シェアオフィスとは?シェアオフィスのメリットデメリット・家賃相場・選ぶときの注意点を解説します。

最近何かと話題のシェアオフィス。

しかし、実際、選ぶ際には、何を基準に選べばいいかわからず、迷ったりしますよね。そのため、今回は

  1. シェアオフィスとは何か
  2. メリットとデメリット
  3. 人気エリアの相場
  4. 実際に有名なシェアオフィス

を紹介します。

最近、何かと話題のシェアオフィスって何?

シェアオフィスは、一般的に同じスペースを複数の利用者によって共有するオフィスのことを指します。

※基本的には、パーティションや簡易的な壁によって各オフィスは区切られていますが、そうでないオフィスもあるので、選ぶ際は内覧に行くことをおすすめします。

シェアオフィスの物件には、オプションで業務に必要な機材、サービスを整備することができます。詳しくは以下の『東京で有名なシェアオフィス11選』でオフィスを紹介しますが、電話会議システムやビデオカメラ、プロジェクター、モバイルスクリーン、郵便取次ぎ、ロッカー利用もできるシェアオフィスもあります。

又、通常のオフィス物件よりも安く契約することができます。遠方で事業を行う際の拠点、個人事業主の方やこれから創業される方に特にシェアオフィスはおすすめです。

現在、都市部でシェアオフィスは急速に増加しており、地方からの進出の際に利用を検討する事業者はとても多くなってきており、空きが少なくなってきているのが現状です。そのため、もし、いいシェアオフィスを見つけた際は、早めに連絡し、内覧を行いましょう。

シェアオフィスの5つのメリットとデメリット

シェアオフィスには、一般的な賃貸オフィス、事務所にはないメリットがあります。

そのメリットは大きく分けて5つあります。オフィス選びの際はシェアオフィスの5つのメリットを検討した方が良いでしょう。

<シェアオフィスの5つのメリット>

初期費用を低く抑えることができる

複数の会社と共同でオフィス設備を利用するため、個別に導入する必要がありません。又、初期費用を含む、家賃などのランニングコストも大幅に削減できることはシェアオフィスのなによりの特徴と言えるでしょう。

※ただし、稀にサービス内容や場所によっては、賃貸で借りた事務所、オフィスの方が安い場合もあります。

様々な企業と交流できる機会がある

シェアオフィスを利用している企業、事業者は多種多様です。又、多くの場合、シェアオフィスには共有スペースが設置されており、他の企業との交流も生まれやすい仕組みがなされています。特に営業先に困っている方はビジネスチャンスに発展することも多々あるため、営業開拓をされたい方にもおすすめです。

共有スペースがある

シェアオフィスによっては、共有スペースにドリンクサービスなど設置しているところもあり、充実した環境が整っています。

また、先ほども述べたように定期的にイベントなどの開催があり、企業同士の交流を深めることができます。共有スペースがあることで他社の様々な情報交換をすることができます。

オフィスの立地が比較的良い

シェアオフィスは、多くの企業が利用しているため、アクセスの良い場所にある場合が多いです。そのため、交通機関を利用する際、時間短縮ができ、業務を行う上で非常に便利です。

すぐに業務を始めることができる

実はあまり知られていませんが、シェアオフィスは、業務に必要となるものは最初から完備されているので、入居したその日から業務をスタートさせることができます。そのため、シェアオフィスは一般的な貸しオフィスと比べ、無駄な時間を削減することができます。

<シェアオフィスのデメリット>

シェアオフィスには、メリットがある一方で、デメリットが存在するのも事実です。

当然ですが、シェアオフィスを借りる際は、メリットだけでなく、デメリットについても考慮する必要があります。

シェアオフィスに関する最大の注意点は金融機関での法人口座の開設ができにくいことです。

また、法人登記をするうえでの注意点としては、法人口座の開設に関することです。企業同士の取引では、銀行口座を利用して決済することがほとんどです。そのため、法人口座を開設する必要があります。

というのは、最近、振り込み詐欺などが多発していることにより、金融機関での口座開設の基準が厳しくなっています。特に、シェアオフィスは一般的なオフィスと比べても社会的信用性が低く見られがちです。

又、場合によっては法人口座を開設できないというケースもあります。そのため、シェアオフィスを使用する際は、社会的信用性を高めるために実績のある大手運営会社のシェアオフィスを選ぶことをおすすめします。

都内の人気シェアオフィスエリアの相場5選

新しく会社を始めようと考えている方はどこにオフィスを構えるかということをオフィス選びの際に、重要視していると思います。しかし、実際にシェアオフィスを利用する場合、東京都内での相場はどのくらいなのかは疑問に思いますよね。

そのため、今回は、都内にあるシェアオフィスの相場をエリアごとに見ていきます。

結論から言うと、JRと地下鉄どちらも使える駅、エリアにあるシェアオフィスが特に人気です。

具体的に言うと、以下で示す千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、品川区、豊島区、目黒区の5つが特に人気エリアのようです。

千代田区

「千代田区 ビル群」の画像検索結果

千代田区の家賃相場:約18000円前後/坪

丸の内・八重洲・日本橋エリアは、オフィスワーカーにとって、特に人気のある地区です。又、多くのJR在来線や新幹線の発着駅である東京駅を中心に広がる地域は日本一のオフィス街と言われています。そのため、他の地区に比べ、若干家賃は高くなります。

中央区

中央区の家賃相場:約17000円前後/坪

日本橋、八重洲、京橋、兜町界隈のビジネス街には、多くの企業が本社を構えています。又、東京の食を支える築地市場、三越前は現在再開発中であり、今後も発展が期待できるエリアのため、最近は家賃が上昇しているエリアです。

港区

港区の家賃相場:約19000円前後/坪

港区は、日本最大級のビジネスエリアで、都内でも事業所数が最も多い区と言われています。商業エリアの赤坂、青山、六本木は、デザイン・アパレル・制作関係といった業種に人気で、又、六本木ヒルズ周辺は多くの有名IT企業が入居しており、幅広い業種に人気のエリアです。

新宿区

新宿区の家賃相場:約15000円前後/坪

新宿駅は、日本国内でもっとも乗降者数の多い駅です。そのため、都庁やハイグレードな高層ビル郡、歓楽街などがあり、常に多くの人で賑わっているエリアなので、賃料相場も高い傾向にあります。

渋谷区

「渋谷区」の画像検索結果

渋谷区の家賃相場:約19000円前後/坪

渋谷区は、渋谷駅を中心にITベンチャーが集まっています。又、渋谷駅周辺だけではなく、恵比寿や神宮前もITベンチャー企業に人気のあるエリアです。特に恵比寿もファッショナブルなイメージも加えて、オフィスとしての人気も非常に高まってるエリアになります。

東京で有名なシェアオフィス11選

都内近郊で最近、徐々に人気が出つつあるシェアオフィス。

今回は特に東京で人気のあるシェアオフィスを11つ紹介します。

もし、興味を持ったオフィスがあれば、公式サイトから内覧予約をして、実際に行ってみるとよりオフィスの良さがわかると思います。

渋谷ヒカリエMOV

フリーアドレスデスク、固定席、専用ブースとスタイルをそれぞれ選べます。

渋谷ヒカリエ8階にあり、コワーキングスペースに関してはフルタイム(9:00~22:00)の利用でも月額20000円と格安です。もちろん、様々なイベントの企画もでき、ショーケースも併設されています。

<主な特徴>

  • 月額料金:フリー席15,750円/月、レジデンステーブル(固定)64,800円/月、レジデンスブース103,680円~/月
  • スキャンが無料
  • 電話会議システムやビデオカメラ、プロジェクター、モバイルスクリーン、マイクセット郵便取次ぎ、ロッカー利用を完備
  • 法人登記までトータルサポート

オープンオフィス渋谷神南

オープンオフィス渋谷神南は東急田園都市線・東急東横線「渋谷駅」から徒歩5分。

渋谷の繁華街に位置し、トレンドの中心にあります。渋谷駅、明治通りに近いため、車での新宿・池袋へのアクセスも良好。立地に関しては最高のシェアオフィスと言えるでしょう。

<主な特徴>

  • 月額料金:36,900円~
  • 貸会議室、インターネット環境完備(高速インターネット・Wifi環境完備)、オフィス家具付き
  • ビルの6階~8階に133のワークステーションと会議室1室
  • 24時間利用可能
  • 1階には大手コーヒーショップあり

BOAT

BOATは入居無料で24時間利用できます。

メディア会社のVOYAGE GROUPが運営し、スタートアップを応援するためのシェアオフィスです。インターネット領域で起業したいという熱いビジョンを持った学生・若手起業家を支援する空間です。VOYAGE GROUPのクルーとのコミュニケーションにより、 若手企業家の成長を加速させます。

<主な特徴>

  • 場所:JR渋谷駅より徒歩15分、京王井の頭線神泉駅より徒歩3分(VOYAGE GROUP社内)
  • 営業時間:24時間
  • 料金:無料
  • フリードリンク
  • 社内バーAJITOあり

Portal Point

Portal Pointはカフェなどを多く手掛けるトランジット・ジェネラル・オフィス本社にあります。

国内外で空間デザインを手掛けるLINE-INC.によるおしゃれな内装がポイントです。フリーデスク、1~2名用のパーソナルブース、完全個室のスモールオフィスと自分に合ったプランが複数あり、自分にあったプランを選ぶことが可能です。

<主な特徴>

  • 場所:東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道」駅徒歩4分、東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩6分
  • 料金:【フリーデスク】月額合計費用 25,000円(税別)、【固定デスク】月額合計費用 52,000円~(税別)
  • 受付、宅配物一時預かりが無料
  • ドリンクサービスがあり、直営カフェは10%OFF

THE TERMINAL

月額型ではなく、滞在時間によって課金していくシステムが特徴のTHE TERMINAL。

空いた時間などに手軽に利用できるのも特徴です。THE TERMINALを訪れる人は作業を目的としているため、カフェでコーヒー1杯で数時間粘るというような精神的ストレスや周囲の雑音から解放され、集中出来る環境でカフェとは一線を画しています。無料のドリンクバーやTAKIBI Bakeryも用意されている珍しいスタイルのシェアオフィスです。

<主な特徴>

  • 場所:原宿駅・竹下口より徒歩6分
  • 料金:1時間料金:380円、1日料金:1,050円
  • iMacを6台完備(うち2台はWindows搭載)
  • プリンター、ミーティングルームの用意あり
  • 荷物用ロッカー、ブランケット、ペンタブレット(WACOM / intuos5 medium PTK-650 / K0)、ドリンクバーが無料

サーブコープ 新宿オークシティ日土地西新宿ビル

必要に応じて月5日から利用可能なシェアオフィス、24時間利用可能のフルタイムシェアオフィス、少人数の会議や面接に便利な完全個室プライベートオフィスの3タイプのオフィスを選ぶことができます。

又、サーブコープは新宿だけでなく、全国に140拠点持っており、他の拠点の利用が可能である点もメリットです。

<主な特徴>

  • 場所:東京メトロ丸の内線西新宿駅2番出口より徒歩3分、都営大江戸線都庁前駅より徒歩5分、新宿駅西口より徒歩10分
  • 料金:シェアオフィス22,500円~/月、プライベートオフィス37,500円~/月
  • 営業時間:24時間
  • 住所利用、専用電話番号、常駐秘書サービスあり
  • コーヒー・紅茶、オフィスや会議室のリアルタイムオンライン予約、会議室、役員会議室、ビデオ会議、受付が無料

知恵の場オフィス

知恵の場オフィスは専門家のフルサポートが受けられる独立支援オフィスです。

例えば、独立起業に関する無料セミナーや、3ヶ月に一度の個別コンサルティングなど独立起業支援のサービスがあります。また、24時間利用可能のプラン、平日9:00~18:00のデイプラン、平日夜と土日祝だけのホリデープランなど、自分に合ったプランを選ぶことができます。

<主な特徴>

  • 場所:都営大江戸線新宿西口駅D5出口より徒歩3分 JR新宿駅より徒歩6分 丸ノ内線新宿駅より徒歩5分
  • 料金:フリープラン・ベーシック19800円/月(初期費用30000円)
  • 営業時間:24時間
  • 会議室・セミナールーム利用、固定電話番号、ロッカー利用、社名プレート、メール連絡、郵便物転送の利用が可能
  • 独立起業、個別コンサルを無料サポート
  • 勉強・交流会、チャットルーム利用、複合機、郵便受け取りが無料

Room802

Room802は「食」専門のシェアオフィスです。

ヴィンテージマンションをリノベーションした、レンタルキッチン、貸切スペース(Love Story Kitchen)が特別価格で利用できます。全室鍵付き・収納付きの個室も用意されており、これから独立・起業を考える料理家、シェフ、食関連企業の営業所設置、クリエイターなど、“食”に関連する方を対象に飲食店営業許可取得済のキッチンも装備されています。

<主な特徴>

  • 場所:新宿御苑前から徒歩2分
  • 料金:48000円~/月
  • 空き待ちの登録が可能
  • 中綴じ両面複合機、Love Story Kitchenの利用が可能
  • ロッカー、打合せスペース(4名用、2名用)が無料で利用可能

シナガワサーフィス

シナガワサーフィスは、品川駅から徒歩2分という抜群の利便性を誇りるシェアオフィスです。

「サービスオフィス」と、「シェアオフィス」の2タイプが存在し、ロッカー完備などのサービスも豊富です。ホテルに隣接する立地の良さから、自然を感じながら仕事に取り組める環境が魅力的なシェアオフィスです。

<主な特徴>

  • 場所:品川駅より徒歩2分
  • 料金:月々2万円~
  • 会議室、ティーサーブ、共用コピー機の利用が可能
  • 受付、清掃、傘貸出し、ラウンジスペースが無料

Knowledge Society(ナレッジ・ソサエティ)

千代田区九段下駅から徒歩30秒というアクセスの良い場所にある物件で、千代田区でトップクラスの起業家向けのオフィスです。

東京でも屈指の駅近オフィスを25000円で利用することができる稀有な物件です。有人受付でセキュリティも万全です。

<主な特徴>

  • 月額料金:25,000円
  • イベントルーム500円/1時間
  • 2つのエリア(業務集中エリア・多目的エリア)で使い分けが可能
  • 2名~63名まで利用可能な12の会議室

オープンオフィス神保町

オープンオフィス神保町は大手町に隣接した人気のビジネスエリアにあるオフィスで、東京メトロ東西線竹橋駅から徒歩3分の好立地にあります。新耐震基準を満たしているので安心して利用することができ、又、周辺の大手企業と積極的に交流の場を設けているのも特徴です。

  • 月額料金:25,900円~でプランは複数あり
  • 貸会議室有り。ただ、予約必要
  • 全室インターネット環境の完備
  • オフィス家具付き、且つ内装工事は不要
  • 周辺の大手企業と積極的に交流の場を設けている。

以上、11つシェアオフィスを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今後、シェアオフィスは需要の高まりを受け、さらに数が増えることが予想されています。しかし、それぞれのシェアオフィスでサービスやそれぞれのシェアオフィスのメリット・デメリット、特徴が異なります。そのため、自分に合ったシェアオフィスをしっかり理解し、検討したうえで契約を結びましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。