営業マンの追加がダメな理由とは? 見込客を増やす一手が売上アップの最善!

ひょっとして……。
「もっと営業マンを増やして、売上アップをしよう」そのように考えていませんか?
売上を上げる方法として、営業マンの追加雇用をあなたが考えているとしたら、求人を出す前にちょっと時間を下さい。

営業マンを増やすことが売上アップの最善ではないかもしれません。

今回は営業マンを単純に増やしてはダメな理由についてご紹介していきます。

営業マンを増やす=2倍の売上が上がる?

確かに、営業マンを増やせば営業先が増えて、売上がアップするというのは間違いないでしょう。単純に営業に回れる数が増えれば購入して下さるお客様も増える。なので、あなたは2人営業マンがいれば、売上が2倍になると考えているのかもしれません。
ですが、本当にそんなにうまくいくものでしょうか?

営業マンを増やしても売上が上がらない最大の理由

売上アップの為に営業マンを雇用することに疑問を感じるのには、理由があります。それは、雇用した営業マンがすぐに営業できるわけではないからです。大抵の場合、研修期間ということで即戦力になるまでは時間がかかります。
もちろん、これぐらいのこと、あなたも折り込み済みでしょう。
ですが、本当にそこにかけたコストに見合う成果が期待できるのか、突き詰めて考えられていますか?

一騎当千の営業マンに育つまでにかかるコストは?

営業マンが育つまでの時間は取り扱う商材によって大きく変わります。その商材のセールスポイント、お客様からよく聞かれる内容への切り替えし、クロージングのコツ。身に着けることはたくさんあります。
あなたの扱う商材では営業マンとして業務が可能になるのに、どれだけの期間がかかりそうですか?
仮に1か月の時間がかかるとしましょう。
そうなると、その間の人件費(約25~30万)は大きなコストとなります。その上、育成に手を取られる熟練の営業マンの方はパフォーマンスが低下してしまい、売上が下がることが多いです。

つまり、新人営業マンを雇用した場合は売上が減る上に人件費という大きなコストがかかってしまうわけです。

そのうえ、育成した営業マンが本当に投資を回収できるだけの売上があげられるのかというリスクも抱えることになります。
営業マンの求人は売上アップにつながるのか?

そもそも、営業マンはパンクしているのか?

それだけ大きなコストがかかるのが営業マンの新規雇用です。売上アップの為の一手として本当にふさわしいのでしょうか?
そもそも、営業マンを増やさなければいけないほど、パンク状態なのかを見直してみてください。

多くの場合、見込みのないお客様へと営業をかけていて、それが時間の無駄となっています。

つまり、見込み客だけに営業がかけられる仕組みにすれば、現状の営業マンだけで十分足りる可能性が高いんです。

見込み客を集める一手こそ最善の売上アップへの道!

今回一番言いたいのはここです。現在の営業マンが見込みのないお客様に対して時間を使っているのなら、そこが最初にすべき改善点です。見込み客を集める一手を打ち、コストをかけずに確実に売上アップを目指していきましょう。

濃い見込み客が集める手段を構築しよう!

それでは、購入見込が高い濃い見込み客を集めるにはどうすればいいのでしょうか?
方法はいろいろありますが、コストをかけずに集客をしたいならば、現在はネットをうまく活用して見込み客の集客を考えるべきです。
スマホやタブレットの普及でネットを見る人というのは増えていますし、購入の決断をネット上の情報から判断する人も増えています。

費用対効果の高いオウンドメディアマーケティングの実践!

ネットを活用してのマーケティング方法として今注目されているのが、『オウンドメディアマーケティング』と呼ばれるものです。これは、自社でメディア(情報サイト)を運営し、商材の認知度のアップや見込み客の集客に大きな効果があります。

そして、今ならwordpressと呼ばれるサイトを簡単に構築できるツールや、facebookなどの各種SNSサービスを活用すれば、簡単に自社メディアを運営できるようになります。

仮に1回こっきり30万の予算があれば、外注して立派なメディアをすぐにでも運営することが出来るようになります。

営業マンを雇うよりもはるかに費用対効果が高いのです。
オウンドメディアマーケティングが見込み客を集める

時短で濃い見込み客を集めるならリスト購入を!

ただ、自社メディアにも欠点はあります。それが、集客効果を発揮していくまでにいくらかの時間がかかることです。
運営開始してから、2~3か月は集客効果が発揮されるまでに時間がかかります。

それだけの時間を待てない。そういった方は、見込み客のリスト購入を検討なさってみてください。

あなたが取り扱う商材の購入見込みが高い見込み客をリストとして購入してしまうのです。

そうすれば、時間をかけることなく営業先を確保することができます。後は、経験豊富な営業マンが営業をすれば、売上アップはもっともローコストで実現することでしょう。

営業マン求人よりも、マーケティングに注力!

本日ご紹介した話をまとめますと、

・営業マンの雇用が単純に売上アップにつながるとは言えない。
・業務可能になるまでのコストに見合うか検討が必要。
・コストを抑えて売上アップするなら、見込み客を集めよう。
・その為には自社メディアの構築がおすすめ。
・それよりも時間短縮したいならば、見込み客リストを購入。

以上となります。売上アップの方法を考えていたなら、ぜひ役立てて下さい。

費用対効果を考え、最適の売上アップを!

最近は売上をアップすることに囚われて、コストとのバランス、費用対効果を考慮しきれていない人が多い印象を受けます。

本当に大事なことは、売上アップではなく、利益としてどれだけ残るかではないでしょうか?

1000万の売上を上げるのに、経費が980万かかってしまっている会社と100万の売上を30万の経費で上げている会社。

当然、あなたも後者の会社になりたいですよね。

リスト購入を考えるならば、ぜひお問い合わせ下さい!

もし、自社メディア構築の前に見込み客のリストを購入することを考えているなら、マーケティングの教科書でも取扱いをしています。

あなたのビジネスを加速させ売上アップにコスト以上に役立つこと間違いありません。

ぜひ、興味をお持ちになられたら、お気軽にお問合せ下さい。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。