法人(中小企業・零細企業)におすすめの採用管理システム5選。機能面でおすすめの採用管理システムはこれだ!

多くの経営者が採用管理システムを導入してみたいと考えていると思いますが、どの採用管理システムがいいのかわからないと思います。

そのため、今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめの採用管理システム 選。機能面でおすすめの採用管理システムはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめの採用管理システムを つ詳しく解説します。

法人(中小企業・零細企業)におすすめの採用管理システム5選。機能面でおすすめの採用管理システムはこれだ!

今回は、法人(中小企業・零細企業)におすすめの採用管理システムを5つ詳しく解説します。

今回、紹介するのは、以下の5つです。

  1. ジョブカン 採用管理
  2. JobSuite(ジョブスイート)
  3. タレントクラウド
  4. Cycle(サイクル)
  5. 楽リク

①ジョブカン 採用管理

1つ目は、ジョブカン 採用管理になります。

ジョブカン採用管理は、現場の課題を解決するとともに戦略的な採用をサポートするためのクラウド型採用管理システムになります。

ジョブカン採用管理は、新卒・中途・パート・アルバイト全ての採用に対応し、高機能と使いやすさを兼ね備えたサービスで、採用活動の業務効率化を実現します。

実際、ジョブカン採用管理は導入実績において2,000社以上を誇っており、非常に定評のあるサービスのなっています。

<ジョブカン 採用管理の機能一覧>

以下が、ジョブカン 採用管理の機能一覧になります。

ダッシュボードアクションサマリー「日程調整待ち」や「結果入力待ち」など、候補者の次回アクションを自動で表示されます。
本日の面談/明日の面談本日、明日の面談・面接の予定が一覧で確認することができます。
進捗サマリー新卒、中途、アルバイトなどカテゴリごとの応募数や書類選考通過数、内定数などが一覧で確認できます。
選考カレンダー月・週・日単位で選考予定を確認することができます。
お知らせ弊社からの新機能リリースなどのお知らせとなります、
候補者
管理機能
候補者登録候補者情報をフォームより、登録することができます。
候補者自動登録/候補者一括登録候補者情報を特定の媒体から自動で取込んだり、CSVファイルなどで一括で取り込むことができます。
候補者管理機能候補者に関する様々な情報を管理することができます。
基本情報管理氏名や住所、年齢、メールアドレス、電話番号、学歴、職歴など、様々な情報を管理できます。
書類、資料管理(添付ファイル管理)扶養変更の手続
採用フロー管理過去の選考ステップの結果を履歴を管理することができます。
メール管理候補者にメール送信することができます。また、送信したメール、受信したメールを確認することもできます。
候補者検索機能候補者を様々な条件で検索することができます。検索条件を保存することもできます。
候補者一括アクションステータスの変更や、メール送信、グループ追加、ファイル出力など、選択した複数候補者に一括で処理ができます。
求人管理求人登録求人情報をフォームより、登録することができます。
求人一括登録求人をCSVファイルで一括登録することができます。
求人一括更新求人情報をCSVファイルで出力し、更新することができます。
求人情報管理(要項・公開情報)募集要項など、求人の情報を管理することができます。
候補者サマリー(経路別候補者割合/経路別内定者割合)応募経路ごとにどれぐらいの割合で応募者や内定者がいるかグラフで確認することができます。
アクション待ち候補者情報該当求人を応募している方で選考中の方を一覧で確認することができます。
採用フロー図エントリーから内定承諾までの選考フローを登録することで、通過数や歩留まりなど詳細な数値管理ができます。
求人ページ公開文、画像設定求人ページに表示させるための、見出しや紹介文、メイン画像を設定することができます。
求人一括アクションエージェントへの公開/非公開、ファイル出力など、選択した複数候補者に一括で処理ができます。
エージェント管理エージェント登録ご利用されているエージェント様を登録することができます。
エージェント一括登録エージェントをCSVファイルで一括登録することができます。
エージェント検索登録されたエージェントを検索することができます。
一括メール送信複数のエージェントに対して、一括でメール送信することができます。
イベント管理機能イベント登録候補者へ予約案内するイベントを登録することができます。
イベント日程の
登録・変更登録
イベント内の予約可能な日程を登録、編集することができます。
案内状況の確認・削除候補者に案内しているイベントの状況を確認することができます。
レポート機能応募者数推移求人毎の応募者数や内定数などの推移が、グラフと表で確認することができます。
経路別 応募者数推移経路毎の応募者数の内定数などの推移が、グラフと表で確認することができます。
選考ステップレポート(求人別)求人毎の選考ステップの到達数・通過率などが、グラフと表で確認することができます。
選考ステップレポート(経路別)経路毎の選考ステップの到達数・通過率などが、グラフと表で確認することができます。
選考ステップレポート(グループ別)グループ毎の選考ステップの到達数・通過率などが、グラフと表で確認することができます。
選考担当別レポート選考担当別の通過率・承諾率などが、グラフと表で確認することができます。
求人ページ作成機能Indeedフィード連携機能求人ページに公開した求人情報をIndeedにフィード連携することができます。
スマホサイト最適化作成した求人ページは、スマホサイトに最適化されます。
SNS連携機能facebookやtwitter、LINEなどで告知も可能です。
エントリーフォームのカスタマイズエントリーフォームの項目も自由にカスタマイズすることができます。
その他ユーザー管理ユーザーを登録、管理することができます。CSVファイルで一括登録も可能です。
候補者項目設定候補者情報の項目をカスタマイズ追加することができます。
求人項目設定求人情報の項目をカスタマイズ追加することができます。
メールテンプレート設定メールのテンプレートを作成することができます。氏名などの差込も可能です。
カレンダー連携機能「Googleカレンダー」「サイボウズ Office 10」「サイボウズ ガルーン」とカレンダー連携ができます。
システムメール設定各ユーザーへの通知メールなどを管理することができます。
接続元IPアドレス
制限機能
接続できるIPアドレスを指定することができます。

②JobSuite(ジョブスイート)

2つ目は、JobSuite(ジョブスイート)になります。

ジョブスイート(ジョブスイート)は、500社以上の導入実績から得られた中途採用特有のノウハウをパッケージ化した採用管理システムです。

ジョブスイート(ジョブスイート)は、簡単な初期設定、選考プロセスの管理のしやすさ、安定した動作パフォーマンスなど、サービス全体としての使いやすさが、多くの企業から支持されています。

<JobSuite(ジョブスイート)の機能一覧>

以下が、JobSuite(ジョブスイート)の機能一覧になります。

募集職種管理・掲載機能募集職種をシステム上で管理する機能です。募集職種を、貴社ホームページへ簡単に掲載したり、希望職種として応募者情報と連動させることができます。
エージェント管理機能エージェント(人材紹介会社)に対して、募集開始のメール送信を行なったり、専用画面を利用して、エージェントが推薦する応募者の情報を受け付けることができます。
オンラインエントリー機能貴社ホームページ上にデータベースと連動可能なオンライン応募フォームを設置する機能です。採用募集に際して応募者に提示する個人情報の取扱いに関する同意文を応募フォームに設定したり、応募フォームで実施する質問の内容を選択して設定することができます。また、特定のエージェント(人材紹介会社)に対しても、専用の応募フォームをそれぞれ公開することで、受付業務のさらなる円滑化を実現します。
リクナビNEXT連携エントリー機能オンラインエントリー機能を利用して貴社ホームページ上に設置したエントリーフォームに株式会社リクルートキャリアが提供する「スマート応募ボタン」を表示。応募者がリクナビNEXTに登録済みのレジュメ情報を使ってエントリーすることができます。
Wantedly連携自動入力機能オンラインエントリー機能を利用して貴社ホームページ上に設置したエントリーフォームに、ウォンテッドリー株式会社が提供する「フォーム自動入力ボタン」を表示。応募者がWantedlyに登録済みのプロフィール情報を使ってエントリーすることができます。
ミイダス応募者データ自動取り込み機能パーソルキャリア株式会社が提供するミイダス(MIIDAS) 経由で応募した転職希望者の情報を、自動でデータベースに取り込むことができます。
Web媒体等登録者データ取り込み機能特定の求人用Web媒体から受け付けた応募者情報や、手持ちの表計算ソフトなどで既に管理されている応募者情報を、データベースに取り込むことができます。
重複登録者自動検出機能応募者の個人情報から、同一人物の可能性がある応募者を検出し、表示させる機能です。
ファイル管理機能応募の受付時に、文書作成ソフトや表計算ソフトなどで作成された特定の形式の電子ファイルを添付させることにより、応募者情報に関連付けて管理することができます。

③タレントクラウド

3つ目は、タレントクラウドになります。

タレントクラウドは、自社の候補者データベース「タレントプール」を構築する最も最適なクラウド採用支援ツールです。

タレントプールから採用まで一元管理することで自社採用を実現でき、マッチング精度を高め採用コストを削減、更には採用候補者の数を従来の採用活動の何倍にも増やします。

実際、多くの中小企業の導入実績があります。

<タレントクラウドの機能一覧>

以下が、タレントクラウドの機能一覧になります。

  • 自社採用サイト構築機能:自社の採用サイトとして募集要項も掲載できるホームページ構築機能
  • スタッフアカウント発行:スタッフのアカウント数は無制限。閲覧制限を掛けた担当者も設定できます
  • 選考管理機能:選考の際の進捗管理やGoogleカレンダーと連携した面接管理が行えます
  • エントリーフォームカスタム:エントリーフォームの項目内容をカスタマイズできます
  • タレント登録フォームカスタム:タレントプール登録フォームの項目内容をカスタマイズできます
  • リファラルリクルーティング機能:社員やスタッフ・メンバーがメールやSNSで知人に募集情報をシェアしたりタレントプールに招待できます
  • タレントインポート・入力追加機能:タレント候補者をインポートしたり、直接手入力でDB化できる機能です
  • 一括メール配信機能:一括メール配信ができます。ステップメールなどの自動配信も可能です
  • チャット機能(面接調整機能付き):個別チャットや一括チャット配信ができます。面接調整もチャット上で可能です
  • アクティビティスコア機能:タレント候補者の行動から興味度や転職意向度を数値化して表示されます
  • イベント申し込み機能:独自のイベントページを作成し、参加受付や参加者管理ができます。参加者はタレントプール人材として登録されます
  • 求人サイト掲載:求人サイトBuzipりくるに無料で求人情報を掲載できます
  • サポート対応:サポートは電話及びメールで対応致します
  • 個別カスタマイズ開発対応:別途開発費を頂くことで個別のカスタマイズのご要望に対応します
  • 独自ドメイン利用:お客様がお持ちの独自ドメインをご利用頂けます(設定費10万円)

④Cycle(サイクル)

4つ目は、Cycle(サイクル)になります。

Cycle(サイクル)は、業務の一元化・効率化と選考プロセスの見える化により、採用活動をより最適にできる採用管理システムです。

基本機能として、応募者データの自動集約があり、HP、対象求人媒体、エージェント紹介など複数経路からの応募者を自動集約できます。

そのため、応募者データの集約に困っている企業には、おすすめの採用管理システムになります。

<Cycle(サイクル)の機能一覧>

以下が、Cycle(サイクル)の機能一覧になります。

応募者データの自動集約:HP、対象求人媒体、エージェント紹介など複数経路からの応募者を自動集約できます。

自動処理対応:自動で選考対象を判別し、フラグ立てすることで ラクに選考することができます。また、登録時などに応募者へメールが自動送信できます。

説明会/選考会のWEB予約:選考の予約受付をWEB上で行うことができる機能です。予約率の向上が見込めます。

エントリーフォーム作成:募集要項や応募受付用の専用フォームを作成し、連携することで自社のHPの募集情報をリアルタイムで反映できます。

アクセス権限:利用ユーザを4つの異なるタイプの権限を付与することで 対象応募者のみを確認できます。

応募者へのメール送受信:応募者やエージェントとのメールの やり取りをCycle上で完結させることができます。また、応募者ごとに送受信の履歴を確認できます。

集計:職種や拠点ごとに、選考結果を集計できます。 また、予め出稿情報を登録することで、応募者集計、採用単価計算を行うことも可能です。

⑤楽リク

5つ目は、楽リクになります。

楽リクは、中途、新卒、インターン、派遣、アルバイトなど、様々な採用業務に対応した採用管理システムです。

採用業務を効率化し、採用担当者の負担を軽くしてくれ、採用活動を効率的、選考プロセスの可視化を実現してくれます。

採用活動を行う上で、現場の採用部門との情報共有がなかなか上手く行っていない、企業の導入事例が増えています。

<楽リクの機能一覧>

以下が、楽リクの機能一覧になります。

応募受付

  • 現場からの採用依頼機能:現場部門から採用部門へWEB上で求人を依頼します。
  • エージェント向け求人票公開:各社エージェントへ求人票の公開を行います。
  • 重複応募チェック機能:過去の応募者情報との重複情報をチェックします。
  • 求人票と紐づけた応募管理:求人票単位で、応募数や選考状況を確認します。
  • 現場への面接依頼機能:採用部門から現場部門へWEB上で書類選考・面接を依頼します。
  • 応募者照会一覧:応募者情報を、媒体情報・選考状況を含めて一覧で照会できます。

02.選考プロセス

  • 選考プロセス設定:選考のステップを自社ルールに合わせて設定できます。
  • 各種リマインド:選考ステップの日程に合わせて関係者に向けリマインドメールを送れます。
  • 選考結果共有:選考結果の共有を現場、採用担当、エージェント間でWEBで共有します。
  • WEB上で日程調整:メールでのやり取りが煩雑になりがちな面接日程を、WEB上で調整します。複数日程を登録可能。
  • エージェントからの推薦者を一元管理:エージェントからの推薦は、エージェントが直接登録します。
  • ワンクリックで合否連絡:ワンクリックで合否連絡の定型メールを送信します。

03.歩留まりの分析と振り返り

  • 選考状況一覧:選考状況別の応募者の総数が内数・外数別で出せます。
  • 辞退理由一覧:応募者の辞退を、部署・理由・時期別に集計ができます。
  • 過去のNG理由一覧をエージェントへ共有:過去のNG理由をエージェントに共有することで、エージェントからの推薦者の精度を高めます。

04.内定者管理追加

  • 内定通知書発行:各社のフォーマットに合わせて内定通知書を作成できます。
  • 内定~入社の作業進捗管理:内定から入社までの各種手続きの依頼・作業進捗管理を行います。

05.その他の便利機能

  • CSVインポート/ダウンロード:CSVでのデータインポートとダウンロードができます。入出力フォーマットは柔軟に変更できます。
  • 集計表作成機能:様々な内訳で、集計操作ができます。
  • 費用対効果の集計:採用に対してかかった費用を確認します。
  • 各種帳票発行機能:労務関係の書類や各種帳票をワンクリックで発行します。フォーマットは自由に作成可能。
  • 自由なアクセス権設定:採用部門・面接担当・エージェントごとにアクセス権を設定し、見れる情報を制限します。
  • 採用と入社後の評価の紐づけ:入社後の評価を採用と紐づけることで、評価が高い人材の採用経路を見ることができます。
  • 高いカスタマイズ性:御社専用の管理項目を追加したり、一覧表を作ることができます。

今回、紹介した5つの採用管理システムは、上記で解説したように、機能面でそれぞれ特徴が異なります。

導入を考えているのであれば、まずは、無料版の導入をおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、『法人(中小企業・零細企業)におすすめの採用管理システム5選。機能面でおすすめの採用管理システムはこれだ!』という記事のタイトルで、法人(中小企業・零細企業)におすすめの採用管理システムを5つ詳しく解説しました。

採用管理システムはそれぞれのサービスで特徴が異なるため、安易に決めることをせず、それぞれの特徴を比較しながら、選びましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。