法人(中小企業・零細企業)におすすめの倉庫管理システム3選。機能面でおすすめの倉庫管理システムはこれだ!

最近話題の倉庫管理システム。

そのため、今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめの倉庫管理システム3選。機能面でおすすめの倉庫管理システムはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめの倉庫管理システムを3つ詳しく解説します。

法人(中小企業・零細企業)におすすめの倉庫管理システム3選。機能面でおすすめの倉庫管理システムはこれだ!

今回は、法人(中小企業・零細企業)におすすめの倉庫管理システムを3つ詳しく解説します。

今回、紹介する倉庫管理システムは、以下の3つです。

  1. SLIMS(スリムス)
  2. W-KEEPER(ダブリューキーパー)
  3. AiR Logi(エアーロジ)

①SLIMS(スリムス)

1つ目は、SLIMS(スリムス)になります。

SLIMS(スリムス)は、物流センターの作業と在庫を統合管理し、業務の標準化・効率化を実現するとともに、物流サービスレベルを高めるための倉庫管理システムです。

西濃運輸をはじめ、業界や業態を問わず幅広い企業に提供しています。

また、クラウドサービスのため、高機能の倉庫管理(WMS)を低価格できます。

SLIMS(スリムス)の特徴は3つあります。

1つ目は、顧客からの様々な出荷要求に対応できる点です。

流通加工機能 顧客ごと商品ごとに出荷条件を設定することで、在庫引当時に要求レベルを満たした商品の出荷を可能としています。

また、作業者による出荷ロットの判断を排除し、作業負荷を低減するとともにミスの発生を防止します。

2つ目は、品質の向上ができる点です。

ハンディーターミナルの利用により商品やロット間違いの出荷を防止し、誤出荷の低減により顧客満足の向上につながります。

3つ目は、倉庫業務を効率化と属人化の排除できる点です。

作業のグループ化、最適なピッキング方法の選択、最短のピッキング動線を考慮した作業指示により、作業の効率化を図ります。

また、作業の標準化により、パート・アルバイトの早期戦力化が可能です。

以下が、SLIMS(スリムス)の料金体系です。

月次費用 基本料金 49,800円 1倉庫コード、1寄託者分を含む
倉庫の追加 10,000円 1つの倉庫追加
寄託者の追加 10,000円 1つの寄託者追加
従量課金 10円 出荷指示1明細あたり
一時費用 導入費用 400,000円 業務指導を含む
倉庫の追加 50,000円 1つの寄託者追加
寄託者の追加 50,000円 1つの寄託者追加
オプション 帳票カスタマイズ 100,000円 1帳票あたり

ただ、SLIMS(スリムス)は稼働環境が以下の条件を満たしてなければいけないため、注意が必要です。

サーバ OS
  • IBM AIX, IBM i(OS400)
  • Windows Server
DB IBM DB2
アプリケー
ションサーバ
WebSphere Application Server
クライアント OS Microsoft Windows 2000以上
ブラウザ Microsoft Internet Explorer V6.0以上

<SLIMS(スリムス)の機能一覧>

以下が、SLIMS(スリムス)の機能一覧になります。

  • 複数会社・複数倉庫対応 :複数会社・複数倉庫対応 複数倉庫に対応しており、倉庫をまたがった管理が可能。グループ企業の管理や営業倉庫における複数寄託者の管理にも対応。
  • 三種類の荷姿管理:ケース/ボール/バラの荷姿別の在庫管理に対応しており、荷姿ごとにバーコードを設定し利用可能。
  • 複雑な先入先出に対応:ロット指定、ロット割れ防止、ロット逆転防止に対応しており、品目ごとに出荷期限の設定が可能で、出荷期限切れ商品の出荷を防止。
  • 豊富なピッキングバリエーション:豊富なピッキングシングルオーダーピッキング、トータルピッキング、ラベルピッキングを装備し、出荷特性に応じた効率的なピッキング方式を選択可能。
  • 無線ハンディーターミナルの活用:無線ハンディーターミナルや入出荷業務のすべての作業においてハンディーターミナルを活用したリアルタイムな情報管理が可能。ハンディーターミナルによる検品により、出荷ミスを抑制。
  • トレーサビリティの実現:商品の入荷から出荷までの履歴を管理し、有事の際のトレーサビリティに対。
  • 出荷特性ごとの作業グループ化:出荷や輸送の特性に合わせて作業グループを構成可能。作業グループごとに運用することで、作業の優先順位付けや運用方法の切替が可能。
  • 作業進捗状況の可視化:各工程単位に作業進捗状況を把握でき、作業の漏れや遅れを早期に発見可能。作業状況に応じた作業者の適正な配置により、効率的なセンター運営が可能。
  • セット組み対応:倉庫管理(WMS)贈答品や詰合品のセット作業に対応。構成品目とセット品の双方の在庫管理が可能。

②W-KEEPER(ダブリューキーパー)

2つ目は、W-KEEPER(ダブリューキーパー)になります。

W-KEEPER(ダブリューキーパー)は、MITANI COMPUTER社が提供する倉庫管理システムです。

1日10万件以上の稼働実績があり、自社の倉庫の効率化をサポートしてくれます。

W-KEEPER(ダブリューキーパー)は、サポート体制がしっかりしており、リモート保守では、貴社とMITANI COMPUTER社のそれぞれがサポートセンターへインターネットで接続し、貴社の接続許可を得た段階で、保守作業をしてくれます。

また、貴社PCには、MITANI COMPUTER社が行っている実作業がそのまま表示されるため、作業内容や状況を常時確認するができます。

もちろん、貴社が日本全国どこであっても、即時対応することができます。

<W-KEEPER(ダブリューキーパー)の機能一覧>

以下が、W-KEEPER(ダブリューキーパー)の機能一覧になります。

  • 汎用KEY:5種類の汎用KEY (在庫管理キー)で、ロット管理やSKU管理を実行可能。また、多様な業種・品目に則った引当条件を設定することが可能。
  • 拠点間移動:複数拠点管理では、拠点間を移送中の在庫を「移送中在庫」として別管理。これにより、払出・受入の各拠点で誤った入出荷処理が防止が可能。
  • 期限管理:製造年月日、賞味期限、入庫日のいずれでも入庫限度と出庫限度を管理することが可能。また、出庫限度は得意先・商品別に設定することで、よりきめ細かい期限管理が実行可能。
  • 帳票:帳票類はACCESSを利用しているので、お客様でも簡単に変更することが可能。
  • セット品管理:セット品管理では、構成品で在庫管理を行うことで親商品での論理在庫数を把握可能。また、親品番での出荷指示で引当・出荷が可能。
  • 加工品管理:加工品指示では、指示商品(構成品)の引当や加工指示を行い、自動的に完成品在庫へ張り替えて完成品として在庫管理が実行可能。
  • 温度帯管理:ロケーションを常温、定温、冷凍、冷蔵等の温度帯別に管理し、特性に合わせた商品管理が可能。
  • 棚卸:循環棚卸、一斉棚卸や荷動きのあった商品のみを棚卸等の選択が可能。そのため、運用に合わせた棚卸を行うことが可能。
  • 補充:ピッキングエリアの在庫数が補充点を下回った商品に対して、定期的にリザーブエリアからの補充指示を出すことができ欠品を未然に防止。(緊急補充も可)
  • 請求:荷主毎に保管料、荷役作業料を期制(1期、2期、3期)や日割で算定して保管料明細書、諸掛明細書を作成可能。また、データ出力(CSV形式)も可能。
  • 名義変更:保管中に名義変更が発生した場合、保管料の請求を名変元から名変先へ自動的に計算。
  • 進捗管理:入荷、出荷やピッキング作業等の進捗をリアルタイムに照会が可能。遅れやトラブルの早期対応ができるため、遅延のないオペレーションが可能。
  • トレーサビリティ:商品のロット単位に入出荷の追跡(入荷⇔出荷)が可能。また、同一ロットの庫内在庫の出荷止めにも利用可能。
  • 生産性分析:自動的に収集した作業者ごとの作業内容や実績を基にした生産性の情報を提供。庫内要員を的確に再配置して作業効率の向上を図る事が可能。
  • WEB照会:荷主にはインターネットを利用してリアルタイムな在庫や入出荷情報を提供することができ、また、ダウンロードして2次利用も可能。スマートフォン向けに最適化された照会機能も利用可能。
  • 権限設定:担当者別に細かい使用権限の付与が可能で、管理者、一般社員、パート従業員等で利用内容を制限し無用な情報開示による漏洩等を防止。
  • 履歴管理:入荷、出荷や庫内作業(移動、棚卸、在庫調整、品質変更、廃棄等)の履歴を管理しているので、データを遡って検証が可能。
  • 多言語対応:W-KEEPERすべての機能において、日本語、中国語、英語をログイン時に選択することが可能。もちろん、WEB照会機能(PC版、スマートフォン版)でも、言語の選択が可能。

また、以下が、のオプション機能になります。

⑴DASオプション

  • 専用の棚を必要とせず、オリコンサイズでも自由に選択可能。
  • 商品投入を加速度センサーとカメラでチェックしフリー操作を実現。
  • 商品画像の表示により、誤って仕分けるといったトラブルを回避。

⑵カートピックオプション

  • 専用に棚を必要とせず、オリコンサイズも自由に選択可能。
  • タブレットPCとiPod touchの直接無線通信で接続。
  • 汎用のモバイルバッテリー仕様により10時間以上の稼動が可能。

⑶TCオプション

  • 入荷検品、仕分け、出荷検品をトータルにサポートし、ローコストオペレーションを実現。
  • 通過型(TC)、在庫側(DC)どちらかの運用にも1システムで対応。
  • ハンディターミナルと連携し方面別・店舗別仕分け業務を大幅に効率化。

⑷運賃計算・配車管理オプション

  • 運賃/入出庫料/保管料/作業料(諸賭)等を全て含んだ請求書発行が可能。
  • 入金消込入力が可能!未回収一覧の印刷も同時に可能。
  • 運送会社ごとに毎月の運賃の確認が可能!運送会社からの請求書とのチェックに活用。

⑸配車計画オプション

  • 配車単位でピッキングリストの出力が可能。
  • 配送先の住所から自動的にトラックへ振り分け!積荷変更も簡単操作で可能。
  • 配車が割り当てられていない、住所がマスタに登録されていない等、未配車分一覧から一括表示!マスタにとらわれず振り分けが可能。

⑹WEB照会オプション

  • エンドユーザーから直接出荷指示・発注入力。
  • 在庫照会や進捗照会もWEB上から確認でき、対応業務の効率化を実現。
  • PC・スマートフォンどちらでも利用可能。

⑺ハンディオプション

  • メーカー各社の様々な機種を選定・使用することが可能で、複数機種の混在利用を実現。
  • バーコード不要で、文字認識で賞味期限やロットNoをそのまま読取。
  • 作業実績の収集を行い、実績管理機能を提供されており、いつ、誰が、何の作業をしたかログを記録。

③AiR Logi(エアーロジ)

3つ目は、AiR Logi(エアーロジ)になります。

AiR Logi(エアーロジ)は、遠隔地のメンバー間で業務情報を共有できる倉庫管理システムです。

実際、AiR Logi(エアーロジ)は、クラウドとIOT端末で高度な在庫管理を実現しており、現場の在庫状況を遠隔地でもリアルタイムに確認できます。

そして、遠隔地に作業指示を行い、入出荷状況をリアルタイムに確認できます。

こういった面から多くの業界で、AiR Logi(エアーロジ)は、愛されています。

<AiR Logi(エアーロジ)の機能一覧>

以下が、AiR Logi(エアーロジ)の機能一覧になります。

業務 機能 概要
入荷業務 入荷予定管理 倉庫への入荷予定を管理。
入荷予定登録 倉庫への入荷予定を登録。
入荷予定修正 倉庫への入荷予定を修正。
予定外入荷 予定外の入荷を確定。
入荷検品処理 ハンディー側で入荷検品した数値を確認。
入荷確定管理 ハンディー側で入荷検品した数値を確定。
入荷実績管理 入荷実績の検索を検索結果のCSV吐出し。
入荷検品表印刷 入荷予定を検品表として出力。
インストアJAN発行 インストアJANを発行。
インストアJAN印刷 インストアJANを各種形式で印刷。
入荷時ロット登録 入荷時にロット登録。
入荷時消費期限登録 入荷時に消費期限登録。
返品入荷管理 返品入荷を管理。
棚入れ ハンディー側で棚入れした履歴を管理。
ハンディー連携 ハンディーターミナルと連携。
入荷看板印刷 ソリッド入荷に対して検品表を印刷。
入荷予定マッピング 入荷予定の取込形式のデータマッピング。
入荷実績マッピング 入荷実績の吐出し形式のデータマッピング。
在庫管理業務 仮想倉庫機能 在庫カテゴリマスタを設定。
在庫区分管理 在庫カテゴリの引当可否を設定。
商品別在庫管理一覧 商品別在庫の一覧を閲覧。
ロケ別在庫管理一覧 ロケ別在庫の一覧を閲覧。
ロケ別在庫管理 商品別、ロケ別在庫の検索が可能。
ロケ管理 ロケーション管理が可能。
ロット管理 ロット管理が可能。
良品/不良品管理 良品、不良品などの商品種別管理が可能。
子品番(商品振替) 子品番として商品振替が可能。
セット品番管理 セット品番の管理が可能。
カラーサイズ管理 カラー、サイズの管理が可能。
在庫変換 在庫区分の変換が可能。
変遷ロケ移動 ロケーションの移動と履歴が閲覧可能。
在庫移動 在庫のロケ移動と履歴が閲覧可能。
在庫調整 在庫調整と理由記載が可能。
棚卸 棚卸が可能。
セット組管理 セット組品番の管理が可能。
仮想セット商品 仮想セット品番の管理が可能。
セット組作業指示 セット組製作指示と完了報告が可能。
フリーロケーション管理 フリーロケーション管理が可能。
ロケーションマスタ構築 登録されたロケからロケマスターを構築可能。
ピックロケ、ストックロケ ピック、ストックロケを管理可能。
緊急補充 ピックロケからストックロケに緊急補充v。
定期補充 ピックロケからストックロケに定期補充可能。
商品管理 在庫区分管理 在庫カテゴリマスタを設定可能。
商品別ロット管理 ロット管理が可能。
納品書非表示設定 商品ごとに納品書非表示設定が可能。
在庫管理しない設定 商品ごとに在庫管理しない設定が可能。
消費期限管理 商品ごとに消費期限管理が可能。
おまけ商品管理 おまけ商品としての設定が可能。
インストアJAN発行 商品ごとにインストアJAN発行可能。
カラーサイズ管理 カラー、サイズ他をマスタに登録可能。
出荷業務 出荷データEDI 高度なデータマッピング機能があり。
おまけ登録 出荷データEDIとおまけ登録を関連付けして高度なおまけ自動出荷指示が可能。
出荷指示管理 出荷指示を管理。
個別出荷指示登録 個別の出荷指示を登録。
引当管理 引当を管理。
未引当管理 未引当注文を管理。
マニュアル引当 マニュアル引当。
出荷検品進捗管理 ハンディー側の出荷検品の進捗を管理。
問い番アップ 送り状No.をアップ。
問い番追跡リンク 送り状No.により宅配会社に追跡リンク。
出荷指示エラーチェック(住所不備) 住所不備、マスタ登録など出荷指示エラーチェック。
出荷指示修正 出荷指示の手動修正が可能。
納品書管理 納品書の文言等の修正が可能。発送元情報毎に納品書マスタを登録可能。
出荷元別納品書自動切り分け発行 出荷元ごとに納品書を自動的に切り分けて表示。
出荷実績EDI 出荷実績フォーマットを自由に作成可能。
トータルピッキングリスト トータルピッキングリストが印刷可能。
個別ピッキングリスト 個別ピッキングリストが印刷可能。
出荷履歴管理 出荷履歴が検索可能。
出荷詳細検索 出荷明細が検索可能。
小口割れ管理(複数問合せ番号記録) 小口割れ管理が可能。
小口割れ問番管理 小口割れに対して問番を設定可能。
梱包サイズ管理 ハンディーから梱包サイズを記録可能
出荷検品管理 ハンディーの出荷検品状況の管理が可能。
出荷工程 梱包完了後にハンディーで送り状番号を読んでステータスを出荷済にできる。
得意先マスタ管理(B2B) B2B用に得意先マスタ管理が可能。
同梱処理 注文の同梱が可能。
注文グルーピング 複数注文をグルーピングして1つの送り状に統合。

今回、紹介した以下の3つの倉庫管理システムはそれぞれ違う特徴を持っているため、比較検討してから導入しましょう。

  1. SLIMS(スリムス)
  2. W-KEEPER(ダブリューキーパー)
  3. AiR Logi(エアーロジ)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめの倉庫管理システム3選。機能面でおすすめの倉庫管理システムはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめの倉庫管理システムを3つ詳しく解説しました。

今回解説した倉庫管理システム(SLIMS(スリムス)、W-KEEPER(ダブリューキーパー)、AiR Logi(エアーロジ))はそれぞれ違う特徴を持っています。

また、今回解説した倉庫管理システムは料金体系も異なるため、比較検討してから導入しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です