法人(中小企業・零細企業)におすすめの経費精算システム4選。機能面でおすすめの経費精算システムはこれだ!

多くの経営者が悩んでいる経費精算システム。

そのため、今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめの経費精算システム4選。機能面でおすすめの経費精算システムはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめの経費精算システムを つ詳しく解説します。

法人(中小企業・零細企業)におすすめの経費精算システム4選。機能面でおすすめの経費精算システムはこれだ!

今回は、法人(中小企業・零細企業)におすすめの経費精算システムを4つ詳しく解説します。

今回、紹介するのは、以下の4つです。

  1. 旅費・経費精算システム eKeihi(イーケイヒ)
  2. ECOAS(エコアス)経費・旅費精算
  3. 経費Bank
  4. らくらくBOSS

①旅費・経費精算システム eKeihi(イーケイヒ)

1つ目は、旅費・経費精算システム eKeihi(イーケイヒ)になります。

経費精算に関わる全ての方の業務効率化を実現する経費精算システムの決定版が、 eKeihi(イーケイヒ)になります。

eKeihi(イーケイヒ)は、精算書の入力に経理知識は一切不要で、利用できます。

平易な名称で構成される選択肢を選択し、支払った金額をそのまま入力するだけで、利用でき、勘定科目の選択や税区分の選択、税計算などは一切不要、間違いのない経費精算処理を簡単に実現します。

eKeihi(イーケイヒ)を導入しているユーザーは、累計で 556,000 ユーザー / 2,183社 を超えています。

現在、eKeihi(イーケイヒ)は、従業員数が約10名規模の企業から、最大9,000名規模の企業まで、業種や業態に関わらず、様々な企業に利用されています。

以下が、eKeihi(イーケイヒ)の導入実績になります。

  • 株式会社ISTソフトウェア(ユーザー数:700名)
  • 株式会社 iTiDコンサルティング(ユーザー数:100名)
  • 株式会社アイ・ビー・シー(ユーザー数:100名)
  • 株式会社朝日オリコミ大阪(ユーザー数:150名)
  • 旭有機材株式会社(ユーザー数:750名)
  • 株式会社アステックペイントジャパン(ユーザー数:150名)
  • アダマンド並木精密宝石株式会社(ユーザー数:550名)
  • 株式会社アドウェイズ(ユーザー数:550名)
  • アドバンスソフト株式会社(ユーザー数:100名)
  • 株式会社アトム(ユーザー数:1,500名)
  • 荒川塗料工業株式会社(ユーザー数:50名)
  • 株式会社REJ(ユーザー数:300名)
  • アルソア本社株式会社(ユーザー数:800名)
  • アルパインマーケティング株式会社(ユーザー数:250名)
  • 株式会社いい生活(ユーザー数:250名)
  • 株式会社 イオンフォレスト(ユーザー数:1,000名)
  • E-グラフィックス コミュニケーションズ株式会社(ユーザー数:300名)
  • いすゞ自動車販売株式会社(ユーザー数:650名)
  • 株式会社アイ・シー・エル(ユーザー数:100名)
  • 伊勢化学工業株式会社(ユーザー数:250名)
  • 株式会社イトーキエンジニアリングサービス(ユーザー数:250名)
  • 稲畑ファインテック株式会社(ユーザー数:50名)

<旅費・経費精算システム eKeihi(イーケイヒ)の機能一覧>

以下が、旅費・経費精算システム eKeihi(イーケイヒ)の機能一覧になります。

交通費精算機能

  • 交通費精算をすばやく、スマートに
  • ICカード読込
  • 駅すぱあと連動
  • 訪問パターン転記

経費申請・経費精算機能

  • 経費の精算は「eKeihi」におまかせ
  • 承認者のチェックもかんたん
  • 経費申請から支払依頼に連携

出張申請・出張精算機能

  • 遠方出張時の申請・精算にも対応
  • 事前申請⇒事後精算の連携
  • 仮払金の申請にも対応

ICカード読込機能

  • 交通系ICカード読込
  • さらなる効率化を実現

会計ソフト連携機能

  • かゆいところに手が届く「自動仕訳」を実現
  • 自動出力

電子帳簿保存機能

  • 日本初、電子帳簿保存法に完全準拠

汎用ワークフロー機能

  • 経費以外の申請も「eKeihi」におまかせ
  • 柔軟な承認フロー
  • 専用のデータ出力機能をバンドル
  • 電子キャビネットとしての利用

クレジットカード連携機能

  • 自動で取込み、自動で明細作成
  • 多くのカードブランドに対応
  • 公私分離対応

セキュリティ機能

  • 安心の高可用性
  • クラウドのセキュリティ対策
  • 情報保護の取組み

その他の機能一覧

  • 支払依頼:取引先からの請求書に対する支払処理が可能。電子承認、自動仕訳、FBデータ出力などと合わせて、業務効率化を図ることが可能。
  • データ連携:自動仕訳をおこなう仕訳データ出力、お振込み処理を自動化できるFBデータ出力、分析や集計など、さまざまな活用ができる伝票データ出力と、「eKeihi」では多くのデータ出力機能を用意。
  • 帳票一覧:チェックリストや集計表、支払一覧表など、経理担当者が欲しい情報にかんたんにアクセスでき、数多くの管理系帳票を用意。
  • 海外出張申請・精算:面倒な円換算や税率管理は一切不要で、出発前の申請入力により、労務管理も実現。
  • 振替伝票:振替仕訳の入力~承認~自動仕訳を「eKeihi」ですべて実現でき、高額な会計ソフトの分散入力ライセンス費用の削減、かんたんな入力画面、電子承認、自動仕訳で経理担当者の仕事削減に貢献。
  • 帳票レイアウト変更:帳票出力した際のレイアウトの編集ができ、項目の位置を変更したり、文字の大きさを変更したり、文字の色や背景色を変更する事が可能。
  • 英語対応:ログインユーザー毎に、画面やメッセージ表示の切替(日本語/英語)ができ、予め設定された言語で表示されるため、ユーザーはログイン時に言語を選択する必要なし。なお画面上の項目名称等は、日本語/英語共に自由に設定可能。

②ECOAS(エコアス)経費・旅費精算

2つ目は、ECOAS(エコアス)経費・旅費精算になります。

ECOAS(エコアス)経費・旅費精算は、経費申請者にも経費承認者にもやさしい経費精算システムです。

次世代システム基盤「intra-mart」により、ワークフローを利用した申請承認が可能になっています。

また、外出先からのスマホ申請にも、海外出張の旅費にも、グループ全体の経費のやり取りにも対応し、業務の手間を大幅に削減できます。

主な特徴として、以下の2点が挙げられます。

  • 個人立替精算や請求書払いを含めた経費精算や、国内・海外・近距離外出をカバーする旅費精算など、幅広い精算業務に対応。
  • 旅費規程に即したチェック機能の強化が図られているため、ケアレスミスを排除し精算業務の効率を向上。

以下が、ECOAS(エコアス)経費・旅費精算の導入事例になります。

企業名導入概要
株式会社NTC精算業務に携わる人員が半減
ローランド ディー.ジー.株式会社月間150時間超のコスト削減に成功
日産トレーデイング株式会社他サービスとの連携
ENEOSグローブ株式会社クラウド利用による運用コスト低減

<ECOAS(エコアス)経費・旅費精算の機能一覧>

以下が、ECOAS(エコアス)経費・旅費精算の機能一覧になります。

経費機能

経費申請・精算機能経費申請機能

  • 物品購入など申請を伴う経費処理、及び仮払金の申請を実行可能。
  • 交際費申請では申請に必要な入力項目(相手会社・参加者)に切替わり入力可能。

経費精算機能

  • 経費の立替金精算や仮払いの払い戻し処理を実行可能。
  • 事前申請の仮払金との相殺が可能。
  • 交際費精算では精算に必要な入力項目(相手会社・参加者)に切替わり入力可能。

旅費関連機能機能

旅費精算旅費精算機能

  • 国内の外出や、申請を伴わない出張の旅費交通・日当の精算処理を実行可能。
  • 『駅すぱあとWeb版』との連携により、適正な交通費を自動計算可能。
出張申請/精算出張申請機能(海外・国内)

  • 出張の事前申請(行程表・支度金)と、仮払金の申請処理を実行可能。

出張精算機能(海外・国内)

  • 出張単位での旅費交通費・宿泊費・日当・経費を一括して精算を実行可能。
  • 申請時の仮払金との相殺が可能。
  • 各種通貨レートを加味し、自動的に円換算して精算を実行可能(海外出張)
  • 国内移動時の精算は、『駅すぱあとWeb版』と連携し自動計算可能。
通勤経路申請
  • 申請: 複数経路(電車・バス)を利用した通勤経路の申請/申請する電車の通勤経路を「駅すぱあと」と連携し取得
  • 承認: 通勤経路申請内容の承認・否認・差し戻し

幅広い共通機能(経費・旅費精算機能に加え、以下に示すような幅広い共通機能を提供。)

マルチテナント機能
  • 1サーバーに複数会社の設定可能(グループ会社でも設定を変えるだけで、利用可能)
ファームバンキング機能
  • 最終承認された精算データから支払データを生成可能
  • 銀行振込が可能な全銀フォーマットに出力可能
スマートフォン申請・承認
  • スマートフォン端末から申請・承認・確認が可能
通勤経路申請
  • 申請: 複数経路(電車・バス)を利用した通勤経路の申請/申請する電車の通勤経路を「駅すぱあと」と連携し取得
  • 承認: 通勤経路申請内容の承認・否認・差し戻し
法人カード連携
  • 法人カード履歴データを元に、個人毎の未申請データを作成可能
  • 法人カード利用者毎にカード利用履歴データを管理可能
  • 未申請精算分があるユーザーへ申請の通知処理を実施可能
  • 法人カード専用のワークフロー機能を使った申請・承認処理可能

③経費Bank

3つ目は、経費Bankになります。

経費Bankは、SBIビジネス・ソリューションズがご提供する経費精算システムのクラウド(ASP/SaaS)サービスになります。。
SBIビジネス・ソリューションズ社は、これまで300社以上に及ぶ企業に対して、経理のアウトソーシング・サービスを提供しているため、そのノウハウをシステムに結集し、経理業務の安定化を実現するためにクラウド(ASP/SaaS)の形でサービス化したものが、経費Bankになります。

経費Bankでは、他サービスとの連携により、紙ベースで起こる単純な申請・承認ミスを減らし、負担となるチェック作業時間を削減できます。

実際、数多くの導入事例があり、以下の企業が、経費Bankを導入しています。

  • 株式会社たち吉
  • 株式会社シバタ
  • 株式会社近鉄エクスプレス
  • クライスラー日本株式会社
  • 株式会社富士通クレジットソリューションズ(現 株式会社システムオリコ)

<経費Bankの機能一覧>

以下が、経費Bankの機能一覧になります。

機能概要
申請面スマートフォン・タブレット入力機能iPhone/iPad/Android/Androidタブレットを使って各種申請が可能
駅すぱあと連動機能「駅すぱあと」連動により伝票入力が可能
明細パターン登録・伝票登録機能一度使用した明細や伝票の個別登録が可能
定期区間の自動控除機能通勤定期区間を控除した計算が可能
JCBコーポレート&ビジネスカード連動機能クレジットカードの利用明細データを読込可能
事前申請機能出張などの経費や取引先支払の事前申請・承認が可能
仮払申請機能仮払金の申請伝票・精算伝票の作成と、履歴・残高管理が可能
支払依頼機能請求書の支払伝票入力が可能
単位換算機能外貨・ガソリン代・日当などの単価を基に計算が可能
代理申請機能秘書や事務担当の方が代理入力可能
承認ルートの複数設定機能条件に応じて承認ルートの選択が可能
メール通知機能申請時にメール通知が可能(コメント入力も可能)
本人マスター管理機能定期区間・口座情報など本人に閲覧・編集権限の付与が可能
ICカード対応機能「Suica」や「PASMO」等のICカードデータ取込機能
承認面スマートフォン・タブレット入力機能iPhone/iPad/Android/Androidタブレットを使って各種承認が可能
メール通知機能承認時や差戻し時にメール通知が可能(コメント入力も可能)
一括承認・差戻し機能チェック済み伝票の一括承認・差戻し機能(利用は選択式)
申請データの訂正機能承認者・経理担当などで修正可能(細かな修正権限設定も可)
経理面FBデータ作成機能全銀フォームのFBデータ出力が可能
仕訳データ作成機能会計システムに取り込むためのデータ出力が可能
経費集計・分析機能入力データの分析が可能なExcelファイル出力可能

④らくらくBOSS

4つ目は、らくらくBOSSになります。

らくらくBOSSは、企業内のあらゆる申請書類の電子化を推進し、共通ワークフローを用い申請・承認・決裁を行うことで、業務の無駄やミスを省き合理化・省力化を支援する業務管理の総合ソリューションになります。

らくらくBOSSのサービスの一環に、経費精算サービスがあり、多くの企業に利用されています。

導入面に関しては、外部のリソースとしてクラウドコンピューティングの環境を利用して導入できます。

利点として、初期コストや固定的な保守運用コストを低く抑えられる点が挙げられ、少人数からの導入に向いています。

また、今まで一定の社員数以上でなければ、導入のメリットが出せなかった社内管理ツールをあらゆる企業で利用することができます。

<らくらくBOSSの機能一覧>

以下が、らくらくBOSSの機能一覧になります。

  • アクセス制限:エリア担当者ごとに管轄対象の社員のみを表示するように設定し、管理することが可能。参照のみ等の権限設定も可能。
  • メニュー制御:管理者や一般ユーザごとに申請、検索、マスタ管理など機能制限をかけることが可能。
  • 共通マスタ管理:経費精算、定期券管理、ワークフロー、探索ナビそれぞれの間で共通のマスタを利用します。1つのマスタのみをメンテナンスするだけで全ての仕組みが利用可能。
  • イベントメニュー:利用頻度ごとに申請書配置を自由に設定することが可能。
  • 承認フロー:アイコンのドラッグ&ドロップや簡単な条件設定のみでワークフローの設定が可能です。申請書単位で設定することも可能。
  • インフォメーション:申請書類の期日やメンテンナンス時間の告知など「お知らせ」をログイン画面に表示することが可能。
  • カレンダー設定:土日、祝日を管理することができます。企業独自の祝日の定義をすることも可能。
  • CSV取込:社員情報や所属情報などの情報はCSVデータを取り込むことで一括更新することが出来ます。差分のみの取り込みにも対応可能。
  • ライセンス管理:実際の利用開始日からのライセンス付与や、退職日でのライセンスの剥奪を管理することが可能。

今回、紹介した以下の4つの経費精算システムは、それぞれ違う機能を保持しています。

  1. 旅費・経費精算システム eKeihi(イーケイヒ)
  2. ECOAS(エコアス)経費・旅費精算
  3. 経費Bank
  4. らくらくBOSS

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめの経費精算システム4選。機能面でおすすめの経費精算システムはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめの経費精算システムを4つ詳しく解説しました。

今回、紹介した4つの経費精算システムはそれぞれ、違う機能面を持っていることがわかっていただけたと思いますが、機能面だけでなく、もちろん料金などもそれぞれ異なります。

そのため、自社で経費精算システムの導入を考えている場合は、機能面を中心に様々な視点から経費精算システムを比較しながらも、且つそれ以外の視点でも比較、検討することをおすすめします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。