【D&I先進事例】「従業員の妊活・不妊治療支援」に取り組み始めたユーザベースとヤプリの制度と背景とは?

セミナー概要

 

(開催日時とご予定が合わない方でも、後日アーカイブ動画を配布いたしますのでお申し込みください)

このような方にオススメです
____

・従業員の妊活/不妊治療支援制度について検討しており、情報を得たい
・先進的にD&I施策に取り組んでいる企業の事例を聞きたい
・健康経営・なでしこ銘柄等のための施策を検討している
・”採用が強い企業”の、根本にある思想を知りたい

セミナー概要
____

2020年9月に”不妊治療への保険適用の実現”が閣議決定されてから、
「不妊治療と仕事の両立」というテーマはいち企業、
ひいては社会全体で解決すべき大きな課題の一つとして注目されるようになりました。

近年、初婚年齢の上昇に伴って働きながら不妊治療をする人も増加傾向にあります。
実に「全夫婦の5.5組に1組」が不妊治療・検査の経験があるにも関わらず、
34.7%の人が仕事と治療の両立を諦め、離職などのアクションをしており(※) 、
多くの人のキャリアの障害となっています。

企業人事の目線で捉えると、海外ではマイクロソフト、Google、ユニリーバなど
名だたる企業が導入する「従業員の妊活・不妊治療支援の制度」も、
国内で取り組んでいる企業はこれまで多くはありませんでした。

しかし、来たる来月2022年4月の公的保険適用開始に加え、
女性活躍推進法(一般事業主行動計画)への明記によって、
国内企業の人事やD&I担当者の対応策は待ったなしの状況になってきました。

今回は、そんな中で国内でもいち早く「妊活・不妊治療と仕事の両立支援」に取り組み始めた
ユーザベース社とヤプリ社の人事トップをお招きし、制度の背景にある思想・考え方から、
実際に企画設計・運用する上でのポイントについて、実際の事例を基にお話していきます。

同二社にも導入されている妊活・不妊治療支援の福利厚生サービス『コウノトリBenefit』を
運営するメデタ社も交えてディスカッション形式で開催するため、
「従業員がはたらく幸せと家族をつくる幸せを両立できる仕組みづくり」について、
参加者の皆さんと考えていければ幸いです。

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

セミナー開催情報

セミナー分類

  • ジャンル 医療、福祉、介護、ヘルスケア 
  • 対象職種 インターネット、IT 与信管理、債権回収 人事、労務、能力開発 商品開発、マーケティング 営業、営業サポート、販売 国際ビジネス、貿易 広報、宣伝、IR 情報システム、情報管理 技術、生産、品質 新規事業、プロジェクト管理 法務、コンプライアンス 物流管理、在庫管理 経営、経営企画、経営管理 経理、財務 総務、秘書、管理 購買、外注 顧客管理、顧客対応、クレーム 
  • 対象業種 IT、情報通信業 サービス業 人材 住宅、不動産 医薬、福祉 外食 小売、卸売、流通 広告、出版、印刷 建設、工事 情報、通信、放送 教育 旅行、ホテル 自動車 製造業 農業、林業 金融、証券、保険 
  • 対象者 女性社員 管理職 経営者、役員、監査役 自営業者、フリーランス 

セミナー基本情報

  • セミナー形態オンライン
  • セミナー定員 50人
  • セミナー費用 無料
  • セミナー主催企業名 株式会社Hajimari

セミナー講師情報

  • 講師名
  • 講師プロフィール

セミナー日程

  • セミナー開催日 2022年3月23日
  • セミナー開催時間3月23日(水)18:00(開場17:55〜)
  • セミナー応募締切日 2022年3月23日

セミナー開催地

  • セミナー開催地住所 オンライン
  • セミナー開催地交通・アクセス

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。