法人(中小企業・零細企業)におすすめの商用帳票ツール3選。機能面でおすすめの商用帳票ツールはこれだ!

商用帳票ツールを導入する中小企業、零細企業が急速に増えています。

そのため、今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめの商用帳票ツール3選。機能面でおすすめの商用帳票ツールはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめの商用帳票ツールを3つ詳しく解説します。

法人(中小企業・零細企業)におすすめの商用帳票ツール3選。機能面でおすすめの商用帳票ツールはこれだ!

今回は、法人(中小企業・零細企業)におすすめの商用帳票ツールを3つ詳しく解説します。

今回、紹介するのは、以下の3つの商用帳票ツールです。

  1. FineReport(ファインレポート)
  2. Create!Form(クリエイトフォーム)
  3. シーオーリポーツ

①FineReport(ファインレポート)

1つ目は、FineReport(ファインレポート)になります。

FineReport(ファインレポート)は、Excelライクなデータ列紐付け形式の操作画面によって簡単に習得。シートを跨る計算に対応し、Excelの数式を継承し、ユーザは好みに合わせて複雑な帳票とレポートを作成できます。

また、 FineReport(ファインレポート)は、データソースへのデータ入力が可能で、入力フォームを自由にデザインできるだけではなく、Excelデータの一括インポートもサポートしており、顧客情報、アンケート調査、受発注伝票、営業状況報告など様々なシーンに活用できます。

<FineReport(ファインレポート)の機能一覧>

以下が、FineReport(ファインレポート)の機能一覧になります。

データ分析基盤としての機能は、以下が挙げられます。

  • 帳票作成·BIツール:シンプル、フレキシブル、プロフェッショナルで、複雑な帳票作成が行えるだけでなく、データ分析、管理ポータルも構築可能。
  • 全般的な業務分析:財務、営業、生産といった企業のさまざまな業務運用を支援するためにテーマ別のデータ分析を実行。
  • 統合的なデータ管理:リレーショナル型、非リレーショナル型、テキスト、プログラムなど様々なデータタイプのデータを一枚の帳票に統合。
  • モバイルBI:IOS、Androidに対応し、モバイルデバイスとパソコンで同一帳票を閲覧可能。帳票は他社のモバイルアプリへの組み込みも可能。
  • BIダッシュボード:企業の管理データから統合的な管理ダッシュボードを作成し、コントロールセンター、生産現場などのLED大型スクリーン等へ投影、監視することが可能。
  • ビジネスアプリケーション作成:データインプット機能により、営業管理、受発注、アンケート、設備管理、入出庫などの入力を伴うアプリケーションの作成が可能。

以下が、すべての分野での機能になります。

Excelライクのデザイナ

  • Excel+データベースの列をセルに紐づけ可能。
  • 列は無制限拡張可能。多Sheetを跨る計算、エクセルの数式も利用可能。
  • エクセル帳票のフォームも、データも簡単にインポート可能。元のデザインと数式を継承。

マルチデータソース対応

  • 複数のデータベースを関連付け、データベースやデータテーブルを越えてデータを取得することで、異なる業務システムのデータを1枚の帳票に表示し、より多くの情報を経営分析や業務管理に活用することが可能。

各種データベース対応

  • 一般的なデータベース(Oracle、SQL server、My SQL、DB2、Sybase、Access、Derby、Postgre)
  • BI多次元データベース(Essbase、SSAS、SAP、Hadoop およびFineBI のcube)BI多次元データベース(Essbase、SSAS、SAP、Hadoop およびFineBI のcube)
  • SAPデータセット、MongoDB、WebServiceデータソース,SOA標準データソース、Excel/txt/xmlデータソース、プログラムデータソース、 内蔵データなど

リモートデザイン

  • 自分のパソコン上でのデザイン、リモートからの配布および直接サーバ上の帳票ファイルの編集可能。
  • 複数の部門やスタッフによる共同での作業も可能。テンプレートロック機能により編集上の排他制御を実行。

各種検索、帳票出力機能

  • 多彩なフォーマットで帳票を出力(Excel、TXT、PDF、Word、HTML)あり
  • 豊富な印刷モード(PDF/APPLET印刷、オフセット印刷、連続印刷、カスタマイズ印刷、クロスブラウザ印刷)あり

以下がモバイル分野での機能になります。

  • ドリル連動:ドロップダウン、ドリルスルー、グラフ連動をサポートし、データを自由に深掘り可能
  • パラメータクエリ:パラメータによってデータをフィルタリングし、クエリを実行
  • メッセージ送信:モバイル端末への通知によってビジネス状況をリアルタイムに把握可能
  • QRコードの入力:QRコードやバーコードを読み取り、入庫等のデータ入力が可能
  • モバイル入力サポート:モバイル上でオンライン・オフライン入力、検証が可能で、いつでもどこでも情報が収集可能
  • コメントシェア:画面上でコメントを書き込み、使い慣れたコミュニケーションツールで情報送信可能。
  • 写真のアップロード:カメラで撮影した画像をアップロードし、データエントリーを実現
  • オフラインモード:ネットワークに接続していない状態でも帳票を閲覧可能
  • タッチパネル操作に対応:タップやピンチ(拡大・縮小)などの操作にも対応し、詳細の確認が可能
  • セキュリティ:データ権限設定を継承し、モバイルデバイスをMACアドレスで制御し、VPNチャネル暗号化も併せてサポート

② Create!Form(クリエイトフォーム)

2つ目は、Create!Form(クリエイトフォーム)になります。

Create!Form(クリエイトフォーム)は、システム開発の帳票設計において、速く簡単キレイに帳票をデザインし、運用業務の要件に合わせた多彩なフォーマット(PDF出力、HTML(SVG)生成、Excel出力、プリンター印刷)で出力する商用帳票ツールです。

Create!Form(クリエイトフォーム)は、マルチプラットフォーム対応しており、且つ多種多様なプログラム言語をサポートしてくれる帳票出力環境の構築が可能な商用帳票ツールと言えます。

<Create!Form(クリエイトフォーム)の機能一覧>

以下が、Create!Form(クリエイトフォーム)の機能一覧になります。

帳票設計

入力ソース

データ形式

テキストファイル(Text、CSV、XML)、およびデータベース

文字コード

文字コードは、Shift JIS、EUC、Unicode(UTF-16 LE・UTF-8)に対応

図形・画像(ラスタデータ)

JPEG、BMP、TIFF、ブラウザーで表示可能な画像
図形・画像(アウトライン) EPS

PDFオブジェクト

既存のPDFファイルを使用したPDF帳票の出力
マルチデータソース 1つの帳票に複数の入力データソースを指定して複合的な帳票を作成可能、実行時のパラメータで指定
フォーム作成

フォーム取り込み

PDF、Excel、Word の既存帳票ファイルをフォームとして取込む
テンプレート 画像データ(BMP)をテンプレート(下敷)として表示
サブフォーム 別途作成した帳票フォームをフォーム内に組み込む
Excelテンプレート Microsoft Excelで帳票レイアウトを作成、変数定義(セル、図、画像、グラフ、テーブル)
データ表現

グラフ・チャート

入力データを10種(棒・折線・円・レーダー・積上げ棒・帯・散布図・バブル・株価・矢印)のグラフ・チャート図形に変換

バーコード・2次元コード

CODE39、JAN、UPC、NW7(CODABAR)、ITF、GS1-128、CODE128、カスタマーバーコード、EAN128、コンビニバーコード、QRコード(モデル2)
計算・表連携 項目データや集計値を対象に計算式(四則演算)を作成し、計算結果をヘッダーやフッターに表示
データ変換 項目データに対して、数値、金額、年月日(和暦、西暦)、時間、曜日、フリー編集
テキスト流し込み 矩形領域に長い文字列を指定サイズ以下のフォントで自動折り返しレイアウト、任意文字列での改行
カラー指定 フォント、図形(線・塗り)の全てに任意色(100万色中256色)指定、項目データの値による表示色変更
フォント指定 TrueTypeフォント、PostScriptフォント、Webフォント

外字

1ジョブごとに最大1880文字の外字を出力、Shift JIS 外字領域1880文字、Unicode 私用領域6400文字を登録可能
OCRフォント OCR-B(サブセット2)フォントを実装
(Screen、PrintStageはTrueTypeフォントが別途必要)
PDFフォント埋め込み TrueType、OpenType(アウトラインがTrueType形式)のフォント情報を埋め込んだPDFファイルを作成

JIS2004

新JIS 漢字 (JIS X 0213:2004、JIS2004) に対応した日本語フォント

IPAmj明朝フォント

Unicodeの異体字セレクタ(IVS)をサポートしたIPAmj明朝フォントの出力に対応
多国語出力 日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、タイ語
透かし テキスト、図形の透明度の設定、印刷時のみ出力の設定可能
PDF印刷ダイアログプリセット 印刷時の初期設定(拡大縮小/両面/部数など)をPDFファイルに保存することが可能
レイアウト 固定(定型) 罫線、テキストの出力位置が固定の定形フォーマット、フリーレイアウト
単位: ポイント、センチ、インチ
ツール: 定規、グリッド、クローン、整列、サイズ揃え、拡大・縮小、ライブラリ、グループ化、lpi/cpi指定
種別 線、矢印(9種類)、四角形、角丸四角形、円、楕円、罫線、角丸罫線
線種 5種類(実線、点線、破線、1点鎖線、2点鎖線)
線幅 任意(0.001~999.999ポイント)、(約0.01~350mm)
塗り 0~100% グレースケール または カラー
オブジェクトの回転

入力フォーム

テキストボックス、コンボボックス、リストボックス、チェックボックス、ラジオボタン、サブミットボタン、リセットボタン、ボタン、自動計算、書式設定、入力値検証、アクション設定(Javascript登録)

可変明細表

明細(リスト)帳票、集計、繰り返し表帳票、複合表

明細(リスト)帳票

ヘッダー・フッター、自動網掛け、改ページ編集、罫線レイアウト、重複データ非表示、角丸表

集計

集計・計算機能、集計値出力

繰り返し表帳票

キー項目毎にレイアウトを繰り返し表示、同一デザインの可変表の繰返し表示

複合表

1つの帳票に複数の異なる可変表を自動配置(表オブジェクトを複数利用)

マルチフォーム

ページ毎に異なるフォーム(デザインレイアウト)が混在する帳票、セット帳票(伝票セット)対応
動的オブジェクト フォームでデザインしたオブジェクトをキーデータにより動的にレイアウト
ユーティリティ テストデータ作成 帳票レイアウト、マッピング情報からテストデータ作成

帳票仕様書(設計書)自動出力

Create!Formで作成した帳票の仕様書をExcel形式で自動出力
資源ファイルのアップデート 旧バージョン用の資源ファイルを新バージョン用に変換
ログビューア ランタイムが出力するログファイルを確認するビューア
フォントマネージャー PostScriptフォントとPDF埋込み用TrueTypeフォントの登録
フォント置換 帳票レイアウト中のフォントを一括置換

ランタイム

出力形式

PDFファイル

PDFファイル、PDF/X-1a準拠のPDFファイル

Excelファイル

Excelテンプレートを利用したデータ差し込み出力

HTMLファイル

ページ出力モード切り替え(単一/連続)、ページ閲覧ツールバー、入力フォーム、画像のURL参照表示、Javascript/CSS埋め込み

PostScriptプリンター印刷

プリンターの出力先設定、両面印刷、印刷位置、給紙トレイの指定、印刷詳細設定

Windows用プリンター印刷

プリンターの出力先設定、両面印刷、印刷位置、給紙トレイの指定、フィニッシング指定

Webクライアント接続プリンター印刷

Web経由でクライアント端末に接続されたプリンターへ出力
セキュリティ

PDFセキュリティ

PDFファイルへパスワード、禁止(印刷・編集)セキュリティの設定、128bit-AES、128bit-RC4、40bit-RC4から選択

印刷データ暗号化転送

RSA公開鍵暗号化方式による、帳票サーバーとクライアント間のデータの暗号化
対応言語

言語からの呼び出し

Java、JavaServlet、JSP、PHP、C#、VB.NET、C、C++、ASP.NET、VB、Ruby、Perl、シェルスクリプトに対応

システムソリューション関連

実行

監視フォルダー

データファイル投入によりランタイムを自動実行

前後処理フィルター

前処理フィルター、後処理フィルター

パラメーター取得

ファイル名からパラメーターを取得
ファイル先頭行からパラメーターを取得

スケジュール実行

毎日、週単位、月単位、指定日、有効期間

印刷指示

画面指定印刷、スケジュール印刷、再印刷

ジョブデータ編集・結合

印刷前に帳票内の特定の項目を変更
管理

ユーザー管理

ユーザーグループ毎に、帳票、印刷データ、プリンターへのアクセス権を管理

履歴管理

印刷実行履歴を一元管理

プリンター状態管理

印刷の可否を確認

③シーオーリポーツ

3つ目は、シーオーリポーツになります。

帳票の設計・開発から運用までをトータルでサポートする

シーオーリポーツはWindows、Javaで帳票の作成・印刷・運用管理ができ、Android、iPad等のスマホやタブレットでも帳票の閲覧・印刷が可能です。

<シーオーリポーツの機能一覧>

以下が、シーオーリポーツの主な機能一覧になります。

  • レイヤ機能:ひとつのフォームファイル内に複数のレイヤが定義可能。複写式の納品書・請求書・受領書のように少しずつ異なる帳票レイアウトも、共通部分と相違部分を別々のレイヤ上に設計することにより、ひとつのフォームファイル内で簡単に作成可能。TWAINに対応しているので既存の帳票イメージをスキャナで読み込んで再利用することも可能。
  • コード生成ウィザード機能:マウスクリックによる対話入力でプログラムコードを自動生成。これにより、開発の工数を大幅削減することが可能。

今回、紹介した以下の3つの商用帳票ツールは、それぞれ特徴が異なります。

また、導入する際は、比較検討してからにしましょう。

  1. FineReport(ファインレポート)
  2. Create!Form(クリエイトフォーム)
  3. シーオーリポーツ

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめの商用帳票ツール3選。機能面でおすすめの商用帳票ツールはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめの商用帳票ツールを3つ詳しく解説しました。

今回、紹介したように、商用帳票ツールは、それぞれ特徴が異なります。

また、商用帳票ツールは、多くの場合、無料でで資料請求ができるため、導入を検討している方は、資料請求することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です