経営者が教える「おすすめ法人ETCカードランキング5選」と「法人ETCカードの選び方」

10社以上の会社を保有する経営者が「おすすめ法人ETCカード」と「法人ETCカードの選び方」について解説します。

法人ETCカードとは?

法人ETCカードとは

法人経営者、個人事業主が事業・仕事で利用する車の有料道路の料金支払いで使えるETCカードのこと

を言います。

法人ETCカードの特徴

法人ETCカードの特徴には

  • ETC料金の支払いに利用できる
  • 引き落としは、親カードの登録している法人口座から引き落とされる
  • 親カードのポイント付与、マイル付与、キャッシュバックが利用できる
  • ETC割引が使える

等があります。

法人ETCカードのメリット

  • 法人口座から引き落としができるので、プライベートとの分離ができる
  • ポイント(マイル)が貯まる
  • キャッシュバックがある
  • ETC割引が利用できる

法人ETCカードのデメリット

  • 年会費、発行手数料、走行手数料などのコストが発生する

法人ETCカードの選び方

その1.法人カードに付帯して発行される法人ETCカードを作る

法人ETCカードには

  1. 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード
  2. 高速道路会社が発行している法人ETCカード

の2種類があるのですが

  • 高速道路会社が発行している法人ETCカード

には

  • 出資金(デポジット)
  • 走行手数料
  • カード発行手数料
  • 取扱手数料

など、多くのコストが発生するデメリットがあるのです。

一方で

  • 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード

であれば

  • 法人カードの年会費:無料
  • 法人ETCカードの発行手数料:無料
  • 法人ETCカードの年会費:無料

と、完全無料で発行することもできますし、ポイントやマイル、キャッシュバックもあるため、圧倒的に有利なのです。

法人カード審査に通らない方であれば、クレジット機能のない「高速道路会社が発行している法人ETCカード」という選択肢になってしまうのですが、そうでない方は「法人カードに付帯して発行される法人ETCカード」を選ぶべきなのです。

その2.低コストの法人ETCカードを選ぶ

法人カードに付帯して発行される法人ETCカードには

  • 法人カードの年会費
  • 法人ETCカードの発行手数料
  • 法人ETCカードの年会費

というコストが発生します。

すべてのコストの合計が安い法人ETCカードを選ぶ必要があります。

また、複数の法人ETCカードを発行する方の場合、複数の法人ETCカードの発行前提ですのコストを知る必要があるので

  • 親カード1枚に対して、法人ETCカードを1枚しか発行できない法人カード
  • 親カードと追加カードに対して、法人ETCカードを1枚ずつ発行できる法人カード
  • 親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード

の3パターンのタイプを知る必要があります。

  • 親カードと追加カードに対して、法人ETCカードを1枚ずつ発行できる法人カード

→ 親カードの年会費
→ 追加カードの年会費 × 発行枚数
→ 法人ETCカードの年会費 × 発行枚数

  • 親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード

→ 親カードの年会費
→ 法人ETCカードの年会費 × 発行枚数

という形になるので

複数の法人ETCカードを発行する場合、「親カード1枚に対して、法人ETCカードを複数枚発行できる法人カード」の方がコスト安になるのです。

その3.親カードの法人カードのポイント還元率の高いカードを選ぶ

コストと同時に考えるべきはポイント還元率です。

毎月、ETC料金が発生するのであれば、それなりの金額を法人ETCカードで利用することになります。

仮に月20万円の利用があるのであれば

  • ポイント還元率:0% → ポイント0円
  • ポイント還元率:0.5% → 年間240万円 × 0.5% = 12,000円分のポイント
  • ポイント還元率:1.0% → 年間240万円 × 1.0% = 24,000円分のポイント

と、得られるポイントに大きな差が出てくるのです。

ポイントは、そのまま会社の備品やPCなどの購入にも使えますし、電子マネーへ交換することもできるので、使い道に困ることはありません。

できるだけポイント還元率の高い親カードを持つ法人ETCカードを選ぶべきです。

その4.法人ETCカードの発行枚数が必要枚数以上の法人ETCカードを選ぶ

法人ETCカードの発行枚数は、法人カードによって異なります。

必要な法人ETCカード枚数 < 発行可能な法人ETCカード枚数

の法人ETCカードを選び必要があります。

おすすめ法人ETCカードランキング

1位.NTTファイナンス Bizカード レギュラー

国際ブランドVISA
カードランク一般カード,提携カード
申込み対象法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)500円
ETCカード/2年目~年会費(税別)500円
ETCカード発行枚数制限複数枚
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本1.00%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由●倍増TOWN最大26倍
キャッシュバックプログラム○還元率1.0%

比較ポイント

  • 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード
  • 親カード年会費:永年無料
  • 法人ETCカード発行手数料:無料
  • 法人ETCカード年会費:500円(税別)/枚
  • ポイント還元率:1.0%
  • 法人ETCカード発行可能枚数:上限なし

法人ETCカードの中でおすすめする理由

NTTファイナンス Bizカード レギュラーは、親カードが年会費永年無料でポイント還元率:1.0%という高還元率カードとなっています。

貯まったポイントも、キャッシュバックも可能です。

法人ETCカードの年会費は、無料ではなく、1枚あたり500円(税別)のコストが発生しますが、2枚~3枚であれば、コスト負担は大きくなく、低コストで保有できる法人ETCカードとなっています。

2位.JCB法人カード/一般カード

国際ブランドJCB
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限3.75%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ100万円以上利用・翌年:50%UP●JCB ORIGINAL SERIESパートナースターバックス:10倍セブンイレブン:3倍Amazon.co.jp:3倍ガソリンスタンド:2倍●海外利用海外利用:2倍
ポイントサイト経由●Oki Dokiランド最大20倍
キャッシュバックプログラム-

比較ポイント

  • 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード
  • 親カード年会費:初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
  • 法人ETCカード発行手数料:無料
  • 法人ETCカード年会費:無料
  • ポイント還元率:0.5%
  • 法人ETCカード発行可能枚数:複数枚

法人ETCカードの中でおすすめする理由

JCB法人カード/一般カードは、JCBのプロパーカードであり、1枚の法人カードに対して、複数枚の法人ETCカードを発行することが可能です。

  • 1枚の法人ETCカードの発行 → 総コスト1,250円(税別)
  • 10枚の法人ETCカードの発行 → 総コスト1,250円(税別)
  • 50枚の法人ETCカードの発行 → 総コスト1,250円(税別)

ですから、

多くの法人ETCカードを発行したい法人にとっては、非常に低コストで法人ETCカードを発行できる法人カードなのです。

しかも、

  • 日本唯一の国際ブランドであるJCBプロパーカードとしての信頼性
  • 多くのポイント倍増サービス

があるため、これを持っておけば、間違えのない法人カードと言えます。

デメリットは、ポイント還元率が平均的な水準であることですが

  • JCBオリジナルシリーズパートナー:ポイント倍増2倍~10倍
  • JCB STAR MEMBERS:利用額に応じて、ポイント還元率1.1倍~1.5倍

という使いやすいポイント倍増特典があるので、デメリットも払しょくできています。

3位.JCBビジネスプラス法人カード/一般カード

国際ブランドJCB
カードランク一般カード,プロパーカード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円
追加カード発行枚数制限複数枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限無制限
ショッピング限度額/下限個別設定
ショッピング限度額/上限個別設定
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限3.00%
ポイント倍増方法5万円未満:0%5万円~20万円未満:0.5%20万円~40万円未満:1.0%40万円~60万円未満:1.5%60万円~80万円未満:2.0%80万円~100万円未満:2.5%100万円~:3.0%※JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店がキャッシュバック対象※上限は15,000円/月
ポイントサイト経由-
キャッシュバックプログラム○交通費・出張旅費の最大3.0%キャッシュバック

比較ポイント

  • 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード
  • 親カード年会費:初年度無料、次年度以降1,250円(税別)
  • 法人ETCカード発行手数料:無料
  • 法人ETCカード年会費:無料
  • キャッシュバック率:0.0%~3.0%
  • 法人ETCカード発行可能枚数:複数枚

法人ETCカードの中でおすすめする理由

JCBビジネスプラス法人カード/一般カードは、ほとんどJCB法人カード/一般カードとサービスが同じですが、唯一違うのが「キャッシュバック」の部分です。

  • JCB法人カード/一般カード → ポイント付与
  • JCBビジネスプラス法人カード → キャッシュバック

という違いがあります。

JCBビジネスプラス法人カードのキャッシュバックの仕組みは

  1. カードを月間5万円以上利用する
  2. カード利用額に応じてキャッシュバック率が決まる
  3. カード利用金額のうち、交通費・出張旅費の利用金額がキャッシュバック対象金額
  4. キャッシュバック額 = キャッシュバック率 × キャッシュバック対象金額

となります。

毎月:最大15,000円分のキャッシュバックが狙えるメリットがありますが、JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店の利用金額に対してしか、キャッシュバックされないデメリットもあるのです。

JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店を利用する割合が多い方におすすめできる法人ETCカードとなっています。

4位.クレディセゾン/セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランク一般カード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)1,000円
2年目~年会費(税別)1,000円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限4枚
ショッピング限度額/下限一律の制限なし
ショッピング限度額/上限一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%
ポイント還元率/上限1.00%
ポイント倍増方法●海外利用海外利用:2倍●コバルト限定加盟店ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、AMAZON WEB SERVICEなど:4倍
ポイントサイト経由●セゾンポイントモール最大30倍
キャッシュバックプログラム○ポイントdeお買物サービス1p → 0.45円

比較ポイント

  • 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード
  • 親カード年会費:1,000円(税別)
  • 法人ETCカード発行手数料:無料
  • 法人ETCカード年会費:無料
  • キャッシュバック率:0.5%
  • 法人ETCカード発行可能枚数:25枚

法人ETCカードの中でおすすめする理由

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 年会費:1,000円
  • 追加カード年会費:無料(最大4枚まで)
  • ETCカード年会費:無料(1枚につき5枚まで)

という設定の法人カードです。

つまり、

本体カード+追加カード:5枚 × 1カード5枚 = 最大25枚の法人ETCカードが年間1,000円で発行可能

ということです。

さらに

ビジネス利用の多いサービスでポイント4倍(ポイント還元率:2.0%)

ですので、お得に使える法人カードでもあるのです。

起業間もない方、できるだけコストをかけたくない方、審査が厳しい方にもおすすめできる法人ETCカードとなっています。

5位.ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード

国際ブランドVISA,Mastercard,JCB
カードランク一般カード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費優遇条件-
追加カード/初年度年会費(税別)0円
追加カード/2年目~年会費(税別)0円
追加カード発行枚数制限3枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円
ETCカード発行枚数制限1枚
ショッピング限度額/下限10万円
ショッピング限度額/上限200万円
ポイント還元率/基本0.00%
ポイント還元率/上限0.00%
ポイント倍増方法-
ポイントサイト経由●L-Mall(エルモール)最大25倍
キャッシュバックプログラム-

比較ポイント

  • 法人カードに付帯して発行される法人ETCカード
  • 親カード年会費:無料
  • 法人ETCカード発行手数料:無料
  • 法人ETCカード年会費:無料
  • ポイント還元率:なし
  • 法人ETCカード発行可能枚数:1枚

法人ETCカードの中でおすすめする理由

ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カードのメリットは、一点です。

  • 親カード年会費:無料
  • 法人ETCカード発行手数料:無料
  • 法人ETCカード年会費:無料

ですので、完全に1円もコストをかけずに無料で利用できる法人ETCカードであることです。

ただし、法人カード1枚に対して、1枚しか法人ETCカードは発行できません。追加カードには、法人ETCカードを発行できない仕組みです。

1枚だけ法人ETCカードを作りたい、1円もコストをかけたくないという方におすすめできる法人ETCカードとなっています。

法人ETCカード比較

法人カード名JCB法人カード/一般カード
JCB法人カード/一般カード
JCBビジネスプラス法人カード
JCBビジネスプラス法人カード
ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
ライフカードビジネスライト(スタンダード)/一般カード
NTTファイナンス Bizカード レギュラー
NTTファイナンス Bizカード レギュラー
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランドJCBJCBVISA,Mastercard,JCBVISAAMEX(アメックス)
カードランク一般カード,プロパーカード一般カード,プロパーカード一般カード,提携カード一般カード,提携カード一般カード,提携カード
申込み対象個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)法人経営者(法人)個人事業主,法人経営者(法人)
初年度年会費(税別)0円0円0円0円1,000円
2年目~年会費(税別)1,250円1,250円0円0円1,000円
年会費優遇条件-----
追加カード/初年度年会費(税別)0円0円0円0円0円
追加カード/2年目~年会費(税別)1,250円1,250円0円0円0円
追加カード発行枚数制限複数枚複数枚3枚複数枚4枚
ETCカード/初年度年会費(税別)0円0円0円500円0円
ETCカード/2年目~年会費(税別)0円0円0円500円0円
ETCカード発行枚数制限無制限無制限1枚複数枚4枚
ショッピング限度額/下限個別設定個別設定10万円個別設定一律の制限なし
ショッピング限度額/上限個別設定個別設定200万円個別設定一律の制限なし
ポイント還元率/基本0.50%0.00%0.00%1.00%0.50%
ポイント還元率/上限3.75%3.00%0.00%1.00%1.00%
ポイント倍増方法●JCBスターメンバーズ100万円以上利用・翌年:50%UP●JCB ORIGINAL SERIESパートナースターバックス:10倍セブンイレブン:3倍Amazon.co.jp:3倍ガソリンスタンド:2倍●海外利用海外利用:2倍5万円未満:0%5万円~20万円未満:0.5%20万円~40万円未満:1.0%40万円~60万円未満:1.5%60万円~80万円未満:2.0%80万円~100万円未満:2.5%100万円~:3.0%※JR・高速道路・ガソリンスタンド・タクシー・レンタカー・航空券・宿泊・旅行代理店がキャッシュバック対象※上限は15,000円/月--●海外利用海外利用:2倍●コバルト限定加盟店ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、AMAZON WEB SERVICEなど:4倍
ポイントサイト経由●Oki Dokiランド最大20倍-●L-Mall(エルモール)最大25倍●倍増TOWN最大26倍●セゾンポイントモール最大30倍
キャッシュバックプログラム-○交通費・出張旅費の最大3.0%キャッシュバック-○還元率1.0%○ポイントdeお買物サービス1p → 0.45円

※横スクロール可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です