今スグ売上がアップし開封率が10倍上がるDMの秘密とは

もし、あなたがDMやメルマガを発行する担当者なら「内容はいいはずなのに反応が悪い」といった悩みを持たれてはいないでしょうか?

それは、多くの場合書かれている内容ではなく『件名』に問題があります。

何故なら、多くの人は内容を読む前に件名を見ることで開封するかを判断しています。つまり、どれだけ内容が素晴らしくても『件名』でお客さんの心をキャッチできなければ、そのままゴミ箱行きになってしまうのです。

そんな状況を変える為に開封率が10倍アップするDMの件名の秘訣を今回はご紹介します!

すぐに実践出来て、開封率がアップするテクニックです。
ぜひ、最後までご覧頂いて実践してください!

読まれるメールに共通する4つの秘訣

開封率が高い、読まれるDMの件名を作る秘訣は大きく分けて4つあります。
その4つの秘訣とは、

・役立つことが伝わる
・具体的に内容がイメージできる
・緊急性が伝わる
・目立っている

以上の4つです。早速、ひとつひとつを具体的に解説していきます。

役立つことが伝わる

まず、安定して開封率が高いメールの件名と言えば、なんといっても読者に役立つことが伝わる件名です。

例えば、あなたが新しい英語教材のPRの為にDMを発行するとしましょう。その時に

「○○社からの新商品のご案内!」

といったメールの件名でDMを配信していませんか?
これでは、ほとんどの場合読まれることはありません。
実際、この記事をご覧いただいているあなたもそんなに読みたい気持ちにならない方が大半ではないでしょうか?

ですが、意外にこういう件名で届くDMって多いです。

これを『役立つことが伝わる』件名にするには

「英語がすぐに話せるようになる、英語教材のお知らせ」

としてみましょう。

いかがですか?

最初の件名よりも格段に内容が想像出来て、読んでみようと感じられるようになったとうなずいて貰えるのではないでしょうか。

具体的に内容がイメージできる

役立つことが伝わる件名にすることで、読みたくなる件名へと1歩改善できました。ですが、まだまだ物足りない状況です。

では、次にどう改善すればいいかというと、『具体的に内容がイメージできる』ようにします。

具体性が高くなると、件名がこれまで以上に引き立つのです。

例えば、先ほどの

「英語がすぐに話せるようになる、英語教材のお知らせ」

を具体的に内容がイメージできるようにすると

「海外出張で通用する英語力が1週間で身に付く、新教材のお知らせ」

となります。いかがでしょうか?
具体性が増したことで、格段に件名が引き立つようになったと感じて頂けるかと思います。

ただ、具体的に内容がイメージできるようにする場合、1つ注意が必要です。それは送る相手が興味を持つ方向で具体性を増すことです。

先ほどの英語教材の例で言えば、ビジネスマン向けなので、普通にお子さんの教育の為に教材を探している親には反応が良いとはいえません。

DMを受け取る人がどういうことに関心を持ちそうかも考えつつ具体的な内容を入れるようにしましょう。

読み手を想像して、具体的にしていくことに注意!

緊急性が伝わる文言を入れる

さて、あなたは「気になるけど、今時間がないし後で確認しよう」とメールを読むのを後回しにされたことはないでしょうか?
大抵の場合、その後回しにしたメールが読まれることはありません。

なので、『今すぐにメールを確認する理由』を件名に入れてあげましょう。その為の方法が緊急性が伝わるようにするというものです。
例えば
「先着5名様半額! 海外出張で通用する英語力が1週間で身に付く、新教材のお知らせ」 

先ほどの英語教材の件名に先着5名様半額とつけてみましたがいかがでしょうか?

この緊急性が伝わる内容があるかどうかだけで、開封率が驚くほどアップします。

緊急性を伝える方法として

・期間の限定……○日間限定! 本日限り! 1時間限定
・個数の限定……先着○名限定! 残り○個! 
・金額の限定……半額! ○万円引き!

などがあります。ぜひ、あなたのDMで緊急性を伝える為にお役立てください。

件名自体に装飾をして目立たせる!

ここまでで、最初の

「○○社からの新商品のご案内!」

から比べると、格段にお客さんの興味を引ける件名へと改善してこれました。

ですが、最後にもうひとつだけ開封率のアップに大きく関係する秘訣があります。

それが、『件名を目立たせること』です。
どうやって目立たせるのかというと、装飾を行っていきます。

まず、最初にノーマルな状態がコチラです。

先着5名様半額! 海外出張で通用する英語力が1週間で身に付く、新教材のお知らせ

次に、カギ括弧を使って装飾します。

『先着5名様半額!』海外出張で通用する『英語力が1週間で身に付く』新教材のお知らせ

いかがでしょうか?
先着5名様半額と英語力が身に付くの部分が目に飛び込んでくるようになったと思いませんか?

他にも、記号を使ったパターンとして
★先着5名様半額★海外出張で通用する英語力が1週間で身に付く、新教材のお知らせ☆彡

といったのも効果的です。

こういった一工夫を行うと、メールボックスの中で目立てるようになり、開封率がこれまで以上にアップします。
開封率アップの為には、目立たせることが重要!

まとめ

今回はDMの開封率が低いことに悩んでいる方の為に、今すぐ開封率をアップさせるのに使える件名の作り方の秘訣を4つご紹介しました。

・役立つことが伝わるか?
・具体的に内容がイメージできるか?
・緊急性が伝わるか?
・目立っているか?

さっそく今日から、ご紹介したこちら4つの秘訣を意識するようにしてDMの件名を作るようにしてください。
これまで以上に開封率が上がって売上アップに繋がること間違いありませんから!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。