法人(中小企業・零細企業)におすすめのクラウド型請求書管理ツール3選。機能面でおすすめのクラウド型請求書管理ツールはこれだ!

多くの中小企業経営者は、クラウド型請求書管理ツールの導入に関して悩んでいると思います。

そのため、今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめのクラウド型請求書管理ツール3選。機能面でおすすめのクラウド型請求書管理ツールはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめのクラウド型請求書管理ツールを3つ詳しく解説します。

法人(中小企業・零細企業)におすすめのクラウド型請求書管理ツール3選。機能面でおすすめのクラウド型請求書管理ツールはこれだ!

今回は、法人(中小企業・零細企業)におすすめのクラウド型請求書管理ツールを3つ詳しく解説します。

今回、紹介するクラウド型請求書管理ツールは、以下の3つです。

  1. BtoBプラットフォーム 請求書
  2. Misoca (ミソカ)
  3. Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)

①BtoBプラットフォーム 請求書

1つ目は、BtoBプラットフォーム 請求書になります。

BtoBプラットフォーム 請求書は、企業間で発生する請求書の受け渡し業務すべてを、ひとつのクラウド上で行うことができ、これまで時間・コスト・手間のかかっていた経理業務を大きく改善してくれるクラウド型請求書管理ツールになります。

BtoBプラットフォーム 請求書は、仕訳作業の大幅削減と社内承認の時短により、月次決算の早期化を実現してくれ、実際、請求書の作成・受領に関わる業務時間・手間を最大90%削減できます。

<BtoBプラットフォーム 請求書の機能体系>

以下が、BtoBプラットフォーム 請求書の機能体系になります。

⑴受取機能

  • 公共料金の請求明細をWeb上で自動取込:運送料や電話料金など営業所単位で発行される膨大なWeb請求明細を、
    1アカウントで受け取りから管理まで行え、経理業務が大幅に削減。さらに電気・ガス・水道などの公共料金の請求明細も自動でまとめて受け取る事が可能。
  • 通知書機能(支払通知書を電子で作成し即時発行):支払先に対して、支払通知書や支払案内書を簡単に作成・発行できる機能。支払金額データの一括アップロード機能で、1つ1つ通知書を作成する必要が無くなり、作業時間・郵送コストを削減可能(メリットとして、①紙で作成・郵送していた支払通知書をデータ作成・送信することで、業務コスト、発送コストを大幅削減。②通知書のタイトルや帳票項目は自由に設定できるため、貴社の業務にあわせて運用可能。③支払金額確定データをアップロードするだけで、通知書を自動作成。作業時間とミスの発生を軽減。④明細データのダウンロードで照合作業が簡略化。請求書作成がスピーディに行え、受け取りまでの日数が短縮。など)
  • 支払通知書の自動発行(会計システムから通知書を自動で作成・発行可能):会計管理システムから会計データをアップロードするだけで、支払通知書が自動で作成・発行され支払通知書にかかる作業・手間がなくなり大幅な支払業務の削減が可能。
  • 会計システムへの自動取込(請求データを自動で会計システムに取り込み入力ミスの削減):BtoBプラットフォーム 請求書で受取った請求書のデータを会計システムへ自動ダウンロード&インポート。会計システムに入力する必要がなくなり、入力作業の時間・手間・コストを削減。支払い業務が簡略化(メリットとして、①入力作業の手間削減:
    請求データがダウンロードされるので、手入力での作業が無くなり、入力作業の時間・手間・コスト削減が実現。②会計システムが最新の請求金額と同期:請求データが自動で会計システムに取り込まれるので、手作業で会計データに情報を反映する必要なく、常に最新の情報が更新。)。
  • 請求書添付ファイル保存機能:請求書に関連するファイル(稟議書・見積書・契約書・領収書など)を1か所にまとめル事が可能。請求書と関連ファイルを一元管理することで、承認者への共有が簡単になり、ファイル探しで時間を無駄にすることも減少(特徴として、貴社の請求書添付ファイルが無期限で保存可能、支払先の請求書添付ファイルが無期限で保存可能、大容量のストレージに保存可能)
  • 紙の請求書も一元管理:紙で受け取った請求書を電子保存し、BtoBプラットフォーム上で電子請求書として一元管理が可能。請求の社内承認・会計仕訳・支払処理から保管後の請求情報検索まで一元管理で無駄な工数が削減。

⑵ 発行機能

  • 自動入金消込・督促機能:貴社の銀行口座と『BtoBプラットフォーム 請求書』を連携し、入出金データの取り込みと入金消込業務が自動化され、作業時間を短縮可能。さらに、消込時に入金が確認できていない取引先に、システム上から督促することも可能。
  • 請求書を自動発行:販売管理システムのデータから電子請求書を自動作成・発行可能で、ファイル転送ツール(FTP/FTPS・HULFT)を利用して、BtoBプラットフォームにログインすることなく大量の電子請求書を自動で作成・発行できる機能。請求書発行業務の時間を大幅に短縮可能で、確定した請求データを自動で取込発行するため人的ミスもなくす事が可能。
  • 郵送代行サービス:請求書、支払通知書、納品書の発送業務がなくし、郵送費、紙代、封筒代、印刷費、作業費が全部含まれて1通90円(税抜)~。取引先が電子帳票でのやりとりに同意していただくと、郵送にかかっていたコストも削減。
  • 自動入金消込・督促機能:貴社の銀行口座と『BtoBプラットフォーム 請求書』を連携し、入出金データの取り込みと入金消込業務が自動化され、作業時間を短縮可能。さらに、消込時に入金が確認できていない取引先に、システム上から督促することも可能。
  • 経営ダッシュボード「自社の請求・回収状況」「複数口座の残高・入出金推移」を集約し、一目でわかるグラフで見える化。経営に役立つ各種情報をビジュアルで感覚的に把握することができる機能。

⑶支払通知機能

支払通知書機能(支払先からの請求書を受領するまでの時間を大幅削減可能):支払先に対して、支払通知書や支払案内書を簡単に作成・発行できる機能です。支払金額データの一括アップロード機能で、1つ1つ通知書を作成する必要が無くなり、作業時間・郵送コストを削減可能。支払先に対して、支払通知書や支払案内書を簡単に作成・発行できる機能です。支払金額データの一括アップロード機能で、1つ1つ通知書を作成する必要が無くなり、作業時間・郵送コストを削減可能。

②Misoca (ミソカ)

2つ目は、Misoca (ミソカ)になります。

Misoca (ミソカ)は、かんたんに綺麗な見積書・納品書・請求書を作れ、表計算ソフトで帳票作成している方に特におすすめのクラウド型請求書管理ツールです。

また、Misoca (ミソカ)は、見積書、納品書、請求書の管理を効率的に行う事ができ、会計ソフトとデータ連携して作業負担を減らすことができます。

<Misoca (ミソカ)の機能体系>

以下が、Misoca (ミソカ)の機能体系になります。

  • 請求書の自動作成予約・自動メール送信:繰り返し発行する請求書を指定した日に自動で作成可能。さらに自動メール送信も設定できるので、作成漏れや請求漏れを防止。
  • テンプレートの選択・変更:ビジネス向けからカジュアルなデザインまで、多彩なテンプレートの中から好みのデザインを選択。
  • ロゴ、印影の挿入:お好きなロゴ、印影を自由に設定可能。ロゴ、印影付きの見積書・納品書・請求書が作成可能。
  • 取引先登録(自動反映):取引先を一度入力し登録しておくことで、次回以降、リストから選択するだけで自動で情報が入力。
  • 請求書の一括作成(CSVインポート):CSVファイルに記載した請求先や請求情報をインポートすることで、手間なく簡単に多くの請求書を作成することが可能。
  • 注文書(注文請書)・領収書・検収書:Misocaは注文書(注文請書)・領収書・検収書の作成も可能。
  • チーム機能:複数人(チーム)で同じ請求書データを共有できます。招待されたメンバーは閲覧・編集・郵送・メール送付を行うことが可能。
  • 会計ソフトとの連携:〈デスクトップ版〉弥生会計・やよいの青色申告、〈クラウド版〉弥生会計オンライン・やよいの青色申告オンライン・やよいの白色申告オンラインをはじめ、各種会計ソフトとデータ連携することが可能。
  • スマホアプリ:見積書・納品書・請求書の作成、ステータス管理が可能。メール送信、郵送代行(請求書のみ)手続きもアプリからワンクリックで完了。外出先や移動中でのスキマ時間を効率的に使いたい方にオススメのアプリ。
  • 決済サービス:請求に回収保証を付与できたり、決算手段を増やすなど、請求業務をさらに効率化させるサービスを用意。
  • 受発注機能:取引先との見積書のやりとりや、相互の受発注の意思確認などを、専用画面でコミュニケーションすることが可能。また、取引先に専用の受注フォームを公開して、受発注業務の電子化もスムーズに実行可能。

以下がMisoca (ミソカ)の機能詳細になります。

請求書関連

  • 請求書の作成
  • 請求書テンプレートの切り替え
  • 請求書PDF作成・ダウンロード
  • 請求書のメール送信
  • 請求書の郵送代行
  • 請求・入金ステータス管理
  • 請求書の自動作成予約、自動メール送信
  • CSVアップロードでの一括作成
  • CSVデータ・ダウンロード
  • 弥生会計形式データ・ダウンロード
  • 源泉徴収税額の自動計算
  • 納品書への変換
  • 領収書・検収書の発行
  • スマホアプリでの請求書作成

見積書関連

  • 見積書の作成
  • 見積書PDF作成・ダウンロード
  • 見積書のメール送信
  • 見積書のFAX送信
  • 発行・受注ステータス管理
  • CSVデータ・ダウンロード
  • 請求書・納品書への変換
  • 注文書・注文請書の発行
  • 案件管理・受注発注管理
  • 取引先ごとの受注フォーム作成
  • スマホアプリでの見積書作成

納品書関連

  • 納品書の作成
  • 納品書PDF作成・ダウンロード
  • 納品書のメール送信
  • 発行・納品ステータス管理
  • CSVデータ・ダウンロード
  • 請求書への変換
  • スマホアプリでの納品書作成

管理機能・その他関連

  • 印影画像の挿入
  • 会社ロゴの挿入
  • 取引先管理 品目管理
  • 売上レポート
  • チーム機能(複数ユーザー)

会計連携関連

  • 弥生会計、やよいの青色申告への仕訳連携
  • 弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンラインへの仕訳連携
  • freee/MFクラウド会計・確定申告への仕訳連携

決済サービス関連

  • Misoca回収保証サービス
  • Misocaペイメント(PayPal決済)
  • Misocaの口座振替サービス

また、以下のMisoca (ミソカ)の他サービスと連携する事ができます。

  • Misocaの口座振替サービス:「Misocaの口座振替サービス」とは、お取引先(集金先・消費者)から回収する代金を、御社に代わって金融機関から口座振替により集金を行うサービス。簡単な審査を通すだけで、導入が可能。請求件数も1件から利用可能。定期的な代金回収がある方、継続率・入金率をアップさせ集金業務の労力や時間を節減したい方におすすめ。
  • Misoca回収保証サービス:「Misoca回収保証」とは、Misocaで発行した請求書に売掛金の回収保証を付与することができるサービス。「Misoca回収保証」が付与された請求書に対して、支払いの遅延やお取引先の倒産等によって売掛金の回収ができなくなった際に、損害を補填。初めての相手と取引する時やいつもより取引金額が大きい時などにおすすめ。
  • Misocaペイメント:「Misocaペイメント」とは、Misocaで発行した請求書のお支払いに、お取引先(集金先・消費者)がPayPal(クレジットカード決済)をご利用いただけるサービス。PayPal(ペイパル)のビジネスアカウントを「Misocaペイメント」に設定するだけで、利用可能。決済手段を増やして請求業務の効率化を図りたい方におすすめ。

③Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)

3つ目は、Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)になります。

Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)は、請求書をかんたんに発行できるクラウド型請求書管理ツールです。

Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)は、見積書の作成、請求書の発行、経費の管理、自動支払いリマインダの送信、支払の確認、顧客ポータルなど、充実な機能を備えており、実際、多くの中小企業が導入しています。

また、Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)は、以下のような特徴があります。

  • 請求書をカスタマイズ
  • 多言語、複数通貨に対応
  • 繰り返し請求機能で、請求書を自動発行
  • リテーナー請求書を発行すれば、前払い
  • 経費をすべて記録し追跡
  • 出費時のレシートを添付
  • 詳しい経費のレポートを作成
  • タイマーを使い、プロジェクトの工数を記録
  • お客さまに記録した工数分を請求
  • 案件ごとの経費管理

<Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)の機能体系>

以下が、Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)の機能体系になります。

  • 請求書発行機能:きれいな請求書をサッと作成して発行。 ​​
  • 工数管理機能:かんたんに工数管理をし、そのまま請求書に変えて発行可能。
  • オンライン決済機能:さまざまなオンライン決済ゲートウェイに対応、迅速に支払いを実行。​
  • 自動リマインダ機能:顧客に自動リマインダを送信すれば、時間どおりの支払いが可能。
  • 経費管理機能:ビジネスの経費の記録と整理。
  • レポート機能:いつでも財務レポートを作成し、経営状況を把握可能。
  • オンライン決済を利用
  • お好みのオンライン支払ゲートウェイを利用可能
  • お客さまのクレジットカードから自動課金可能
  • 感謝の送付状を自動で送信

今回、紹介した以下の3つのクラウド型請求書管理ツールは、それぞれ特徴が事なうため、注意が必要です。

  1. BtoBプラットフォーム 請求書
  2. Misoca (ミソカ)
  3. Zoho Invoice(ゾーホーインボイス)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめのクラウド型請求書管理ツール3選。機能面でおすすめのクラウド型請求書管理ツール3はこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめのクラウド型請求書管理ツールを3つ(BtoBプラットフォーム 請求書、Misoca (ミソカ)、Zoho Invoice(ゾーホーインボイス))詳しく解説しました。

今回、紹介した以下の3つのクラウド型請求書管理ツール(BtoBプラットフォーム 請求書、Misoca (ミソカ)、Zoho Invoice(ゾーホーインボイス))は、上記で解説したように、それぞれ違う特徴を持っています。

また、今回紹介したように、3つのクラウド型請求書管理ツール(BtoBプラットフォーム 請求書、Misoca (ミソカ)、Zoho Invoice(ゾーホーインボイス))は、機能面だけでなく、料金面も異なるため、比較検討してから導入しましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。