WEBサイトの売上を決める両輪とは? 集客コンテンツ不足が不振の原因!

せっかくWEBサイトを作ったのに、全く売上に貢献してくれない。
そんな悩みを持たれていませんか?

ひょっとしたら、それはWEBサイトの売上を決める両輪の内、片側が無いのかもしれません。

今回はWEBサイトからしっかりと売上を作る上で重要な両輪の内、集客コンテンツについてご紹介します。

売れる仕組みがあっても、お客さんが集まらなければ……

スマホが普及してきたこともあり、ネットは非常に身近なものとなっています。その結果として、ただWEBサイトを作るだけでは望んだ結果を出せない方が増えています

今後のWEBサイトはコンテンツマーケティングを実践し、アクセスしてきた見込み客にとって役立つサイトを運営、見込み客との信頼関係を作っていくことが重要です。

でなければ、あなたのWEBサイトから購入してくれるお客様はいつまでたってもゼロのままとなってしまいます。

お客様をまずは集める。この時重要になるのが、集客コンテンツです。

お客さんを集める為のコンテンツが重要!

集客コンテンツを作ることで見込み客が集まる!

集客コンテンツは、お客さんが知りたい情報を提供することで、商品に興味がある人がgoogleやYahooで検索してサイトにたどり着けるようにします。

例えば、美容関係の商品を取り扱うなら、
・他社の類似品と比べた時のメリットやデメリット
・使ってみた人の体験談
・商品を使わなくても自分で出来る美容テクニック

など、見込み客が知りたいだろう情報を提供していきます。
こういった集客コンテンツがないと、アクセス自体が集まらなかったり、アクセスがあっても見込み客が購入しようと考えてくれないことがほとんどとなってしまいます。

結果として、売上が上がらないWEBサイトとなってしまうのです。

多くの経営者が、WEBサイトの立ち上げ時はWEB製作会社に依頼します。そうすると、WEB製作の会社は購入にかかわる販売ページや決済システムなどは提案をしてくれますが、集客コンテンツの重要性に関しては教えてくれない会社が非常に多いです。

だから、多くの経営者がWEBサイトからの売上が上がらないことに頭を悩ませることになってしまっています。

集客コンテンツの重要性を製作会社が教えない理由

なぜ、製作会社は集客コンテンツの重要性を教えてくれないのかというと、理由があります。

それは、コンテンツ作成は製作会社としては割に合わないことがほとんどだからです。

取り扱っているサービスの良い所なんかは、WEB製作の会社からしたら畑違いの内容です。その為、改めて調べたりする必要があり、時間と労力がかかります。

集客コンテンツは外部の制作会社にとっては大変!

にもかかわらず、追加料金などを取りにくい場合がほとんどです。
一方、販売用のページは決済のシステムの導入など見た目からしてわかりやすい上に、製作会社からすれば得意な部分となりますので、しっかりと提案してきます。

結果として、集客コンテンツにはあえて触れずに販売ページだけ作る製作会社が多いのです。

今回、売上の為には集客コンテンツが重要ということをあなたは知ることが出来たわけですから、さっそく集客コンテンツをWEBサイトに作るようにしましょう。

集客用コンテンツをさっそく充実させましょう!

今回は、WEBサイトからの売上を決める両輪をご紹介しました。それが、集客コンテンツと販売ページの2つです。それぞれの目的は

 ・集客コンテンツ
 売りたい商品やサービスに興味を持っている人を集める為のページ。
 選び方のコツや、類似品との比較など見込み客が知りたいと思っている内容を提供する
 ・販売ページ
 実際に購入をおすすめしたり、見込み客のリスト回収の為にメールアドレスを登録して貰ったりするページ。

 

この両方がそろって初めて、売上が上がるWEBサイトが完成します。もし、今のあなたが運営しているWEBサイトからの売上がゼロに近いなら、集客コンテンツが欠けている場合がほとんどです。すぐに集客コンテンツの制作に取り掛かりましょう。

ぜひ、この記事を参考にしてアクセスしてくる人が求めるコンテンツを作ってください。それが、売上をアップさせるのに直結していきますよ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。