経営者が教える「おすすめ企業向け名刺管理アプリ・ソフトランキング5選」と「企業向け名刺管理アプリ・ソフトの選び方」

経営者が教える「おすすめ企業向け名刺管理アプリ・ソフトランキング5選」と「企業向け名刺管理アプリ・ソフトの選び方」

10社以上の会社を保有する経営者が「おすすめ企業向け名刺管理アプリ・ソフト」と「企業向け名刺管理アプリ・ソフトの選び方」について解説します。

企業向け名刺管理アプリ・ソフトとは?

名刺管理アプリ・ソフトとは

ビジネス活動の中で入手した名刺を管理するためのソフトウェア・サービスのこと

を言います。

名刺管理アプリ・ソフトには、大きく分けて

  • ビジネスマンが個人で利用するための名刺管理アプリ
  • 企業・会社単位で社員の名刺を基に顧客管理ができる企業向けの名刺管理アプリ

があります。

この記事では「企業・会社単位で社員の名刺を基に顧客管理ができる企業向けの名刺管理アプリ」について解説します。

企業向けの名刺管理アプリとは

今まで社員が個人で管理していた名刺の情報をスキャンして、会社単位でまとめることで、顧客データベースを作り、社員全体がビジネス活動に利用できるツールです。

企業向け名刺管理アプリ・ソフトの特徴

  • 社員の保有するスマホやスキャナーで名刺を読み取って、データ化できる
  • 読み取った顧客情報を会社全体で共有できる
  • 名刺から読み取った顧客のデータベースに対して、いろいろな情報(商談情報、組織図、タグ、人事異動情報)を追加できる

企業向け名刺管理アプリ・ソフトのメリット

  • 社員個々の持つ人脈を会社の資産として、統合することができる
  • 顧客情報が網羅できることにより、営業活動の効率化ができ、売上の上昇が見込める
  • 社内外の連絡先を一元管理することで、組織の生産性を上げることができる
  • タグやキーワード検索で、顧客を素早く検索することができる
  • 顧客情報のデータベース化、情報のアップデートが名刺を読み取るだけなので進みやすい

企業向け名刺管理アプリ・ソフトのデメリット

  • サービスの利用料金が発生する
  • 社員全員の名刺を常に管理するためのルールや管理者が必要になる
  • 社員全員に使い方を落とし込むためのコストがかかる

企業向け名刺管理アプリ・ソフトの選び方

その1.企業規模に応じた顧客管理機能で選ぶ

企業向け名刺管理アプリ・ソフトと言っても、機能に大きな差があります。

基本的な機能は

  • 名刺をスキャンする機能
  • スキャンした顧客情報を会社で共有する機能

ですが

これに顧客管理システム(CRM)の機能が追加される仕組みになっています。

例えば

  • 営業報告
  • 顧客管理
  • 問い合わせ管理
  • FAQ管理
  • 流入経路管理
  • 商談管理
  • 商品管理
  • 契約管理
  • グラフ分析
  • チャート分析
  • 進捗管理
  • リアルタイム分析”
  • 人事異動情報
  • ニュース情報
  • 組織ツリー見える化
  • タグによるグルーピング
  • 帝国データバンク連携

等、かなり多岐にわたる機能があるのです。

これらの顧客管理機能は

  • 利用料金が安い名刺管理アプリ・ソフト → 顧客管理機能が少ない
  • 利用料金が高い名刺管理アプリ・ソフト → 顧客管理機能が多い

という関係にあり、

会社として「どこまでの顧客管理機能を求めるか?」「そのために使える費用はいくらか?」によって、選ぶべき名刺管理アプリ・ソフトが決まってくるのです。

専門家

100名以上の社員がいる大企業であれば、名刺管理アプリ・ソフトによる顧客管理機能が充実したアプリ・ソフトを使うことによる、組織の生産性向上のメリットは大きく、高機能な名刺管理アプリ・ソフトをおすすめしますす

社員数が数名~20名ぐらいの小規模企業であれば、名刺管理アプリ・ソフトで顧客情報の共有さえできれば、それで事足りるため、顧客管理機能は少なくても、コストが安い名刺管理アプリ・ソフトがおすすめなのです。

その2.スキャンの精度で選ぶ

企業向け名刺管理アプリ・ソフトの名刺スキャンの方法というのは

  1. 自分でスキャンして、自動登録するもの
  2. 自分でスキャンして、名刺管理サービス提供会社のオペレーターが入力してくれるもの

の2つのパターンがあります。

当然、自分でスキャンして自動登録するものは「読込の間違え」がどうしても、出てきてしまいます。

  • 会社名の間違え
  • 名前の間違え
  • 役職の間違え
  • 電話番号の間違え

というのは、営業活動においては、死活問題となってくるため

「正確さを重視する」のであれば、名刺管理サービス提供会社のオペレーターが入力・修正してくれる名刺管理アプリ・ソフトをおすすめします。

その3.シェアの大きい使い勝手の良いものを選ぶ

名刺管理アプリ・ソフトは、社員が積極的に活用してくれなければ

  • 情報が更新されない
  • 名刺を隠す、登録しない社員が出てくる
  • 顧客情報が増えない

問題が多発してしまい、経営者が考えるような活用している状態にならない可能性が高いのです。

社員が積極的に活用してくれるためには

  • 使い勝手が良い
  • わかりやすい、簡単
  • 登録することで自分のメリットにもなる
  • 運用ルールがしっかりしている

ということが重要になります。

実績のある、シェアの大きい名刺管理アプリ・ソフトほど、使い勝手の良いサービス設計になっているのです。

シェアの大きい名刺管理アプリ・ソフトを選ぶと、使いやすさはもちろんのこと、運用支援、導入支援、従業員向けのセミナー・フォローアップまで対応してくれるため、「名刺管理アプリ・ソフトをきちんと活用する」という視点では、多少コストが高くなったとしても、シェアの大きい名刺管理アプリ・ソフトがおすすめなのです。

おすすめ企業向け名刺管理アプリ・ソフトランキング

1位.Sansan

商品・サービス名Sansan
無料トライアル
プラン名Standard
初期費用(税別)要問合せ
月額費用(税別)要問合せ
追加コスト(税別)要問合せ
実績名刺管理サービスシェア83%、利用企業6,000社
名刺管理機能名刺情報の共有
人物単位での名刺管理
自動名寄せ
コンタクト管理
スキャン機能スマホ、スキャナー読込
AIによるほぼ100%の名刺のデータ化実現
国内オペレーターがデータ化
多言語によるデータ化対応
顧客管理(CRM)機能人事異動情報
ニュース情報
社内の共通人脈通知
組織ツリー見える化
タグによるグルーピング
帝国データバンク連携
顧客へのメール一斉送信
メッセージ機能社員間メッセージ
社員プロフィールの可視化

比較ポイント

  • 料金:要問合せ
  • 顧客管理(CRM)機能:人事異動情報、ニュース情報、社内の共通人脈通知、組織ツリー見える化、タグによるグルーピング、帝国データバンク連携
  • スキャン:AI+国内オペレーターがデータ化
  • 実績:名刺管理サービスシェア83%、利用企業6,000社

企業向け名刺管理アプリ・ソフトの中でおすすめする理由

Sansanは

名刺管理サービスシェア83%
利用企業6,000社

という圧倒的なシェアを誇る企業向け名刺管理アプリ・ソフトです。

顧客管理(CRM)機能も

  • 登録企業の人事異動情報/ニュース配信
  • 社内の共通人脈通知
  • 組織ツリーで未接触情報の可視化
  • 帝国データバンク連携
  • タグ付け
  • 一括メール配信

と、充実しているため、利便性、使い勝手ともに総合力の高い企業向け名刺管理アプリ・ソフトとなっています。

さらに重要度の高いサービスが「導入・運用の支援」です。

  • スタートアップセミナー
  • キックオフミーティング
  • Sansan Innovation Navi
  • Sansan Community
  • 名刺取込サービス
  • トレーニング
  • サクセスセミナー
  • Success Map & Growth Act
  • Success Plan
  • Sansan User File

など、有料のものもありますが、幅広い「導入・運用の支援サービス」が充実している分、会社全体で「名刺管理アプリ・ソフト」を最大限有効活用できるのです。

利便性、使い勝手、導入しやすさなど、圧倒的におすすめできる企業向け名刺管理アプリ・ソフトです。
注意
デメリットとしては、料金が個別見積もりになっているため、他の企業向け名刺管理アプリ・ソフトよりも、高いコストになるケースが多いです。

2位.ホットプロファイル

商品・サービス名ホットプロファイル
無料トライアル-
プラン名基本パック
初期費用(税別)0円
月額費用(税別)0円
追加コスト(税別)3,000円/従業員1人 ※最低5人以上
実績-
名刺管理機能名刺情報の共有
人物単位での名刺管理
自動名寄せ
スキャン機能スマホ、スキャナー読込
国内オペレーターがデータ化
顧客管理(CRM)機能人事異動ニュース
組織ツリー見える化
リード管理
企業データベースと連携
タグ付け
管理項目の追加
リアルタイム報告
GPS報告
顧客へのメール一斉送信
メッセージ機能-

比較ポイント

  • 料金:従業員1人あたり3,000円
  • 顧客管理(CRM)機能:人脈を可視化、人事異動ニュース、スマホアプリ、リード管理、報告管理/リアルタイム報告、One To One メール、GPS報告、地図連携、セキュリティ
  • スキャン:国内オペレーターがデータ化
  • 実績:とくになし

企業向け名刺管理アプリ・ソフトの中でおすすめする理由

ホットプロファイルは

顧客管理機能が充実している企業向け名刺管理アプリ・ソフトです。

特徴的な機能として

顧客訪問後のリアルタイム報告

があります。

外出先で営業訪問の報告ができるので、報告漏れがなく、上司も素早い情報伝達が可能になります。

また、GPS報告機能もあるので、ルートセールス、固定客への訪問、店舗巡回、メンテナンス業務などの定期訪問の活動も、見える化可能です。

また、リード管理機能があり

  • 名刺データ
  • その他の顧客データ
  • メール送信履歴
  • 営業報告
  • WEBアクセス履歴
  • 商談情報
  • 案件情報

が顧客情報に紐づいて表示されるため、営業活動の効率は大幅に上がるはずです。

また、料金体系も、

  • 1ユーザー:月額3,000円(税別) ※最低5アカウントから

と、比較的低コストでの導入が可能です。

顧客管理機能が充実している、コストパフォーマンスの高い企業向け名刺管理アプリ・ソフトとしておすすめです。
注意
デメリットは、1名あたりの料金体系になっているため、社員数が多ければ多いほど、高コストになってしまう点でしょう。少人数の事業者向けの企業向け名刺管理アプリ・ソフトと言えます。

3位.Knowledge Suite/GRIDY SFA

商品・サービス名Knowledge Suite/GRIDY SFA
無料トライアル
プラン名SFAスタンダード
初期費用(税別)0円
月額費用(税別)50,000円
追加コスト(税別)40円/名刺1枚※月500枚まで無料
実績-
名刺管理機能名刺情報の共有
顧客単位での情報管理
活動履歴・予定
商談管理機能
Google Apps カレンダー連携機能
スキャン機能スマホ、スキャナー読込
国内オペレーターがエラー箇所を目視補正
顧客管理(CRM)機能営業報告
問い合わせ管理
FAQ管理
流入経路管理
商談管理
商品管理
契約管理
グラフ分析
チャート分析
進捗管理
リアルタイム分析
メッセージ機能-

比較ポイント

  • 料金:月額10,000円、40円/名刺1枚※月500枚まで無料
  • 顧客管理(CRM)機能:営業報告、問い合わせ管理、FAQ管理、流入経路管理、商談管理、商品管理、契約管理、グラフ分析、チャート分析、進捗管理、リアルタイム分析
  • スキャン:国内オペレーターがデータ化
  • 実績:とくになし

企業向け名刺管理アプリ・ソフトの中でおすすめする理由

Knowledge Suite/GRIDY SFAは

  • SFA(営業支援システム):GRIDY SFA

  • GRIDY 名刺CRM

が機能追加される形で利用できる企業向け名刺管理アプリ・ソフトです。

機能のメインが「SFA(営業支援システム)」にあるため

  • 営業報告
  • 問い合わせ管理
  • FAQ管理
  • 流入経路管理
  • 商談管理
  • 商品管理
  • 契約管理
  • グラフ分析
  • チャート分析
  • 進捗管理
  • リアルタイム分析

など顧客管理機能というよりは、営業支援よりの機能が充実しています。

名刺管理の機能は

名刺スキャン → SFAの顧客担当者へ取込

という形になります。

営業系の企業におすすめできる企業向け名刺管理アプリ・ソフトと言えます。
注意
デメリットは、やや高価格であること、名刺管理がメインの機能ではないため、「人」をメインとした、人脈の把握、組織ツリー、社内の従業員同士の連携などは、期待できない点です。

4位.Eight企業向けプレミアム

商品・サービス名Eight企業向けプレミアム
無料トライアル-
プラン名企業向けプレミアム
初期費用(税別)0円
月額費用(税別)10,000円
追加コスト(税別)400円/従業員1人
実績シェアNo.1名刺アプリ
名刺管理機能名刺情報の共有
リストダウンロード
スキャン機能スマホ、スキャナー読込
国内オペレーターがデータ化
顧客管理(CRM)機能共有ラベル
メッセージ機能社員間メッセージ

比較ポイント

  • 料金:月額50,000円、400円/従業員1人
  • 顧客管理(CRM)機能:共有ラベル
  • スキャン:国内オペレーターがデータ化
  • 実績:シェアNo.1名刺アプリ

企業向け名刺管理アプリ・ソフトの中でおすすめする理由

Eight企業向けプレミアムは

Sansanが提供する無料のシェアNo.1名刺アプリ「Eight」の企業版で、小規模事業者向けの企業向け名刺管理アプリ・ソフトです。30名未満での利用が推奨されています。

顧客管理機能は、ほとんどありません。

シンプルな名刺管理機能のみですが

月額料金:10,000円
従業員1名あたり:400円

という低コストで利用できるメリットがあります。

名刺のデータ化枚数に応じた課金などもないため

・少人数の企業
・営業として顧客に接する社員が限られている企業

におすすめの名刺管理アプリ・ソフトです。

小規模企業であれば、顧客管理機能が充実していなくても、経営者、役員、営業部長の頭の中で、ある程度顧客の情報はインプットできるからです。

注意
デメリットは、顧客管理機能はほぼないので、顧客管理を充実させたい方や社員数の多い企業にはおすすめできない点です。

5位.連絡とれるくん

商品・サービス名連絡とれるくん
無料トライアル-
プラン名-
初期費用(税別)50,000円
月額費用(税別)0円
追加コスト(税別)300円/従業員1人 ※最低5人以上
実績120万ライセンス突破
名刺管理機能名刺情報の共有
人物単位での名刺管理
自動名寄せ
スキャン機能スマホ、スキャナー読込
顧客管理(CRM)機能Wi-Fiやビーコンを利用して位置情報の測位が可能
メッセージ機能社内電話帳

比較ポイント

  • 料金:月額0円、300円/従業員1人 ※最低5ID
  • 顧客管理(CRM)機能:Wi-Fiやビーコンを利用して位置情報の測位が可能
  • スキャン:スマホ、スキャナー読込
  • 実績:120万ライセンス突破

企業向け名刺管理アプリ・ソフトの中でおすすめする理由

連絡とれるくんは

業界トップクラスの低コストで導入できる企業向け名刺管理アプリ・ソフトです。

1ユーザー:300円 ※最低5IDから

ですので、月額1,500円から利用できる企業向け名刺管理アプリ・ソフトとなっています。

機能はシンプルで

  • 名刺のスキャン
  • 連絡先の一元管理

が利用できます。

有料オプションですが、「だれ」が「どこ」にいるかわかる「居場所わかるくん」も利用可能です。

名刺管理のみをできるだけ低コストで利用したい方におすすめの企業向け名刺管理アプリ・ソフトです。フリーアドレスや遠隔での社員管理をする企業にもおすすめです。
注意
デメリットは、初期費用が50,000円発生する点です。

企業向け名刺管理アプリ・ソフト比較

商品・サービス名SansanホットプロファイルKnowledge Suite/GRIDY SFAEight企業向けプレミアム連絡とれるくん
無料トライアル---
プラン名Standard基本パックSFAスタンダード企業向けプレミアム-
初期費用(税別)要問合せ0円0円0円50,000円
月額費用(税別)要問合せ0円50,000円10,000円0円
追加コスト(税別)要問合せ3,000円/従業員1人 ※最低5人以上40円/名刺1枚※月500枚まで無料400円/従業員1人300円/従業員1人 ※最低5人以上
実績名刺管理サービスシェア83%、利用企業6,000社--シェアNo.1名刺アプリ120万ライセンス突破
名刺管理機能名刺情報の共有
人物単位での名刺管理
自動名寄せ
コンタクト管理
名刺情報の共有
人物単位での名刺管理
自動名寄せ
名刺情報の共有
顧客単位での情報管理
活動履歴・予定
商談管理機能
Google Apps カレンダー連携機能
名刺情報の共有
リストダウンロード
名刺情報の共有
人物単位での名刺管理
自動名寄せ
スキャン機能スマホ、スキャナー読込
AIによるほぼ100%の名刺のデータ化実現
国内オペレーターがデータ化
多言語によるデータ化対応
スマホ、スキャナー読込
国内オペレーターがデータ化
スマホ、スキャナー読込
国内オペレーターがエラー箇所を目視補正
スマホ、スキャナー読込
国内オペレーターがデータ化
スマホ、スキャナー読込
顧客管理(CRM)機能人事異動情報
ニュース情報
社内の共通人脈通知
組織ツリー見える化
タグによるグルーピング
帝国データバンク連携
顧客へのメール一斉送信
人事異動ニュース
組織ツリー見える化
リード管理
企業データベースと連携
タグ付け
管理項目の追加
リアルタイム報告
GPS報告
顧客へのメール一斉送信
営業報告
問い合わせ管理
FAQ管理
流入経路管理
商談管理
商品管理
契約管理
グラフ分析
チャート分析
進捗管理
リアルタイム分析
共有ラベルWi-Fiやビーコンを利用して位置情報の測位が可能
メッセージ機能社員間メッセージ
社員プロフィールの可視化
--社員間メッセージ社内電話帳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA