今なら、無料で代理店募集の掲載が可能!

ライブ配信アプリライバー事務所

  • 募集エリア 全国
  • 契約タイプ 代理店
  • 募集対象 法人・個人どちらでも可
  • 報酬タイプ フロー収入
  • 初期費用 ~100万円

ビジネス・販売商品の概要

 

ライブ配信事務所の運営可能!

 

ライブ配信アプリライバー事務所

 

自身が配信するのではなく、配信者の方に配信していただくことで収益となります。

 

ライバー事務所の特徴

1、配信時間に応じた報酬あり

→通常は配信者が獲得した投げ銭によって事務所の報酬が変動するが、本サービスは投げ銭がなくても報酬を得られる仕組み!

2、自身がライブ配信をする必要なし

→配信者が配信していただくことで収益へと繋がる!

3、永続的な報酬を得られる

→配信者が活動する限り、永久的に報酬を得ることが可能!

 

 

 

資料請求 Loading保存する

ビジネス・販売商品詳細情報

ビジネス・商品タイトル

ライブ配信アプリライバー事務所

募集対象となる方

IT、通信事業、広告、メディア等の業界の方

募集企業からのメッセージ

基本は興味ある方はどなたでもご応募ください! 未経験の方でも配信事業を取り扱えるように、弊社担当者も一緒にサポートします!

初期費用・加盟金

初期登録費用として¥3,000を頂いておりますがその後は一切費用はかかりません!

報酬

配信者の方の契約プランや実績に応じてボーナスの支給もあるため担当者にお問い合わせください!

サポート体制

3ヶ月間は弊社の担当者が配信者のサポートを代行することも可能です! 担当者の仕事を見ながら徐々に仕事を理解して頂ければと思います! また原則24時間体制で弊社担当者とのやりとりが可能ですので分からないことはいつでも聞いてください! 定期的に研修会も実施しています!

顧客の特徴

配信者の人はフリーターの方、学生さん、モデルさん、インフルエンサーの方、配信経験者の方などです!

マーケット情報

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くのリアルイベントが休止となった。同時に、5G技術がスタートしたことで、動画によるライブ配信への注目度が高まっている。5Gの普及に伴い、ライブ配信市場は今後も伸びていくだろう。 一般財団法人デジタルコンテンツ協会の「動画配信市場調査レポート」によると、動画配信市場規模は2018年で2,200億円、 (前年比約119%) 、2019年で2,770億円 (前年比約126%) となっている。 2010年の市場規模は1,000億円に満たなかったことを考えると、急成長していることがわかる。 三菱UFJリサーチ&コンサルティングの「ライブ配信サービスの動向整理 (2018年) 」によると、15~19歳の若年層が視聴・配信経験ともに最も多く、若者を中心ににぎわっていることがわかる。また、15~19歳の配信経験者は35.7%であり、約2.8人に1人が配信を経験している結果となっている。

競合優位性・強み

大きく3つの競合優位性があります。 1、提携先企業が多数 →様々な有名プラットフォームと提携しているので配信者の人に合ったアプリの提案可能 2、マネージャー制度 →配信者や代理店様それぞれに対し専属マネージャーをつけているのでサポート体制が充実 3、高還元率 →配信者、代理店様に高還元での報酬をお出ししております!

成功事例・成功モデル

代理店様ご紹介の配信者の方で時給換算¥10,000を超える配信者の方も多数! 代理店様報酬として1人につき毎月20万円ほどが発生するケースもあります。

相談会・説明会の案内

資料請求 Loading保存する

資料請求

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。