WEBマーケティングには3つの弱点!まさか、WEBマーケティングで売上アップは確実とか考えてませんか?

2014年下半期、携帯電話を持っている人のスマートフォン、いわゆるスマホ保有率が60%を超えたのはご存知でしょうか?
2015年6月の現在はそれ以上にスマホを持っている人は増えています。通勤途中でもスマホを持っている人を見かけるのはもう日常の風景と言えるでしょう。

それだけスマホが浸透した結果、WEBは誰にとっても身近なものとなりました。

だからこそ、売上アップの為にインターネットを利用して集客と販売の仕組みを構築しようとする方は非常に多いです。あなたも、WEBマーケティングに取り組もうとされている方の1人ではないですか?

ですが、そんな今だからこそ、WEBマーケティングとは本当に売上アップを約束してくれるものなのか考えてみましょう。

今回は、WEBマーケティングを取り入れることで確実に売上アップできるのかを検証していきます。
スマホの普及でWEBはもっと身近なものへとなりました

WEBマーケティングを行えば売上アップは本当に確実?

結論から言うと、私はWEBマーケティングに言われるがまま飛びついてしまうのは危ういことだと考えています。

確かに、インターネットを活用することで日本全国、はては海外の人相手にもあなたの商品やサービスをアピールすることができます。

しかし、WEBマーケティングにおける弱点に関して気づかれているのでしょうか?
大きく分けてWEBマーケティングには3つの弱点が存在します。

WEBマーケティングの3つの大きな弱点とは?

アクセスがなければ、一切集客も売上も無い!

WEBマーケティング1つ目の弱点。それは、アクセスを集める仕組みを作らないと、一切の集客や販売効果が得られないことです。
実際に店舗を構える場合、看板を出せばそこを通る人の目に触れて、アピールすることができます。
しかし、WEB上ではあなたのHPにアクセスしてもらわないと、一切何もアピールすることはできません。

そして、アクセスを集めることは2015年6月の現在、そう簡単なことではなくなっています。例えば、コーポレートサイトや自社のECサイト(ネットショップのこと)のアクセスですが、1ヶ月で100すらアクセスが無いなんてことは、数多くあります。

インターネットというのは、多くの人々にとってはまだまだ情報を確認するためのものです。だからこそ、有意義な情報を継続して発信したり、広告を掲載したりしない限りは中々あなたのサイトを見てもらえないなんてことになりかねません。

全国のライバルと戦うことになる!

WEBマーケティング2つ目の弱点は、全国のライバルと戦わざるえないことです。よく言われるWEBマーケティングのメリットとして、全国の人にアピールできるというものがあります。

しかし、これって裏を返せば全国のライバルとあなたのサービスは比較されてしまうということです。例えば、実際の店舗なら「近所だし、ここでいっか」なんてなるものも、WEB上だと一瞬で別のサイトへ行くことができるので、しっかりと比較検討されてしまいます。

つまり、あなたの所で購入する明確な理由付けが出来なければ、ライバルの良さを際立たせるだけになってしまうのです。

この弱点を回避するには、あなたのサービスにはライバルと違うアピールポイントがあることをしっかりと伝えていく必要があります。これがまた、中々難しいことだったりします。

即応性にどうしても欠けてしまう!

WEBマーケティング最後の弱点として、効果がではじめるまでにどうしても時間がかかってしまうことです。例えば、飛び込み営業ならば、その日にアプローチするお客さんを決めて、即日で売上につなげることができます。

しかし、WEBマーケティングの場合はコンテンツを充実させて、アクセスを集めていくというステップがどうしても必要となります。結果として、すぐに売上をアップするのは中々難しいと言わざるえません。

対面で売れないものは、WEBマーケティングでも売れない

このように、WEBマーケティングには大きな弱点が存在しています。もちろん、弱点をカバーさえ出来れば、集客アップに売上アップと大きな成果を築くことも不可能ではありません。
WEBマーケティングのライバルは全国!
何よりも大事なのは、【バランス】ではないでしょうか?

WEBマーケティング=売上アップにつながる魔法の手法などと決めつけて思考を放棄するのではなく、弱点を踏まえた上で昔ながらのマーケティングと組み合わせて実践していく。

それこそが、あなたがWEBマーケティングの導入を考えているなら必ず心に刻んでおくべき重要なポイントかと思います。

WEBマーケティングに手を出す前に、ちゃんと対面で売れるかどうかの確認と、WEBが絡まないマーケティング手法とバランスを取りながら運用していくのが堅実で確実な売上アップの手段ではないでしょうか?

見込み客リストを使うDMやテレアポが早期ビジネスに効果アリ

例えば、見込み客のリストを購入して、そのお客さんに対してDM(ダイレクトメール)やテレアポを実施してみてください。

昔からずっとある方法ですが、言い換えれば長い間効果があると実証されてきたと言えます。

特に、開業したばかりの早期ビジネスにおいては、WEBマーケティングに力をいれるよりDMやテレアポが効果的です。見込み客をリストアップしたり、リストそのものを購入してみてください。
今後のあなたのWEBマーケティングにも役立つお客さん達の生の声を確認することもできますから。非常におすすめです。

売上アップの為のマーケティングは常に考えるべし

今回は、最近売上アップを希望する方々からの疑問が多い、WEBマーケティングに関してお話しました。

WEBマーケティングの弱点として
・アクセスが必要不可欠なこと
・全国の同業のライバルと戦う必要があること
・運用する時の即応製に劣る

以上3つをご紹介しました。
ぜひ、この機会に盲目的に WEBマーケティング=すごい などとするのではなく、弱点と上手く付き合っていきましょう。

まずは、DMやテレアポ用として、見込み客がどんな言葉なら反応するのか。そういった現場からの声を確認して、新しいマーケティングに切り替えることも考えて見てください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。