GMOあおぞらネット銀行法人口座評判レビュー。7つのメリットと1つのデメリット。保有口座数・審査・振込手数料・サービスを総合評価

GMOあおぞらネット銀行法人口座の基本情報

GMOあおぞらネット銀行は、あおぞら銀行とGMOインターネット傘下のGMOフィナンシャルホールディングスが共同出資したネット銀行です。

GMOあおぞらネット銀行法人口座は「Visaのデビットカードが発行可能」「デビットカードのキャッシュバック率1.0%」「他行宛振込手数料:145円、同行宛振込手数料:無料と格安」「最大20口座まで解説可能」「アプリ対応」「ポイント付与あり」「総合振込、定額自動振込対応」などがあります。

最大のメリットは、法人デビットカードがキャッシュバック率1.0%と高還元率のため、デビットカード利用が多い法人の場合は、キャッシュバック額が大きくなり、直接的な利益が増えることです。また、振込手数料も安く同行宛ての振込手数料は無料です。

デメリットは、同行宛ての振込手数料が無料でも、比較的新しい銀行のため、利用している法人がまだ少なく、同行宛てで振り込める機会が限られてしまう点です。

デビットカードを利用する機会が多い方、グループ会社などで同行宛ての振込機会が多くなる方におすすめできる法人口座です。

メリット
  • Visaのデビットカードが発行可能
  • デビットカードのキャッシュバック率1.0%
  • 他行宛振込手数料:145円、同行宛振込手数料:無料と格安
  • 最大20口座まで解説可能
  • アプリ対応
  • ポイント付与あり
  • 総合振込、定額自動振込対応
デメリット
  • 比較的新しい銀行のため、まだ利用している法人が少ない
法人口座レビュー評価
使い勝手の良さ
(4.0)
審査の通りやすさ
(4.0)
手数料の安さ
(4.5)
サービス・機能の充実
(4.0)
サポートの手厚さ
(3.0)
総合評価
(4.0)

GMOあおぞらネット銀行法人口座利用対象

  • 法人利用:○
  • 個人事業主利用:-

GMOあおぞらネット銀行法人口座基本情報

  • 法人口座維持手数料:0円
  • 法人口座開設上限数:20口座まで
  • 法人口座預入単位:1円
  • 法人口座振込限度額:~500万円以内/回(引上可能)
  • 法人口座通帳:発行なし
  • 法人口座開設時必要書類:【法人】 履歴事項全部証明書(登記簿謄本):「発行日から6ヶ月以内」の「原本」 印鑑証明書:「発行日から6ヶ月以内」の「原本」 事業内容等が確認できる書類:ホームページ、会社案内、パンフレット・チラシ 法人番号の確認書類:法人番号指定通知書(写し)、法人番号印刷書類 取引担当者の本人確認書類 【個人事業主】 確認書類:個人事業開業届出書、青色申告承認申請書、確定申告書、個人事業開始申告書 国税・地方税の納税証明書、各行政機関発行の許認可証 事業内容等が確認できる書類:ホームページ、会社案内、パンフレット・チラシ

GMOあおぞらネット銀行法人口座手数料

  • 法人口座振込手数料:インターネット利用時 同行宛 3万円未満  0円 同行宛 3万円以上  0円 他行宛 3万円未満 166円 他行宛 3万円以上 261円
  • 法人口座振替手数料:0円

GMOあおぞらネット銀行法人口座サービス情報

  • 法人口座利用可能サービス:振込・振替、総合振込、振込入金口座、口座振替、定額自動振込、即時入金、複数口座、ビジネスID管理、電子証明書、キャッシュカード、ポイントサービス、スマートフォンアプリ、API開発者ポータル
  • 法人向け優待サービス:-

GMOあおぞらネット銀行法人口座デビットカード情報

  • 国際ブランド:VISA
  • カード種類:デビットカード
  • 初年度年会費(税込):0円
  • 2年目~年会費(税込):0円
  • デビットカードの発行期間:-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。