中国3G市場の実態

セミナー概要

 

 中国の第3世代携帯電話(3G)の動向を議論する国際会議「中国3G・2005世界サミット」が9月14日から北京で開かれた。「中国3Gの解禁は秒読み段階」との予測から、通信事業者(キャリア)、通信設備メーカー、端末メーカー各社の参加者で会場は異様な熱気を帯びていた。中国の3G解禁をにらみ、多くの国内、海外企業がその途方もなく大きな魅力にとりつかれ、操られ、踊り続けてきた。ここにきてようやくその方向性が見えるところまでたどり着いたが、その一歩先はいまだ藪の中だ。いくつかの角度から将来像を予想してみる。

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

セミナー開催情報

セミナー分類

  • ジャンル
  • 対象職種
  • 対象業種
  • 対象者

セミナー基本情報

  • セミナー形態リアル(オフライン)
  • セミナー定員
  • セミナー費用 29,800円
  • セミナー主催企業名 (株)新社会システム総合研究所

セミナー講師情報

  • 講師名(株)野村総合研究所 流通アジアプロジェクト室 特別専門職 肖 宇生 氏
  • 講師プロフィール

セミナー日程

  • セミナー開催日 2005年12月16日
  • セミナー開催時間10時
  • セミナー応募締切日 2005年12月15日

セミナー開催地

  • セミナー開催地住所 東京都 東京都港区西新橋2-1-1 興和西新橋ビル11F
  • セミナー開催地交通・アクセス

中国3G市場の実態

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です