない』という場合があります。

そこで、今回は商品が魅力的なのにそれをうまく伝えきれていない、もったいない状況の方に役立つ、【お客様の欲しいにつながるメリットの伝え方】についてご紹介いたします。

読んでいただければ、今後商品やサービスをどうお客様に見せれば、売上アップにつながるのか役立つテクニックを知ることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

実は……下手な鉄砲、数撃つと外れる?

「下手な鉄砲、数撃てば当たる」という格言をご存じの方は多いと思います。ですが、メリットを伝える上ではこの格言は当てはまらないことがほとんどです。むしろ、数撃てば撃つほど、お客様からの反応が悪くなっていってしまいます。

例えば、こちらをご覧ください。

こちらの健康食品には、これだけのメリットがあります!

・格安のお値段!
・有効成分が最高濃度で配合!
・体脂肪の燃焼が普通に運動するより20%UP
・肌荒れが1週間で激的に改善!
・妊婦の方のビタミン不足を安全に補えます!
・慢性疲労の改善に効果あり!
・定期配送で毎月指定日にお届け!
・万一の返金保証あり!

ぜひ、ご購入下さい!

どのように感じられましたか?
一気にメリットが並ぶと、正直どれが一番言いたいのかぼやけて感じた方が多いのではないでしょうか?
しかも、今はこの記事の中に紹介されたから読んで頂けたかと思います。では、チラシで今みたいにメリットが並べ立てられてたらいかがでしょう……。

まず、読まない方がほとんどです。
売りたい商品やサービスのメリットをお客様にお伝えする場合、メリットをたくさん並べ立てるのは効果が高いどころか、むしろ売れなくなってしまう悪手なんです。

メリット並べるだけじゃ、お客さんは欲しがらない!

メリットは「さらに!」が基本!

それでは、メリットをお客様に伝える場合、どうするのが正解なのでしょうか?

答えは、メインとなるメリットを最初に大きく打ち出して、その他のメリットは「さらに、こんなメリットもあります」と順番に打ち出すという方法です。

先ほどの健康食品を例にするなら、まず一番に伝えるものを選びます。仮に慢性疲労の改善に効果があることをメインにするとしましょう。

チラシなどでは
「抜けなかった疲労が3日で激的改善! スッキリした目覚めが欲しい方必見!」
など、慢性疲労の解消に興味がある人向けに打ち出していきます。その上で、さらにこの健康食品にはこういう特徴があるとお伝えするのが効果的な伝え方になります。

このように、その商品やサービスが一体どういう効果があるのか?メインとなるメリットを大きく打ち出して、そこからメリットを積み上げていくのが、お客様の欲しいへとつながるメリットの紹介方法です。

メリットはメインになるものをまずはお伝えする!

ジャパネットなど通販番組に学びましょう!

この表現方法が上手なのがジャパネットたかたなどの通販番組です。
番組をご覧いただくと「まず、○○にお悩みの方にはコチラ!」と商品を買った場合の大きなメリットを最初に打ち出しています。
そこから、「こんな機能もあるんです」とメリットをどんどん積み上げていきます。そうして、さらに本日だったら特別に○○までついてと今日限定というメリットまで載せていくのです。

欲しいという気持ちを上手に引き出す方法のお手本と言えます。

ぜひ、同じような手法があなたの商品やサービスをアピールするのに使えないか、通販番組から学んでみて下さいね!

まとめ

ここまでお読みくださってありがとうございます。本日は「どうしてこの商品(サービス)が売れないんだろう……」とサービスが良いのに売上に繋がってない方向けに、【お客様の欲しいにつながるメリットの伝え方】をご紹介しました。

メリットは数言えばいいわけではありません。むしろ、最初はメインとなるメリットを決めて、そこからさらにこんなメリットもあると伝えるようにしましょう。それが最も効果的にお客様に伝わる紹介の仕方です。

もし、これまで商品やサービスのメリットをこれでもかと伝えようとしていたのなら、ぜひ、今回ご紹介した方法を取り入れるようにしてみて下さい! お客様の反応が格段に変わってきます!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。