効果的な売上アップの方法のひとつとは繰り返し売れる仕組みづくりが重要!

新年度がスタートし、更なる売上アップを考えている経営者や、起業してこれから売上を作っていこうと奮起されている事業者が多いのではないでしょうか?

この時期は新しい試みを考える方が非常に多いかと思います。だからこそ、その試みを成功させるためにも、基本に立ち返えることが重要です。

今回は売上アップの為に、マーケティングでも基本とされる仕組み作りの考え方についてお話をしていきます。

ご覧頂ければ、自動的に売上アップを期待できる、仕組み作りの基本が身につくこと間違いありません。

・たくさんの数のお客さんにアプローチをし続ける
・粘り強く売り込みをして購入してもらう

これまでこういった精神論的な方法で売上アップをやっていたのなら、見違える程、格段に簡単に売上アップをすることができるようになります。

もっとも効果的な売上アップの方法のひとつとは……

さて、売上をアップしたいと考えた時『同じお客さんに繰り返し売れる』のがもっとも効果的に売上アップにつながると私は考えています。

これは、実際にこれまでビジネスの現場に関わって来て、そう感じることが多々あったからです。

例えば、営業をしてたくさんのお客さんを探すよりも、同じ依頼主様から繰り返し依頼を頂く方がはるかに効率的に売上が伸びています。

新規のお客さん探しは毎回コストがかかる!

もうすこし詳しくお話をすると、繰り返し売れる仕組み作りをする方が効率的に売上をアップできるのには、しっかりと理由があります。

それが、新規のお客さんを探すのは、コストが毎回大きく必要となるからです。

例えば、チラシを配ったり、飛び込み営業をしたりと人件費や広告費などが必要になります。こういった経費は売上アップの大敵です。繰り返し同じ人が買い続けてくれるような仕組みが作れれば、広告費などを大きく削減することが可能となります。

購入経験者は、2度目の購入への敷居が低くなる!

さらに、1度購入した経験がある人は、格段に2度目の購入の敷居が低くなる傾向があります。

これは、安心感がアップするからです。
「この間は良かったし、今度もこれにしよう」
そういう風に判断して貰いやすくなります。

しかも、初回の購入での満足度が高い場合は、さらに高額な商材の販売に繋げることも期待でき、売上アップに大きく貢献します。

売上アップの為には、繰り返し売れる仕組み作りがどれだけ重要なのかわかって頂けたでしょうか?

繰り返し売れれば売上アップ

売上アップには繰り返し売れる仕組みが大事!

仕組み作りを実践して、精神論で苦しい方法は辞めよう!

今回は「もっと頑張れ!」などと精神論ではない売上アップの為には、繰り返し売れる仕組みづくりが大事というお話をしました。
その理由は、

・新しくお客さんを探すと毎回コストがかかること
・一度購入した人はより高い商材の購入が見込めること

というものです。

顧客や見込み客のリストはお金を生み続ける金の卵!

繰り返し売れる仕組みづくりをもっとも簡単に実践する方法は、

リスト化することです。

購入してくれたお客さんや見込みがありそうなお客さんを『リスト化』して管理することで、こちらから繰り返し購入を勧める為のルートが作れます。

基本的なことですが、
仕組みづくりができれば安定して売上をアップできることは間違いありません。

これから売上の為に新しい試みをされようと考えているあなたは、
今すぐ実践して下さい。

繰り返し売れる仕組みを作る以外にも、
売上アップの方法は数多くある!

繰り返し売れる為の仕組み作りも含めて、売上アップには色んな方法があります。

マーケティングの教科書ではこれからも
売上アップの為の情報発信をどんどん行っていきます!

FAXでの売上やメールでの売上、リストを使った売上について興味があるあなたは、
今すぐ購読して下さい。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。