ライフカードビジネスライト評判レビュー。12つのメリットと5つのデメリット。ポイント・年会費・審査・優待・サービスを総合評価

ライフカードビジネスライトの基本情報

ライフカードビジネスライトは、ライフカード株式会社が提供する法人カードです。

スタンダードカードとゴールドカードがあり、Visa、Mastercard、JCBの国際ブランドが選択可能です。

個人事業主向けのビジネスカード、法人向けビジネスカードがあり、さらにスタンダード、ゴールドカードが用意されています。国際ブランドは、Visaに対応しています。

スタンダードは、年会費永年無料の法人カードですが、ポイント付与がないというでメリットもある法人カードです。一切費用が発生しない法人カードですので、スタートアップ企業やフリーランスの方におすすめできる法人カードと言えます。

メリット
  • 年会費永年無料
  • ゴールドカードでも年会費初年度無料で格安設定
  • 最短4営業日で発行可能
  • 審査書類が不要、本人確認書類だけで発行可能
  • 国際ブランドがVisa、Mastercard、JCBと多い
  • 法人ETCカードも年会費永年無料で発行できる
  • 従業員カードが無制限に発行できる
  • 年会費永年無料のわりにショッピング限度額が大きい
  • キャッシングが利用できる
  • 分割・リボルビング払い対応
  • ゴールドカードは、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、シートベルト傷害保険付帯
  • ゴールドカードは、国内空港ラウンジが利用可能
デメリット
  • スタンダードは、ポイントがつかない
  • ゴールドカードは、ポイントはつくがポイント還元率が低い
  • 法人ETCカードの発行枚数は、カード1枚に対して1枚に制限
  • ゴールドカードに特筆すべき特典がない
  • ステイタス性はない
法人カードレビュー評価
発行スピード
(4.5)
審査の通りやすさ
(4.5)
限度額の高さ
(4.5)
管理画面・明細
(3.0)
ポイントのお得さ
(1.0)
年会費の安さ
(5.0)
サポート対応
(3.5)
ステイタス性
(2.0)
海外利用・ホテル優待
(2.0)
レストラン優待
(2.0)
総合評価
(3.5)

ライフカードビジネスライト年会費・追加カード・ETCカード比較

  • スタンダード 年会費:0円
  • スタンダード 追加カード年会費:0円
  • スタンダード ETCカード年会費:0円
国際ブランドVISA,Mastercard,JCBVISA,Mastercard,JCB
カードランク一般カード,プロパーカードゴールドカード,プロパーカード
初年度年会費(税込)0円0円
2年目~年会費(税込)0円2,200円
年会費優遇条件--
追加カード/初年度年会費(税込)0円0円
追加カード/2年目~年会費(税込)0円2,200円
追加カード発行枚数制限無制限(最大従業員数まで)無制限(最大従業員数まで)
ETCカード/初年度年会費(税込)0円0円
ETCカード/2年目~年会費(税込)0円0円
ETCカード発行枚数制限1枚1枚

ライフカードビジネスライトポイント還元率・マイル還元率比較

  • スタンダード ポイント還元率/基本:0.00%
  • スタンダード ポイント還元率/上限:0.00%
  • スタンダード キャッシュバック:-
カードランク一般カード,プロパーカードゴールドカード,プロパーカード
ポイント還元率/基本0.00%0.50%
ポイント還元率/上限0.00%0.50%
ポイント倍増方法--
ポイントサイト経由●L-Mall(エルモール)
最大25倍
●L-Mall(エルモール)
最大25倍
ポイントプログラム-LIFEサンクスポイント
マイル還元率/基本0.00%0.25%
マイル還元率/上限0.00%0.25%
マイル取得方法-●ポイント交換
ANAマイル:300p → 750mile
フライトマイルボーナス--
キャッシュバックプログラム-

ライフカードビジネスライト旅行傷害保険・ショッピング保険比較

  • ゴールドカード 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ゴールドカード 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ゴールドカード ショッピング保険/国内:最高200万円
カードランク一般カード,プロパーカードゴールドカード,プロパーカード
ショッピング保険付帯条件-カード購入+60日間
ショッピング保険/海外-最高200万円
ショッピング保険/国内-最高200万円
海外旅行傷害保険付帯条件-自動付帯
海外旅行傷害保険/家族特約条件-本人会員の配偶者および、本人会員またはその配偶者と生計を共にする同居の親族または別居の未婚のお子様
海外旅行傷害保険/死亡・後遺障害-最高2,000万円
海外旅行傷害保険/傷害治療費用-最高200万円/回
海外旅行傷害保険/疾病治療費用-最高200万円/回
海外旅行傷害保険/賠償責任-最高2,000万円/回
海外旅行傷害保険/携行品損害-最高20万円/個
海外旅行傷害保険/救援者費用-最高200万円
海外航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)--
海外航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)--
海外航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)--
海外航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)--
国内旅行傷害保険付帯条件-自動付帯
国内旅行傷害保険/死亡・後遺障害-最高1,000万円
国内旅行傷害保険/入院日額--
国内旅行傷害保険/手術費用--
国内旅行傷害保険/通院日額--
国内航空機遅延保険/乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)--
国内航空機遅延保険/出航遅延費用等保険金(食事代)--
国内航空機遅延保険/寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)--
国内航空機遅延保険/寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)--

ライフカードビジネスライトの評判・口コミ

ライフカードビジネスライトの良い評判・口コミ

ライフカードビジネスライトの良い評判・口コミまとめ

  • 年会費無料
  • 審査が甘い
  • 限度額が大きい
  • リボ払いができる

ライフカードビジネスライトの悪い評判・口コミ

ライフカードビジネスライトの悪い評判・口コミまとめ

  • 決済が通らないことがある
  • 3Dセキュア未対応

ライフカードビジネスライトのメリット

メリット1.年会費永年無料

ライフカードビジネスライトの最大の特徴は年会費設定です。

  • スタンダードカードの年会費:永年無料
  • スタンダードカードの追加カード年会費:永年無料

スタンダードカードであれば、1円も年会費を支払わずに法人カードを持つことが可能です。追加カードも年会費永年無料です。法人カードで永年無料のカードは、 ライフカードビジネスライト とNTTファイナンス Bizカードだけになります。

メリット2.ゴールドカードでも年会費初年度無料で格安設定

ライフカードビジネスライトのゴールドカードは年会費有料ですが、初年度年会費無料特典があります。

  • 初年度年会費:無料
  • 次年度以降年会費:2,200円

ゴールドカードも、格安で発行できる法人カードです。また、1年間のお試しをするだけなら、費用がかからない点もメリットです。

メリット3.最短4営業日で発行可能

ライフカードビジネスライトの発行スピードは

  • 最短4営業日

です。

法人カードの中では、トップクラスの早さで発行できる法人カードです。すぐに法人カードを手にしたい方におすすめです。

メリット4.審査書類が不要、本人確認書類だけで発行可能、審査が甘い

ライフカードビジネスライトは

  • 審査書類不要
  • 本人確認書類だけで発行可能

という特徴があります。

決算書も不要で、審査も通りやすい法人カードとなっています。起業直後の方でも発行できる可能性が高い法人カードです。

メリット5.国際ブランドがVisa、Mastercard、JCBと多い

ライフカードビジネスライトは、スタンダードカード、ゴールドカードともに

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB

を選ぶことが可能です。

国際ブランドの使い勝手や優待特典に応じて、好きな国際ブランドを選ぶことができます。

メリット6.法人ETCカードも年会費永年無料で発行できる

ライフカードビジネスライトのETCカードは

  • 発行手数料:無料
  • 年会費:永年無料

で発行できます。

スタンダードカードであれば、親カードも、追加カードも、ETCカードも、すべて無料で発行できるということです。

メリット7.年会費永年無料のわりにショッピング限度額が大きい

ライフカードビジネスライトのショッピング限度額は

  • スタンダードカード:10~200万円
  • ゴールドカード:10~200万円

という設定です。

年会費永年無料のスタンダードカードでも、最大200万円という高額な限度額が設定されます。コストをかけずにこれだけの限度額が設定できる法人カードは他にありません。

メリット8.キャッシングが利用できる

ライフカードビジネスライトには

  • キャッシング機能

が利用できます。

キャッシングができるので、経費支払ではなく、いざという時の資金調達にも利用できるメリットがあります。

メリット9.分割・リボルビング払い対応

ライフカードビジネスライトの支払方法には

  • 一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

が利用できます。

支払方法の選択肢は多い法人カードです。

メリット10.ゴールドカードは、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、シートベルト傷害保険付帯

ライフカードビジネスライトのゴールドカードは

  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高100万円
  • シートベルト傷害保険:最高200万円

が付帯されています。

保険金額は小さいものの、年会費が格安のゴールドカードでは、十分な保険が付帯されている法人カードと言えます。

メリット11.ゴールドカードは、国内空港ラウンジが利用可能

ライフカードビジネスライトのゴールドカードは

  • 国内空港ラウンジ

が利用可能です。

国内出張の際に空港ラウンジで仕事をするなど、空き時間を効率的に活用できます。

ライフカードビジネスライトのデメリット

デメリット1.スタンダードは、ポイントがつかない

ライフカードビジネスライトのスタンダードカードは

  • 年会費:永年無料

という特典がある反面

  • ポイント付与なし

というデメリットもある法人カードです。

ポイント還元率が0.5%、1.0%が多い法人カードの中で、ポイントゼロですので、お得感はない法人カードとなっています。ポイントを重視する方は、年会費が格安でポイント還元率の大きいNTTファイナンス BizカードAirカード三井住友ビジネスカード for ownersがおすすめです。

デメリット2.ゴールドカードは、ポイントはつくがポイント還元率が低い

ライフカードビジネスライトのゴールドカードにはポイントが付帯しますが

  • ポイント還元率:0.5%

という平均的な設定です。

ポイント還元率はやや低めの法人カードとなっています。ポイントを重視する方は、年会費が格安で ポイント還元率の大きいNTTファイナンス BizカードAirカード三井住友ビジネスカード for ownersがおすすめです。

デメリット3.追加カードは3枚まで

ライフカードビジネスライトは

  • 追加カードの発行枚数:最大3枚まで

に制限されています。

従業員数の多い会社の場合は、3枚では足らないケースも出てきます。追加カードが多く必要な方は、年会費が格安で追加カードの発行枚数が無制限のNTTファイナンス Bizカード三井住友ビジネスカードJCB法人カードをおすすめします。

デメリット4.法人ETCカードの発行枚数は、カード1枚に対して1枚に制限

ライフカードビジネスライトは

  • ETCカードの発行枚数:1枚の法人カードに対して1枚まで

に制限されています。

車を使うビジネスをしている会社や複数の社用車を保有している場合、これではETCカードが足らなくなってしまいます。ETCカードが多く必要な方は、年会費が格安でETCカードの発行枚数が 無制限のNTTファイナンス Bizカード三井住友ビジネスカードJCB法人カードをおすすめします。

デメリット5.ゴールドカードに特筆すべき特典がない

ライフカードビジネスライトのゴールドカードは

初年度年会費無料、次年度年会費2,200円と格安なだけあって

  • ポイント還元率:0.5%
  • 保険(海外旅行傷害保険で最高2,000万円)
  • 国内空港ラウンジ

ぐらいで

年会費が数万円のゴールドカードに付帯されているようなレストラン優待、ホテル優待、高額な保険などが用意されていません。ゴールドカードを持つ意味合いが少ない法人カードです。ゴールドカードで優待特典が豊富な法人カードは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード楽天ビジネスカードなどがあります。

デメリット6.ステイタス性はない

ライフカードビジネスライトのゴールドカードは

  • 年会費が格安
  • 優待特典が手薄

であり

審査のハードルが低く、多くの人が持てるのでステイタス性はなく、ゴールドカードであるメリットを感じにくいカードとなっています。

ライフカードビジネスライトの申込・発行手順

手順1.ライフカードビジネスライトのウェブサイトへ行く

ライフカードビジネスライトのウェブサイトはこちら

手順2.オンライン申込をする

オンラインから申込が可能です。

ウェブサイトの申込フォームから必要な情報を入力します。

手順3.申込受付完了

申込が完了すると、申込受付完了メールが届きます。

手順4.審査

ライフカード側が審査をします。

手順5.審査結果ツール

審査結果のメールが届きます。

手順6.口座振替依頼書の送付

「口座振替依頼書」が郵送で届きます。

「口座振替依頼書」に必要事項を記入・捺印のうえ、所定の本人確認書類を同封し、返送します。

手順7.カードの送付

カード発行ののち、本人限定郵便でカードが郵送され、届きます。

ライフカードビジネスライトのよくある質問

ライフカードビジネスライトの審査は甘いですか?厳しいですか?
ライフカードビジネスライトは、ライフカードが発行する法人向けの法人カードです。ウェブサイト上でも「スタートアップ企業」「フリーランス」の方へと記載しているように事業実績がなくても発行できる、審査の甘い法人カードです。
ライフカードビジネスライトはどのくらいで手元に届きますか?
最短4営業日でカードが到着します。実際には申込から1週間を見ておくと良いでしょう。
ライフカードビジネスライトの利用限度額はどのくらいですか?
ライフカードビジネスライトの利用限度額は、一般カード、ゴールドカードともに最高200万円です。年会費永年無料の一般カードでも審査次第で高額な限度額設定が期待されます。
ライフカードビジネスライトとNTTファイナンス Bizカードはどちらがおすすめですか?
NTTファイナンス Bizカードがおすすめです。どちらも年会費永年無料の法人カードですが、NTTファイナンス Bizカードはポイント還元率1.0%ですが、ライフカードビジネスライトにはポイント付与がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です