法人(中小企業・零細企業)におすすめのEDIツール3選。機能面でおすすめのEDIツールはこれだ!

昨今の商取引の複雑性の中で重要性を増しているのが、EDIツールです。

そのため、今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめのEDIツール3選。機能面でおすすめのEDIツールはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめのEDIツールを3つ詳しく解説します。

法人(中小企業・零細企業)におすすめのEDIツール3選。機能面でおすすめのEDIツールはこれだ!

今回は、法人(中小企業・零細企業)におすすめのEDIツールを3つ詳しく解説します。

今回、紹介するのは、以下の3つです。

  • らくうけーる
  • Hi-PerBT ウェブ購買
  • BP-LINKS(ビーピーリンクス)

①らくうけーる

1つ目は、らくうけーるになります。

らくうけーるは、JFEエンジニアリング株式会社が提供するEDIツールになります、

らくうけーるには価格や入荷量が日々変動する生鮮品の受発注に特化した「生鮮品向け機能」とその他の一般的な商材の受発注に適した「非生鮮向け機能」があります。

らくうけーるの特徴として、以下の4点が挙げられます。

  1. クラウド利用の受発注管理で業務を効率化
  2. 御社の販売管理システムとの連携が可能
  3. 既存のパソコン、タブレットも利用が可能
  4. 安価な月額料金で最新のシステムを提供

らくうけーるの料金に関しては、以下の通りです。

基本料金月額単位:20,000円
担当者ID料金月額単価:2,000円/ID
得意先・店舗ID
  • ID×99個までの場合:月額単位:600円/ID
  • ID×100個以上の場合:月額単位:100円/ID

<らくうけーるの機能一覧>

以下が、らくうけーるの機能一覧になります。

らくうけーるは生鮮品の場合と批正製品の場合で利用できる機能が異なります。

生鮮品の場合のらくうけーるの機能は、以下の通りです。

入荷案内(提案書)の作成

  • 得意先様毎に商品や単価の異なる入荷案内(提案書)の作成が可能です。
  • 複数担当者の同時利用が可能です。
  • 最大7日分の連休対応など、複数納品日の提案が可能です。
  • コピー機能や並び順設定機能により、過去データを有効に再活用できます。
  • 納品日メモの利用により同一納品日の複数便にも対応できます。
  • 提案書と一緒にチラシやお知らせなどの定型PDFの送付も可能です。

商品提案

  • 公開前にプレビュー機能で入荷案内(提案書)の内容を確認できます。
  • WEB公開時にはお得意先様の登録アドレスにメール通知されます。
  • 得意先の環境に応じてFAXとWEB公開の使い分けが可能。
  • 得意先の各店舗に、入荷案内(提案書)を自動FAX送信。
  • 得意先毎にレイアウト変更が可能。
  • FAXを利用せず、WEBで商品提案を行う事も可能。

注文入力(得意先用の画面)

  • PC、タブレット、スマホでの注文入力が可能。
  • 納品日毎に注文数量を入力するだけで注文することが可能
  • 入荷案内(提案書)に無い商品の追加注文も可能。
  • 締切日時まで自由に注文を変更することが可能。

受注の確認、追加・修正

  • PC、タブレット、スマホで注文状況の確認が可能。
  • 産地や規格、単価等の変更が可能。

ピッキングリストの印刷・システム連携

  • 品名集計、得意先・店舗別集計などに対応した帳票の印刷が可能。
  • 印刷内容はすべてPDF形式で保管することが可能。
  • 納品日別に受注データの抽出が可能。(CSV形式)
  • 受注データは、御社の既存システムで納品書や請求書の発行に活用が可能。

以下が、生鮮品の場合のらくうけーるの利用推奨環境です。

PCWindows7以降が動作するPC
動作確認ブラウザ
  • (Windows)Chrome最新版
  • (iOS)Safari最新版
PCモニター解像度1366×768以上
インターネット接続回線常時接続契約10Mbps以上
「Cookie」「Javascript」当サービスを利用していただくためには、お使いのブラウザの設定で「Cookie」「Javascript」を有効にする必要あり。

生鮮品の場合のらくうけーるの機能は、以下の通りです。

見積書の作成

  • 見積書の帳票イメージで各項目の入力が可能。
  • コピー機能や並び順設定機能により、過去データを有効に再活用可能。
  • エクセルと同様の操作感覚で、明細行を簡単に入力可能。

見積書の提示

  • 得意先に提示する前に、Excel形式やPDF形式で見積書の内容を確認か。脳
  • お得意先様の環境に応じて、メール、FAX、WEB公開の使い分けが可能。
  • WEB公開時にはお得意先様の登録メールアドレスにメール通知。

見積書の印影登録と帳票フォーマット選択

  • 社判の印影を画像登録すれば、各帳票に表示することが可能。
  • 各帳票ごとに自社に合わせたフォーマットを選択可能。

注文入力(お得意先様用の画面)

  • 見積書の「注文する」ボタンをクリックするだけで、注文入力が可能。
  • 注文時の伝達事項を伝達メモ欄に入力可能。
  • お得意先様が注文入力を行うと、見積担当者の登録メールアドレスにメール通知。

受注入力(見積書を元にした注文請書入力)

  • 作成した見積書を元に「受注する」ボタンをクリックするだけで、受注入力が可能。
  • 商品情報や単価の変更も可能。

データのCSVエクスポート

  • 見積、受注、発注、請求の各データは一覧画面からCSVデータとしてエクスポートすることが可能。
  • 各CSVデータを御社の既存システムに連携すればデータの二重入力といった手間を削減することが可能。

以下が、非生鮮品の場合のらくうけーるの利用推奨環境です。

PCWindows7以降が動作するPC
動作確認ブラウザ
  • (Windows)Chrome最新版
  • (iOS)Safari最新版
PCモニター解像度1366×768以上
インターネット接続回線常時接続契約10Mbps以上
Cookie、Javascript当サービスを利用していただくためには、お使いのブラウザの設定で「Cookie」「Javascript」を有効にする必要あり。

②Hi-PerBT ウェブ購買

2つ目は、Hi-PerBT ウェブ購買になります。

Hi-PerBT ウェブ購買は株式会社日立ソリューションズ西日本が提供しているEDIツールで、製造業の購買プロセスを標準でサポートしています。

Hi-PerBT ウェブ購買では、サプライヤーとの見積、注文、検収等の購買処理を効率化する事ができ、サプライヤー含めた購買処理業務の効率化を短納期で実現します。

見積、発注から検収、支払、図面配信など、購買業務に必要な機能を標準でサポートしおり、多言語対応により海外拠点や海外取引先の利用も可能です。

そんなHi-PerBT ウェブ購買の特徴は、大きく4つに分かれます。

1つ目は、完全Webベースのシステムである点です。

Hi-PerBT ウェブ購買は、Webをベースとしたパッケージの為に、クライアントに特別なソフトウェアのインストールが必要なく、システム導入後すぐにBtoBでの取引が可能です。

2つ目は、製造業の購買業務へ標準対応している点です。

Hi-PerBT ウェブ購買は、製造業の購買業務適合率が高いパッケージで、購買業務に必要な機能を標準で装備しています。

また、業務の効率化を支援する機能として、一括検収機能や納期遅延確認機能等を装備しているため、購買業務の効率化とスピードアップをより一層推進する事ができます。

3つ目は、業務拡大への対応している点です。

Hi-PerBT ウェブ購買は、サーバ単位でのライセンス体系としているので、取引先拡大、適用業務拡大によるパッケージ費用の追加は必要ありません。

4つ目は、カスタマイズ対応している点です。

Hi-PerBT ウェブ購買は、顧客のニーズに合わせた自由なカスタマイズが可能になっています。

また、Hi-PerBT ウェブ購買の導入効果の目安は、以下の通りです。

効率化項目評価項目導入効果
購買業務の効率化納期調整作業25%削減
検収入力作業70%削減
納期回答入力作業100%削減
在庫の削減在庫金額15%削減
欠品の削減欠品率80%削減
経費の削減通信費、紙使用量など50%削減

<Hi-PerBT ウェブ購買の機能一覧>

以下が、Hi-PerBT ウェブ購買の機能一覧になります。

発注企業機能

機能画面機能説明
見積機能新規見積依頼見積依頼の作成が可能。
見積照会
  • 見積情報を確認可能。
  • 見積回答に対し、再回答の依頼や採用/不採用の決定が可能。
個別見積検索検索条件を指定し、見積情報を様々な角度から検索が可能。
注文機能全案件一覧
  • 注文を配信単位で確認可能。
  • 注文書の出力が可能。
未処理案件一覧取引先が未処理の注文情報を確認可能。
納期早遅延案件一覧
  • 早遅延回答の管理や納期の調整が可能。
  • 再回答の依頼や納期の承認が可能。
注文内容一覧注文を明細単位で確認可能。
注文詳細注文の詳細情報を確認可能。
回答単価一覧
  • 未承認単価の管理や単価の調整が可能。
  • 再回答の依頼や単価の承認が可能。
個別状況照会検索条件を指定し、注文情報を様々な角度から検索が可能。
発注残一覧注文の発注残を確認可能。
回答納期修正機能回答納期修正取引先が回答した納期の修正を実現。
案件添付機能案件添付一覧帳票配信機能で配信した各種帳票(PDF/CSV)の確認、ダウンロードが可能。
検収機能Web入荷入力納品情報の一括検収が可能。
納入打ち切り納品情報の打ち切りが可能。
検収照会
  • 検収情報の確認が可能。
  • 検収書の出力が可能。
支払機能支払照会
  • 支払情報の確認が可能。
  • 支払通知書の出力が可能。
図面配信機能図面配信状況確認取引先への図面配信状況の確認が可能。
配布図面照会取引先へ配信した図面の確認が可能。
メール機能受信トレイ
送信トレイ
メール作成
WebEDIを利用したメールの作成や送受信が可能。
アップロード機能帳票配信WebEDIにファイルをアップロードし、取引先に配信が可能。
配信照会配信したファイルの確認が可能。

取引先機能

機能画面機能説明
見積機能見積一覧
  • 見積を配信単位で確認が可能。
  • 見積依頼書の出力が、可能。
見積内容
  • 見積情報を確認が可能。
  • 見積の回答が可能。
見積詳細
  • 見積の詳細情報を確認が可能。
  • 見積の複数回答時に利用可能。
個別見積検索検索条件を指定し、見積情報を様々な角度から検索が可能。
再見積回答再回答依頼のあった見積の再回答が可能。
見積取消一覧取消された見積情報を確認が可能。
注文機能案件一覧
  • 注文を配信単位で確認が可能。
  • 注文書の出力が可能。
注文内容一覧
  • 注文を明細単位で確認が可能。
  • 納期確定後、納期の回答が可能。
注文詳細
  • 注文の詳細情報を確認が可能。
  • 分納回答時に利用可能。
個別案件検索検索条件を指定し、注文情報を様々な角度から検索が可能。
再納期回答再回答依頼のあった納期の再回答が可能。
単価回答一覧単価の回答が可能。
再単価回答再回答依頼のあった単価の再回答が可能。
発注残一覧受注の受注残を確認が可能。
案件添付機能案件添付一覧帳票配信機能で配信された各種帳票(PDF/CSV)の確認、ダウンロードが可能。
図面照会機能図面照会発注元より配信された図面の確認、ダウンロードが可能。
図面検索発注元より配信された図面の検索が可能。
納品機能納品明細書作成
  • 納品情報が作成可能。
  • 納品書、現品票の出力が可能。
納品明細書再発行
  • 発行済みの納品情報の編集が可能。
  • 納品書の再発行が可能。
検収機能検収照会
  • 検収情報の確認が可能。
  • 検収書の出力が可能。
支払機能支払照会
  • 支払情報の確認が可能。
  • 支払通知書の出力が可能。
配信照会機能配信一覧発注元よりアップロードされたファイルを確認、ダウンロードが可能。
メール機能受信トレイ、送信トレイ、メール作成WebEDIを利用したメールの作成や送受信が可能。

帳票機能

機能画面機能説明
帳票見積依頼書取引先で見積依頼書の発行ができます。
注文書取引先(発注元)で注文書の発行ができます。
納品書取引先で納品書の発行ができます。
現品票取引先で現品票の発行ができます。
検収書取引先(発注元)で検収書の発行ができます。
支払通知書取引先(発注元)で支払通知書の発行ができます。
ユーザ登録情報通知書WebEDIのユーザ登録情報をユーザお知らせ用に作成した帳票です。
新規ユーザ登録時に発注元で発行を行い、ユーザに配布できます。

ただ、Hi-PerBT ウェブ購買の上記の昨日は、以下の動作環境がないと利用できないため、その点は注意が必要です。

サーバの動作環境

分類概要
WebサーバWindows Server 2012 R2/2016
DBサーバWindows Server 2012 R2/2016
データベースOracle Database 11g/12c

クライアントの動作環境

分類概要
クライアントWindows 7/8/10
WebブラウザMicrosoft Internet Explorer 9.0/10.0/11.0/Edge
PDF閲覧ソフトAdobe Reader 9.0以降

③BP-LINKS(ビーピーリンクス)

3つ目は、BP-LINKS(ビーピーリンクス)になります。

現在、請負、派遣、SESなどIT企業では多種多様で大量の契約が存在し、その内容も複雑化しています。

開発部門からは効率化、スピード化を求められる反面、要員は少なくなっているなど多くの問題を抱えている企業は多いと思いますが、BP-LINKS(ビーピーリンクス)は、これらの課題を解決してくれ、且つ他のEDIツールより安価なため安心して利用できるサービスです。

BP-LINKS(ビーピーリンクス)の導入のメリットとして、以下が挙げられます。

  • パートナー社の技術者一元管理
  • 毎月の請求処理の効率化
  • 発注業務の効率化、期間短縮
  • ペーパーレスによる郵送/印紙コスト削減
  • スピーディなプロジェクト体制の構築
  • 管理レベル向上、コンプライアンス遵守

<BP-LINKS(ビーピーリンクス)の機能一覧>

以下が、BP-LINKS(ビーピーリンクス)の機能一覧になります。

主要機能名機能概要
見積手続き見積条件をパートナーへ提示し見積を受領する機能
発注手続き契約種別に応じた契約内容を登録しパートナーへ注文、請け処理を行なう機能
仮発注手続き決裁者不在時に一定条件のもと仮発注を行なう機能
検収手続き各種契約に基づいた検収手続きを行なう機能
経費確認作業中、パートナーにて発生した個別の経費について登録・確認する機能
パートナー情報管理パートナー社、および要因の実績を管理する機能
請求手続き可動実績をもとに作成された請求金額の確認・確定をする機能
買掛データ出力契約上の支払いサイトに則った買掛費用を抽出する機能

今回、紹介した以下の3つのEDIツールはそれぞれ特徴があるため、比較検討してから、導入しましょう。

  • らくうけーる
  • Hi-PerBT ウェブ購買
  • BP-LINKS(ビーピーリンクス)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめのEDIツール 選。機能面でおすすめのEDIツールはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめのEDIツールを3つ詳しく解説しました。

今回、紹介したように、EDIツールは、様々あります。

その中でも機能面は特にEDIツール毎にそれぞれ異なります。

そのため、比較検討してから導入することをおすすめします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。