国家観養成講座 ”プーチンの戦争”を読み解く~ウクライナの戦いと台湾有事~

セミナー概要

 

医療法人徳真会グループ主催のセミナーです。

外交ジャーナリスト・作家の手嶋龍一氏を講師にお招きして
ロシア・ウクライナ問題、台湾問題についてご講演いただきます。

【日時】   2020年4月19日(火) 18:00~19:30(開場17:30)
【会場】   徳真会クオーツタワー10F (クオーツギャラリー10F)
【所在地】  東京都渋谷区渋谷2-10-10
【参加費】  2000円(税込)
【定員】   70名(先着順)
【申込方法】 メールまたFAXにてお申込みください
       ※講演名(4月19日国家観養成講座)、参加者のお名前、電話番号を
        記載の上、送信してください。

【問い合わせ先】
 MAIL  press@tokushinkai.or.jp
 FAX    03-3486-6016
 宛先   医療法人徳真会グループ広報部

『国家観養成講座』について
我々日本人が世界で存在感を持って仕事をし、生きてゆく為には、単に言語だけではなく、
自国の歴史や文化をしっかり認識し、また他国のことも学んでおく必要があります。
そして、広い視野に立った公正なものの見方や考え方の訓練をし、主張するべき事は
きちんと主張出来る、真の「国際人」としての学びの場の必要性を強く感じております。
徳真会グループでは、「世界が舞台」と常に意識し、知識、技能教育だけでなく
日本人としての「誇り」と「正しい国家観」を持って、堂々と世界と伍してゆく人財の
育成の為に、この国家観養成講座を開催しております。

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

セミナー開催情報

セミナー分類

  • ジャンル マスメディア・放送 政治、経済 
  • 対象職種 国際ビジネス、貿易 
  • 対象業種 情報、通信、放送 
  • 対象者

セミナー基本情報

  • セミナー形態リアル(オフライン)
  • セミナー定員 70人
  • セミナー費用 2,000円
  • セミナー主催企業名 医療法人徳真会グループ

セミナー講師情報

  • 講師名手嶋 龍一
  • 講師プロフィール慶應義塾大学経済学部卒業後、1974年に日本放送協会(NHK)に入局し、政治部記者として外交・安全保障を担当。87年からワシントン特派員とホワイトハウス・国務省・国防総省を担当し、冷戦終結を宣言したマルタ会談に立ち会う。90年の湾岸戦争では最前線へ。94年にハーバード大学CFIA・国際問題研究所でフェロー。その後、ドイツ支局長を経て、97年からワシントン支局長を8年間務める。この間、2001年の同時多発テロ事件で11日間連続の昼夜中継を担い、冷静で的確な報道で視聴者の支持を得た。 05年にNHKから独立後、「日本初のインテリジェンス小説」と評された『ウルトラ・ダラー』を発表。姉妹篇の『スギハラ・サバイバル』と共に50万部を超すベストセラーに。『たそがれゆく日米同盟』、『外交敗戦』、『ブラックスワン降臨』、『汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師』など著書多数。近著に佐藤優氏との共著『独裁の宴』、『米中衝突』、『公安調査庁』『菅政権と米中危機』(中公新書)がある。2021年2月に神戸を舞台に新しいインテリジェンス小説『鳴かずのカッコウ』を小学館から上梓。外交・安全保障、インテリジェンス問題を主なテーマに、新聞・雑誌にも寄稿し、コラムニストとしても活躍、一線のビジネスマンや官僚などの指導にも熱心に取り組んでいる。

セミナー日程

  • セミナー開催日 2022年4月19日
  • セミナー開催時間18:00~19:30(開場17:30)
  • セミナー応募締切日 2022年4月15日

セミナー開催地

  • セミナー開催地住所 北海道 渋谷区渋谷2-10-10 徳真会クオーツタワー10F
  • セミナー開催地交通・アクセスクオーツギャラリー10F(徳真会クオーツタワー10F) JR渋谷駅 東口より徒歩7分 地下鉄渋谷駅 渋谷ヒカリエ方面出口より徒歩5分 徳真会クオーツタワーは、青山通り沿い、宮益坂上交差点の角地に位置しています。 宮益坂を上がっていただくと、交差点の反対側にガラス張りのビル、徳真会クオーツタワーがご確認いただけます。 1Fの「PCデポ」が目印です。入口はPCデポの右手(タワーの側面)にございます。

セミナー公式サイトへ

※セミナー情報は、更新されているケース、登録情報が誤っているケースもあるため、公式サイトで正確な情報をご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。