DM開封率・集客が5倍になった方法とは?内容よりも最初のワンパンチが決め手!

売上アップの為には、集客は切っても切れない重要な要素です。どんなに商品説明が上手なスタッフがいても、集客自体出来ていなければ、売上はあがりません。

今回はそんな集客に役立つDM(ダイレクトメール)のすぐに実践できるコツをご紹介します。
これまでDMをマーケティングに活用していなかった方は、ぜひ今回の内容をきっかけにDMを初めてみてください。すでにDMを活用されている方はさっそく実践してください。集客力が上がって売上アップが可能です!

DMの8割は中身を読まれていない現実と戦うには

DMで集客を行う場合、まず前提として知っておくべきことは『8割以上のDMは読まれずに捨てられている』ことです。
DMには直接郵便物として家のポストに投函するものと、Eメールでパソコンやスマホに届けるもの、大別して2種類あります。しかし、どちらともほとんどのDMは読まれることなくゴミ箱行きになってしまっています。

あなた自身、ポストやスマホに届いたDMを1枚1枚全部チェックしていないのではないでしょうか?

DMで集客をするには、そんな読まれないという現実とまず戦う必要があります。
DMの8割は読まれていない

内容を充実させれば読んでもらえるのは大間違い!

では、どうやったら読まれるDMになるのか?
ここで多くの方が勘違いされるのが、内容をたくさん盛り込むことです。内容が充実すれば魅力的なDMになると考えてしまう方が本当に多いんです。

あなたも自分の所のサービスの良さを語れば読んでもらえると少しは考えていませんでしたか?

残念ですが、内容をどれだけ充実させたとしても精読率はあがりません。

単純な話『読まれなければ、内容なんて存在しないのと同じ』です。

まず、目に飛び込んで興味を持ってもらう!

内容ではないなら、精読率を上げるにはどうすればいいのでしょう。答えはあなた自身の行動に眠っています。

あなたは、どんなDMを思わず読んでしまいましたか?

答えは、見出しやタイトルという一番始めに読む部分で興味を惹かれて、詳しく読み始めたという人がほとんどです。

つまり、DMを読んでもらって、集客アップに繋げるためには、

『最初のインパクトが何よりも大事!』

というわけです。

DMを書くときには、この見出しやタイトルの部分に8割以上の力を込めるぐらいの勢いで考えに考えましょう。書き直しが10回とか少ないぐらいです。
DMは見出しが最重要何度も考え直して最高のものを!

DMですぐに使えるインパクトを演出するテクニックとは?

DMには出だしのインパクトが大事というのはわかっていただけたでしょうか?
おそらく、わかっていても、実践する時どうやればインパクトを演出できるのかが知りたいという方が多いかと思います。

DM開封率をすぐ上げるテクニックをご紹介

その1 大げさな数字を入れる!

それは大げさな数字を入れることです。

例えば、
『窓枠を変えるだけで光熱費が10万円も安くなる秘密とは!?』
『携帯のお乗り換えで21万円キャッシュバック!』
などです。

数字というのは具体性を一気に増します
ほとんどの皆様がというのと、98.2%の方々がといった場合、後者の方がインパクトを感じられるでしょう。
その上で、大げさな数字を入れることで「えっ、なんで!?」と思わせます。そうするとお客様の注意を惹くのに非常に大きな効果があります。

ただ、大げさな数字を入れる場合はその理由はきちんと作る必要があります。そこだけ気をつけて実践してください。

その2 お客様の悩みにフォーカスする!

お客様の悩みにフォーカスするというものです。

例えば
『俺の髪、やばいかも… そんな不安を1日でスピード解決!』
『夜泣きが多いお子様が朝までグッスリ眠れる快眠離乳食!』
などです。

お客様の悩んでいることに対して、それを解決できると打ち出します。
悩んでいることに対して人間は意識のフォーカスが合いやすくなります。

買おうか迷っている物がある時に、それに関係する広告などが目に付きやすくなった経験、あなたにもありませんか?
その悩みが深ければ深いほど、この手法は効果的です。

その3 あえて結果を隠す!

あえて一部分隠すことで知りたいという気持ちを刺激するというものです。

例えば
『そのお腹周りのお肉、○○で1週間でスリムに大変身!』
『フリーターが○○に気をつけるだけで正社員雇用へ!?』
などです。

人間には隠されると知りたいと思う心理があります。それを刺激する手法です。使い古された手法かと思うでしょうが、効果があるからこそ、皆さん使われています。
使う時の注意としては、気になる部分を○○と伏字にすることです。そして○○の部分がわかれば大きなプラスな出来事が起こるようにしましょう。例えではスリムに大変身や正社員雇用というのがこのプラスの部分になります。

使えるテクニックでDM精読率をUP

DM開封率・集客5倍!本日のまとめ

今回は売上アップの為の重要な要素、集客力をアップさせるのに役立つDMに関してご紹介しました。
ポイントは3つです。

・DMの8割以上は読まれないままゴミ箱行き!
・読んでもらう為に重要なのは最初の見出し!
・ちょっとしたコツで魅力的な見出しは作れる!

精読率が高いDMを作れるようになったら、集客力が格段に変わります。どのような業種でも営業担当が1件1件回っていくより、お客様の方から興味を持って連絡をくれる方が売りやすいのは間違いありません。

それこそ、DMを活用すれば5倍以上も売上がアップするなんてことも可能です。ぜひ、今すぐ実践してマーケティングに役立ててください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。