【保存版】WEBコンテンツ作成サービス一覧〈料金表記付き〉

コンテンツマーケティングとは、(簡単に言うと)魅力的なコンテンツの作成によって見込み客をファン化するマーケティングの事であるが、最近は従来のSEO業者等を頼る検索エンジンの上位化の時代は終わりを迎え、WEBコンテンツのチカラで上位表示しようとする取り組みにシフトしつつある。
その為にGoogleはパンダアップデート等を通して品質の低いWEBコンテンツをどんどん検索上から除外している。
この事を知らずにSEO業者を使い続けている場合はすぐにやめる事を強く勧める。
 
「コンテンツイズキング」という言葉が使われ始めるくらい最近ではコンテンツ力が検索エンジンの上位表示に左右すると言っていい。筆者は毎日のように多くの検索クエリをチェックしているが、実際に自作自演のリンクが顕著に見られるアフィリエイターが多いようなクエリではここ最近、多くのアフィリエイトサイトが飛ばされてしまっているように見受けられる。
その代わりに上位表示し始めているのはコンテンツ力で勝負しているWEBサイトだ。
 
しかし、魅力的なWEBコンテンツを作成しようにも勉強する時間や社内での専用のリソースを確保する必要がある。そこで、登場するのがWEBコンテンツ作成サービス。
気になるWEBコンテンツサービスがあればチェックして利用してみよう。
ここでは、料金等も合わせて一覧にしている関係で日本で提供しているWEBコンテンツ作成代行サービスの中でもサービスページ内で料金が明確になっているもののみをご紹介している。
 

WEBコンテンツ作成代行サービス一覧

1.グリーゼ

記事作成代行の詳細
料金:10記事で35万円。30記事100万円。キーワード選定等は別途15万円。
文字数:1記事1,000文字
特徴:費用が高めのため個人やトライアルでは使いづらいかもしれないが、プロがライティングするという事で品質には自信があるよう。PPCのサポートも別途費用でしてもらえるようなのでSEOとPPCをワンストップで任せたい場合に。
 

2.Raise

コンテンツ作成の詳細
料金:4記事で6万円~16万円。(2サイト目以降は割引)初期費用は5万円。
文字数:1記事1,000文字
特徴:上位コース(月16万円)ではアドバイス等もセットになっている。こちらもPPCの運用サービスを行っているためワンストップで検索関連のマーケティングを任せたい場合に。
 

3.Digital Aidentity

コンテンツ作成の詳細
料金:10記事で10万円~。初期費用は15万円。最低契約期間有り。
文字数:不明
特徴:低価格から始められるコースがある。初期費用と最低契約期間半年が必須。他にもFacebookやアフィリエイト広告等の様々なサポートを展開。
 

4.フリーセル

コンテンツ作成の詳細
料金:1記事1万円~。
文字数:不明
特徴:メルマガやFacebookコンテンツ、プレスリリース記事などライティング全般を請け負ってくれます。実績も豊富です。
 

5.Markelog

料金:1文字6円~。
文字数:2000字~(10記事程度~)
特徴:当ブログの記事作成代行サービス。当ブログで実施しているコンテンツマーケティングの手法を用いて、安価に集客できる確率を上げることが出来る。コンテンツマーケティングを導入したいがコストがあまりかけられない企業や個人にお勧め。
 

終わりに

いかがでしたか。
多くのWEBコンテンツ作成サービスがありますが、気になったサービスがあれば利用してみましょう。SEO業者に被リンクをお願いしているのであれば、サイトがいつ飛んでしまってもおかしくない状態です。早いうちにコンテンツ重視のマーケティングにシフトすることをお勧めします。
貴方のWEBコンテンツマーケティングの成功の手助けになれば幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。