ハイブリッドワークで変わる働き方とクラウドセキュリティ対策

セミナー概要

 

近年、新型コロナウイルスの流行によりテレワークを導入してきた企業も多いのではないでしょうか。実際に導入した企業においては、思わぬテレワークのメリットに気づかれたかと思います。
ただ、テレワークのデメリットとして、コミュニケーションの希薄や、勤務状況の不透明さといった点も見えてきており、アフターコロナにおいては、オフィス勤務とテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」が注目されております。

一方でハイブリッドワークにおいても、「情報漏洩対策」や「シャドーIT対策」などセキュリティ/内部統制等にも目を向ける必要があります。
当社でもハイブリッドワークを導入しており、その中で利便性とセキュリティ/内部統制の両立という観点から施行錯誤してまいりました。

本ウェビナーでは、当社がハイブリッドワークを支援するソリューションとして活用した「Netskope」を中心として、「CVAD+AVD」、「Box+Box-Shield」を組み合わせた当社実績を基にしたユースケースをご紹介いたします。

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

セミナー開催情報

セミナー分類

  • ジャンル セキュリティー、リスクマネジメント、コンプライアンス 
  • 対象職種
  • 対象業種
  • 対象者

セミナー基本情報

  • セミナー形態オンライン
  • セミナー定員
  • セミナー費用 無料
  • セミナー主催企業名 丸紅ITソリューションズ株式会社

セミナー講師情報

  • 講師名
  • 講師プロフィール

セミナー日程

  • セミナー開催日 2021年11月11日
  • セミナー開催時間15:00~16:00
  • セミナー応募締切日 2021年11月10日

セミナー開催地

  • セミナー開催地住所 オンライン
  • セミナー開催地交通・アクセス

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です